私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

エラチオールベゴニア・グローリ
今日は、午前と午後の2回ハンギングバスケットの教室を無事終えることができました。

皆さんが作成したハンギングバスケットは1ヶ月お預かりしてこちらで管理し、5月27日開催されるイベントのステージを飾ることになります。

イベント終了後、皆さんにお返しをします。このスタイルになって5年となります。皆さんにも喜ばれています。

畑の草刈りもやっとめどがついてきました。

みかんの消毒も昨日無事終えることができました。

茶摘みは、葉の成長が早く、とても摘み切れそうもありません。

何とか、我が家の分くらいは何とか確保できたと思います。

ミツバチは巣箱に入ったと思ったら、洋蜂で処分をどうしようかと思案していたら、従兄弟が欲しいと持っていってくれました。

今年は、蜂もニホンバチだけでなく洋蜂も多く頭の痛いところです。

オープンガーデンも始まって2週間となりました。

忙しく、なかなか花がら摘みができずにいます。

25日と26日はオープンガーデンツアーのガイドです。

朝9時から5時まで1日かけてお庭を巡ります。

市外の方もかなり見えますので、皆さんに喜んでいただけたらと思います。とりあえず、頑張ります。




義父は北島三郎の熱烈なファンです。

カラオケで歌う歌はもちろん北島北島三郎の歌のみ。

飼っている犬の名前は「サブ」。

サイン色紙、ポスターが居間に何枚も貼ってあります。

先日ふとポスターを見ると白い着物を着た北島のポスターに何か母の字で書いてあります。

テレビを見て慌てて書いたようです。

(がん) 
    キュベツ・・・・・これはなんとなくわかります。

    ニンニャク・・・・・???どっちや?
    




エラチオールベゴニア・グローリ
エラチオールベゴニア・グローリ

「勝手に花言葉」

幸せの向こうに見える夢
スポンサーサイト

エラチオールベゴニア・ルネッサンス
3月も残り後わずかとなりました。

もう少しで、新年度が始まります。

3月に入ってもばたばたは続いていて、なかなか計画通り事は進みません。

相方がひざの上の骨を骨折してしまい、車の運転ができなくなり、病院への送り迎えと義父の病院への見舞いも毎日送り迎えをすることになってしまいました。

4月7日から始まるオープンガーデン用の苗の植え付けも、まだ、終わっていません。

何より、注文を受けているデコポンの収穫が進みません。

甘くはなってきていますが、腐りも入り始めました。本当にやばいです。

みかん畑の消毒は一人ではできないので、相方が復活するまで、しばらくできそうもありません。

日本蜜蜂の分蜂も来月あたりから始まりそうですが、まだ準備が・・・・

ここへきて、持病の腰痛が始まりました。

踏んだり蹴ったりです。

それでも元気です。



骨折をした相方、

「今まで、忙しすぎたから、休めってことやね。あんたは、忙しそうやね。」

「休む暇を与えてくれんね。」

「あははは・・」

笑い事か!



エラチオールベゴニア・ルネッサンス
エラチオールベゴニア・ルネッサンス

「勝手に花言葉」

出会いのたびに優しい笑顔があふれだす

エラチオールベゴニア・アールデコ
3月に入りました。

気温は高いですが、風が強く、春の嵐となっています。

2月は、義父に続き、義母の入院があったり、義父の入所施設探しや法要などばたばたして過ぎていきました。

枯れたみかんの木の処分も何とかめどが立ち始めました。

剪定やら肥料の散布、消毒がまだなので今月はやることが多そうです。

週末は、寄せ植え教室も控えていますが、オープンガーデン用の苗の植え付けもほとんどできていないのでこれもどうしたものか思案中です。

相方も朝は実家に立ち寄り、仕事終わりに病院へ、その後実家に寄って帰る毎日で、大変そうです。

よって、食事に関しては、独身時代のような状態が続いています。

おかげで、体重が落ちてきました。喜んでいいのやら・・・・



お互いばたばた毎日を過ごしているので、相方が

「今日、夕食、外で食べる?」

「ええで。」

「病院に寄ってから、家に帰るんで、玄関でクラクションならすわ。」

「わかった。待っとくわ。」

クラクションの音を待っているといきなり玄関の戸が開きました。

「車、電柱でこすった。あんたが悪いんやからね。」

「・・・・・・・・」 (なんでや!)

忙しすぎて注意散漫になってたようです。怪我がなくてよかったです。

車は今、修理に出されています。

エラチオールベゴニア・アールデコ
エラチオールベゴニア・アールデコ

「勝手に花言葉」

あのひとを思い出すほどつらくなる

姫小菊 3
今年の冬は寒いですね。

立春になるというのに、この寒さはいかがなものか。

義父は、何とか体調を持ち直しましたが、まだ、家に帰るということにはならなくなりました。

義母まで体調不良で、昨日、入院してしまいました。

相方も仕事を休んで、ばたばたしています。

私は、花いっぱい運動の一環で、市内の小学校の花壇作りの指導や手伝いなどで、思うように畑作業も進んでいません。

相方のことを思えば、たいしたことはないのですが、それでも時間と体が足りてなく感じます。

今日は、市内の昔むかしの講演会とまち歩きに参加してきました。

話が面白く、知らない昔の面影もあちこちで教えていただき、楽しい時間を久々に過ごせ、明日からまた頑張れそうです。





昨日、久しぶりに実家から帰ってきた相方、

「お世話になります。」

「????」 (なんなん?)

「文句あるんかい!」

(なんも言ってないやん)




姫小菊 3
姫小菊 3

「勝手に花言葉」

求めるものは、心ひとつの温かさ


クロウエア・ピンクスター マドンナ
寒中お見舞い申し上げます。

昨年は喪中につき年始のご挨拶を差し控えさせていただきました。

昨年末は、義父が体調を崩し、入院し、しばらくは家に帰れそうもなく、介護認定、入所施設探し等ばたばたしています。

みかん畑の枯れ木の伐採はまだ終われそうもありません。

ミツバチの巣箱も作らないといけないのですが。

中旬にはポンカンの収穫も始まりそうで、なかなか作業に体と時間が追いつきません。

オープンガーデン用に苗は順調に大きくなりつつありますが、数が足りそうもないので、春の寄せ植え教室の余り苗を利用しようと思っています。

今年も忙しいまま進んでいくのでしょうか。まあ、暇するよりはいいか!



年末から娘家族が1月5日まで、息子家族6日から8日まで帰省してくれていました。

娘が孫娘に相方を指差して

「この人誰やったっけ?」

孫娘「しーちゃん、しーちゃん」となついています。

私を指差して

「この人誰?」

孫娘「・・・・・・・」

「それはないやろ!」

相方と娘は大笑い。


クロウエア・ピンクスター マドンナ
クロウエア・ピンクスター マドンナ

「勝手に花言葉」

めぐり逢う想いは常にここにある
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.