fc2ブログ
私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

ローダンセマム エルフピンク
いつのまにやら、もう3月。

年々時間が経つのが早くなっていっています。

花の講演会も無事終了し、本年度はあと1つ教室を残すところとなりました。

今は、4月開催のオープンガーデンに向けて、苗の植え付け作業に追われています。

相方も多肉の植え替え作業でバタバタしています。

何とか間に合わせないとと思っていますが、間に合うかどうかなので、頑張ります。

今年は、山は杉の実で赤くなっています。

花粉症なので、今年はひどく、毎日大変な目に合っています。

家の中で園芸作業ができればいいのにと思いますが、そうもいかず、薬に頼る毎日です。

雨が降れば鼻は楽なのですが、そうすると作業が遅れるのでそれはそれで・・・・






西国三十三所巡りの御朱印の掛け軸が完成したと連絡が入りました。

表具屋さん「××さんですか?」

「いえ、違いますけど。○○です。」

表具屋さん「ああ、表具屋ですけど、掛け軸できました。」

「ありがとうございます。いつ取りに行ったらいいですか?」

表具屋さん「いつでもいいですよ。」

「それでは、行けるときに連絡します。」

表具屋さん「3日の午後は来れますか?」

「伺えますよ。3日の午後何時頃伺えばいいですか?」

表具屋さん「3日は午前の方が都合がいいですが。」

「それでは、午前中に伺います。」

こんな会話が続きました。掛け軸大丈夫だろうか?




ローダンセマム エルフピンク
ローダンセマム エルフピンク

「勝手に花ことば」

あふれるほどの愛情が時間の中で溶けていく
スポンサーサイト




バラ 未来
2月に入りました。

まるで、春のような気候となっています。

昨日、従妹のご主人が亡くなられ、バタバタしています。明日が、通夜、明後日が葬儀となりました。

本来なら、明日は、〇〇小学校で卒業式と入学式に備え、花の植栽の指導をする予定でした。明後日は、花の栽培講座をすることになっていましたが、小学校は代わりの人にお願いしました。講座はとりあえず、中止としました。

今は、鉢の土篩いをしていますが、昨日からの雨で、それもしばらくお休みです。

今月は、24日に花の講演会を主宰します。

講師は趣味の園芸でおなじみの有島薫さんと草間祐輔さんにお願いしています。

講演の打ち合わせで、お二人との連絡を頻繁にしています。

有島さんとは久しぶりですが、草間さんは普段からかなり連絡を取り合っているので何とか開催にこぎつけそうです。





従妹のところに高齢の両親を悔やみに連れていったのですが、

久しぶりに会う実家の近所の方と母は懐かしそうに話していました。

母 「さっきの人だれやったん?」

父 「〇〇ちゃんって言やったやないか。」

母 「さあ?そうやったっけ!」

未来の自分を見るようで怖い。



バラ 未来
バラ 未来

「勝手に花ことば」

時の移ろいに私のこころは戸惑うばかり

バラ・シャルルドゴール
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年末に、西国三十三所観音霊場巡りの満願打ち納めができました。掛け軸も表具屋さんに依頼しました。

3月末頃には、仕上がりそうです。

先日、高速のETCの11月の引き落としがありましたが、4万円を超えていました。我ながら、結構走ったものです。

竹生島へは、2度船が欠航にになり、3度目でやっと渡ることができました。3度目でようやくご縁をいただきました。

オープンガーデン用のプラグ苗も昨年末までにすべて、ポット植えを終えることができ、ほっとしています。

2月末から3月に定植となると思います。

それまでに、土ふるいと堆肥のブレンドを済ませなくてはいけませんが、腰の状況がもう一つでぼちぼち進めていこうと思います。

1月の中旬頃からポンカンのしゅうかく、3月にはデコポンの収穫と農作業も待ってくれています。

猿に盗られなければいいのですが・・・・・

年を明けても色々やることはありそうです。




年末に大阪にいる息子一家が帰省してきました。

保育所、年中組の孫がママのお化粧をしている横で

「ママ、何してるん?」

「切れになるよう、隠してるんやで。」

「ぶつぶつ隠すんか?」

「あんた、女の子にそれはないで。」

「ママは、女の子と違うで!」

「・・・・・」



バラ・シャルルドゴール
バラ・シャルルドゴール

「勝手に花ことば」

出会った時の喜びをあなたの色で知りました

リシマキア・ミッドナイトサン
ついに、師走に入りました。

年々時間が過ぎていくのが早く感じます。

きょうは、久しぶりに冬らしい気候となっています。

月末に2泊3日で西国三十三所巡りをしたのですが、竹生島へのフェリーが2日欠航となり、竹生島へのお参りを断念して帰ってきました。

来週あたり、日帰りで参拝に出かけようと思っています。

掛け軸の御朱印も残り4か所となりました。

年内にすべて回ろうと思っていますが、週末はすべて教室があるので、隙間を狙って出かけたいと思っています。

春用に蒔いた種もぼちぼち、ポット植に入っています。

小さい苗も多いので、年内に何とかできればと思います。

今年もいろいろなことがありましたが、あと1ヶ月、気を引き締めて過ごしたいです。




月末、書写山園教寺へ行く途中、事故で車が道路をふさいでしまっていました。結構タイトな時間で回っていたので、「これは、まずい。」と思ったのが的中してしまい。

寺へのロープウエーはぎりぎり乗れたのですが、ついてからのバはすでに、終わっていて、片道寺まで25分くらいかかり、御朱印をいただいて、ロープウエーの駅に戻るまで1時間しかないと教えられました。

そこから、相方に「先に走って行っとくわ。」と勢いよく飛び出したのですが、200mも行かないうちに足が動かなくなり、

相方に「先に行って御記帳してもらっとくわ。」と言われて追い抜かれました。

私がお寺についた時には、すでに、相方は、掛け軸の御朱印をドライヤーで乾かしていました。

慌ててお経を唱え、相方に馬鹿にされながらロープウエーまで戻り無事、車に戻ることができましたが、体力のなさにがくぜんとした1日となりました。

情けない!





リシマキア・ミッドナイトサン
リシマキア・ミッドナイトサン

「勝手に花ことば」

ともに歩くと決めたのは、あなたのやさしさが好きだから

レウコフィラム
11月に入りました。

9月から西国三十三所巡りを始めました。

9月は3か所(和歌山、大阪)、10月は11か所(和歌山、大阪、奈良、京都)を回ってきました。

今月は下旬に大阪、兵庫、京都、滋賀のお寺を回る予定です。

車での移動なので、結構疲れます。

中旬には、従兄がりんごの成っている木を見たいというので、信州へ行くことになっていますが、従兄の体調次第です。

オープンガーデン用に先月蒔いた種が発芽を始めています。

3分の一ほどはまだ発芽していないので、毎朝チェックするのが日課となっています。

古い種が多いので、発芽しないものもあるかもしれません。

今月は2度留守をするので、苗の水やりをどうしようか考え中です。

中旬と下旬に皆様のところに訪問できないと思います。その時は、予定通り出かけたと思ってください。戻り次第また、訪問させていただきます。




相方「あれ、なんやった?」

「あれ、あれと違うか。」

「あんた、わからんと返事しとるやろ!」

「わかるかいや!あれって、なんなん?」

「・・・・・忘れた。」

「・・・・」

「ああ、そうそう、あの女の人あのひとの娘やったよね?」

「あの人って誰?女の人は、誰でも誰かの娘やろ!」

「・・・・・」




レウコフィラム
レウコフィラム

「勝手に花ことば」

はにかみは乙女が忘れた心の証
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.