私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

トルコギキョウ クラリスピンク
雨が上がり、春を通り過ぎ、夏のような気候が続いています。

今日と明日は、オープンガーデンのガイドとして声を嗄らしています。

デコポンの出荷もようやく終わり、消毒も終わりました。

今は、時間があれば草刈三昧ですが、右ひじに痛みが出始めました。

じっとしてしていても痛みが出ます。

天候やガイドもありここ数日は何もしていませんが、元にいつ戻るやら。

とはいえ、どんどん草は伸びるので・・・・

オープンガーデンは連休明けまでなので、それまでは、花がら摘みは待ってくれません。

4月29日、30日はハンギングバスケットの教室も控えているのでそちらの準備もあり、いつまでたってものんびりできない現状です。

まあ、自分がまいた種なのですが。

さあ、明日のガイドを頑張りますか。





先日、友人からいただいたお菓子を、テーブルの上に置いておいたのですが、どこを探しても見当たりません。

相方に、

「テーブルの上にあった、お菓子知らんか?」

「・・・・・・・・」

食いよった!




トルコギキョウ クラリスピンク
トルコギキョウ クラリスピンク

「勝手に花言葉」

寂しき想い 今では遠く 悲しくて
スポンサーサイト

トルコギキョウ ボンボヤージュグリーン
ずいぶん暖かくなってきました。

日中の作業はYシャツ1枚で行っています。

花の講演会も無事に終わりほっとしています。

夜は1時過ぎまで講師の2人とスタッフで大騒ぎをしました。

講師2人の歌のうまさにびっくりしました。

私ですか?まあ、枯れ木も山の賑わいと言ったところです。

翌日市内を少し案内し、お二人とも笑顔で帰っていかれました。

翌日から高校のクラス会の幹事長が遊びに来ました。

なんと4泊5日ですよ。

すべてお付き合いをしましたが、半日だけ畑の作業を手伝ってもらいました。

彼が帰ったあと、注文のあったデコポンの出荷をしましたが、1月の雪で表皮が焼けているのがあり、選果するのに苦労しています。

焼けのデコポンをどうしたものか思案中です。

今日は、4月1日から開催されるオープンガーデンの準備で1日がつぶれましたが、なんとか間に合いそうで、やれやれです。




友人が畑を手伝ってくれたのですが、

本人曰く、「野生児だからたいがいのことはできるぞ。」

ところが、剪定枝を焼くのに火がなかなかつけられず、火がついたのにどっさり生枝を放り込むものですから、なかなか焼けるところまで行きません。

結局、私が自分の作業の手を止めて、手伝う羽目に。

その後も、同じような状況が続き、「たいがいにせえよ!焼けんやん。燃える量を考えて焼けや!」

返ってきた返事は「せっかちなもんで。」

都会の野生児は、まったく使い物にならずでした。


トルコギキョウ ボンボヤージュグリーン
トルコギキョウ ボンボヤージュグリーン

「勝手に花言葉」

季節はめぐり春の便りが涙を誘う

"トルコギキョウ ロジーナブルーピコティ
昨日からの雨も未明にはやみ、午後からは晴れて暖かくなりました。

暖かいと言うより、暑く感じました。

花の植え替えをするのに、トレーナーを脱いでシャツ1枚で作業しました。

ただ、花粉症がひどく、マスクとメガネははずせません。

体調しだいですが、明日あたりから、みかん畑での作業を始めようと思っています。

週末は、趣味の園芸のバラの貴公子、大野耕生氏と病害虫を担当されている草間祐輔氏の講演会を開催します。

午前に寄せ植え教室を開催し、その寄せ植えをステージに飾る予定です。

金曜日は、その準備でばたばたしそうです。

草間さんとは昨年の2月に、大野さんとは4月に会って以来で、夜が楽しみです。

講演以外は毎度のことですがノープランですが、まあ何とかなると思っています。



相方が、夜、食事会に出かけるのに

「困った!何を着ていったらいいのかわからん!」

「ありすぎてか?」

「・・・・・・・・」

そうなんや!


トルコギキョウ ロジーナブルーピコティ
"トルコギキョウ ロジーナブルーピコティ

「勝手に花言葉」

想い出は色あせそうで変わらない

トルコギキョウ ピッコローサニュースノー
3月に入りました。

比較的な穏やかな日が続いています。

今日も日中は暑いくらいでした。

4月から始まるオープンガーデン用の鉢植えもほぼ目処が立ってきました。

あと注文したコンテナが来れば何とかなりそうです。

今日は、先月下旬から始めたみかんの剪定を行いました。

来週中に何とかできればと思っていますが、天候と体調次第です。

先日から不注意で、左の親指を怪我してばかりで、本当に気をつけないといけないと思っています。




物入れの戸の開閉がすんなり行かないことが多く、一昨日、閉めようとしましたがなかなか閉まらず、思いっきり引いたら左手の親指を思いっきりつめてしまいました。

爪の先が結構切れてしまいました。

そのあと、苗の植え付けをしたのですが、指や爪に土が入り汚れたので、ブラシで指をこすって土を落とそうとして、左手の親指もブラシでこすってしまい、うなりました。相方は

「あんたあほやろ!」と大笑い。

確かに!

今日は、剪定のとき、のこぎりでその親指を挽いてしまいました。

相方が治療をしてくれましたが、

「学習能力なしやね。」

「・・・・・・」



トルコギキョウ ピッコローサニュースノー
トルコギキョウ ピッコローサニュースノー

「勝手に花言葉」

触れあいに 昔の面影 今も重なる

トルコギキョウ フルフルホワイト
今日は少し、気温が下がりましたが、それでも17℃近くにはなりました。

昨日、一昨日は20℃を越えていました。

畑の草も伸びてきて、草刈りを始めました。

オープンガーデン用の苗の植え付けも順調に?進めています。

4月に花が間に合うかどうか、ハンギングバスケットだけは順調でうまくいきそうです。

ただ、苗が大きくなりすぎてきているので、急がないといけないのですが、体調と相談しながら植え付けを行っています。

花粉症が始まりました。

しばらくは、つらい毎日です。



小学校に花の植え付け指導に行ったときのお話。

花がら摘みのお話をするのに、キウイでたとえ話をしようと

「キウイって、収穫した時は?」

小学生「かたいで。」

「そうやね。硬いよね。やわらかくするにはどうする?」

すかさず

「レンジでチン。」

「・・・・・・・」  (なるほどそうきたか!)



トルコギキョウ フルフルホワイト
トルコギキョウ フルフルホワイト

「勝手に花言葉」

振り返るほどあなたへの想いが遠くなる
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.