FC2ブログ
私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

ジニア・リネアリス
7月に入りやっと、梅雨らしい雨が降り始めました。

おかげで今日は、ゆっくり花の資料の整理ができます。

昨日までは、水挿しした挿し穂の植え替えを行っていました。

まだまだ終わりそうもありませんが、午後からは、孫2人がやってくるので、そうも言ってられませんが、雨の日の午前はのんびりします。

コロナワクチンの接種も2回目が終わりました。

1回目より痛みもなく、経過も順調なのかありがたいことに、夫婦共々楽に過ごせています。

先週、教育委員会開催の親子寄せ植え教室が、直前に中止となりました。

関係者にコロナ感染者との接触が疑われたためです。

幸い担当の方は、陰性でしたが、身近にもコロナが迫っていることに驚きました。気を付けていても接触者になってしまうこともあるので、どうすればいいのかわかりませんね。

素敵な寄せ植えができるはずだったので、残念です。

観葉植物寄せ植え
観葉植物寄せ植え




相方は、孫の宿題を見てあげているのですが、孫がふざけるので、どんどん声が大きくなっていってます。

「あんた、たいがいにせんと!」

「あのね、〇〇ちゃん(相方のことです)、横浜のばあばは、やさしく言ってくれたよ。少し、やさしい言い方を練習した方がいいよ。」

「・・・・・・・・」 相方も絶句!




ジニア・リネアリス
ジニア・リネアリス

「勝手に花ことば」

あなたの言葉に救われる
スポンサーサイト




サルビア・スプレンデス
6月に入りました。

梅雨に入っているのですが、なかなか雨が降りません。

ありがたいような、寂しいような。

先月の末にやっと、夏花の種をまきました。

今日、ジニアが発芽していました。明日からが楽しみです。

娘夫婦も就職が決まり、義息子は、今日から出勤です。娘は、7日から働き始めます。

いよいよ、孫のお守りが本格化します。楽しいような、恐ろしいような、楽しみではありますが、体力が・・・・

先月末、1回目のコロナワクチンの接種が終わりました。

今も、結構腕が痛いです。




娘の運転に付き合っていますが、助手席で、ないブレーキを踏んでいます。

娘に、「子供を乗せて走ってみたら?」

「あぶないやん!」

「・・・・・・・・・」  (どういうこと?)

今は、少し慣れて、幼稚園の送り迎えをしています。




サルビア・スプレンデス
サルビア・スプレンデス

「勝手に花ことば」

無垢な心に届ける笑顔

ラベンダー・パープルウオーター
5月に入りました。

新型コロナのため、出かけられませんが、のんびりすることもなく時間は過ぎて行っいてます。

先月末に娘家族4人が、熊野に戻ってきました。

義息子の就職先を探さないといけないので、もろもろ大変です。

PCR検査は、陰性だったので一安心ですが、義父が入院中なので、とりあえず2週間は会わないようにしています。

なにはともあれ、孫が二人近くに来てくれたので、夫婦でとても楽しみにしています。

2年ぶりに日本ミツバチが、設置していた巣箱に2つ入りました。

このまま、居てくれることを祈るばかりです。



相方と先日タケノコ掘りをしました。

トグワで必死に掘りましたが、半日で30本くらい収穫しました。

2,3日置いて、相方が一人で30本とってきました。

「掘るの、大変やったやろ。」

「全然、そんなに時間もかからなかったし。」

「なんで?」

「タケノコ、下の方は硬くて食べられんので、足で蹴っ飛ばして折り飛ばして収穫したから楽なもんやで。」

(蹴って、折った?)

確かに楽で、それからは、二人でタケノコを蹴り飛ばして収穫してます。

3度目の収穫は、短時間で、100本以上収穫しましたが、後が大変でした。



ラベンダー・パープルウオーター
ラベンダー・パープルウオーター

「勝手に花ことば」

香りの中でなくしたものを思い出す

プリムラ・ビアリー
いよいよ4月に入りました。

暖かい日が続き、日中は、まるで初夏のようです。

4月10日から始まるオープンガーデンの準備も、新型コロナがどうなるかで、開催できるかどうか不透明な部分はありますが、それでも準備は着実に進んでいます。

あってもなくても、庭造りに変わりはありませんから。

昨日、相方の実家の竹林で、2人でタケノコ掘りをしました。

竹林に入ってびっくり、イノシシがあちこち掘り返し、タケノコが食い荒らされていました。

それでも、午前中をかけて、二人で大小30本余りを収穫しました。

午後から相方が鍋3つでタケノコのあく抜きをしていましたが、調理は今日だそうです。

楽しみです。

相方が今、リメ缶づくりに目覚め、必死で色々なリメ缶を作っています。

最初は、なるほどと眺めていましたが、最近は、「お、お」と思えるような作品ができています。

そのうち紹介できればと思います。



先日、スーパーでイチゴがあまりに美味しそうだったので、買って帰りました。

朝、相方に「2個食べてみるわ。」

「残りは、私の分か。」

「・・・・・・・・・」(まさか)

翌日、申し訳なさそうに皿に2個残してくれていました。




CIMG2617.jpg
プリムラ・ビアリー

「勝手に花ことば」

あなたの悲しみを、私に分けてください

ヒメエニシダ
3月に入りました。

今日は暖かい1日となりました。

オープンガーデン用の苗の植え付けを1日中することができました。

この1週間で、かなり植え付けが進みました。

作成したハンギングバスケットもひたすらつぼみを摘んでいます。

明日は雨となりそうなので、少し区の引継ぎの書類を作成していこうと思っています。

雨が上がれば、ミカンの肥料の散布と残りの苗の植え付け作業です。

なかなか人と会うこともありませんが、忙しい毎日です。

正直、出かけてみたいですが、コロナでそういう訳にもいきませんね。

しばらくは、このような日々が続くのでしょうね。仕方ないですね。



先日、息子から5歳の孫の縄跳びの動画が送られてきました。

数か月前は、二重跳びを1回跳べるようになったと大喜びしていましたが、今回は普通に連続で飛び回っています。

結構な回数を跳びますが、途中で自分からやめてしまいます。

息子「もうちょっとで、15回とべてたやん。」

孫「あんな、疲れてきてたからな、とばれへんねん。」

技術よりも体力の問題のようです。




ヒメエニシダ
ヒメエニシダ

「勝手に花ことば」

無垢な心が届ける笑顔
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.