FC2ブログ
私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

レックスベゴニア4
ばたばたしていたら、1ヶ月が経っていました。

台風が立て続けに来て、みかんの樹が倒れたり、何度も蜂の巣がひっくり返ったりしました。

かなり、鉢も割れてしまったり、ドサクサ紛れに高価な鉢がなくなっていたりしています。

みかんの収穫も始まりましたが、雨で実が割れる被害が結構出ています。

気温が下がらないので、実の色もなかなかついてきません。

そんな中、来週は花の会で久しぶりに東京です。

趣味の園芸でおなじみの草間祐輔さんとその時、再会することを昨日の電話で話しました。

2月にこちらで開催する花の講演会の打合せも少しできればいいと思っています。

講演会のもうひとりの講師有島薫さんとも打合せできればいいなあ。会えるかどうかわかりませんが。

オープンガーデン用の花の種まきは、東京から帰ってきてからになります。

自分で自分の首を絞めているようですが、忙しい日々が続きそうです。

雨が降ったら、何もしませんけどね。




今朝、TVを見ていて、相方が

「あのひと、髪形変えたらもうひとつになってしもたね。あんなにきれいやと思ったのに。」

「・・・・・・・」(あんたがそれを言うか)

「ほれ、あのひと、誰やった?」

「知らんがな!」

「ほれ、細い、めがねはずしたらきれいそうな。40くらいかな。」

「何する人?」

「テレビに出る人!」

そんなんで、わかるかい!




レックスベゴニア4
レックスベゴニア4

「勝手に花言葉」

想いははるか、心が揺れる
スポンサーサイト

レックスベゴニア3
台風一過、晴天となっています。

市内は、停電や断水があったようですが、今回は我が家の地域は、おかげさまで時折停電するだけで、何とか無事やり過ごすことが出来ました。

今回の台風対策は、前回20号のときに、少し油断してえらい目に合いましたので、前日から台風の暴風圏に入る直前まで準備をしました。

花壇の花はさすがに、ぐさぐさになってしまい、鉢も何鉢かは割れてしまいましたが、これくらいで済めばというところです。

残念なのは、このドサクサに高価な鉢植えが消えてしまいました。

その鉢だけなくなるはずはないのですが、ましてや、転がっていくようなところに置いてなかったのですがねえ。

相方の友人宅は、屋根が飛んだようで、市内でも地域によってはかなり被害があったようです。

関西地域はかなりひどい状況で、息子のところもいまだに、停電が続いてるようです。

義姉のお店も自宅も電気と水道が止まっていて、お手上げ状態だそうです。

まあ、みんな無事だったので良しとしましょう。



先日、相方と久しぶりに外食に行ってきました。

「せっかくやから、○○クロ寄っていこうか。」

「私、安物の服は買わんで!」

「・・・・・・・・」(ええねえ、いいもんばっかり着えて)


レックスベゴニア3
レックスベゴニア3

「勝手に花言葉」

あなたの声がしじまの中で遠ざかる

レックスベゴニア2
前回のブログから1ヶ月がいつの間にか経ってしまいました。

連日のこの暑さはどうなってるんでしょう。

1週間前にゲリラ豪雨のような雨が降ってから、晴天が続いています。

ただ、市内でも雨が降らなかったところも結構あったようで、我が家の当たりは少しだけでも降っただけ良しとしましょう。

夏花壇用の苗も、あまりの暑さに植えられずにいます。

先日、続けざまにアシナガバチに刺されました。

激痛が走りましたが、薬を塗っておけばと、安易な気持ちでいたら、指先がしびれ始め、気分がどんどん悪くなってきてしまったので、相方にも調子が悪くなったら病院へ行くように言われていたので、運転が出来るうちに慌てて病院へ走りました。

行きつけの病院で症状を言ったら、すぐに診察室に通され診断、看護師もみんな集まってきて、えらい騒ぎに。

すぐ、処置室に寝かされ、心臓に毒が回らないように注射を打たれ、血圧計と指になんかはさまれて、しばらく様子を観ることになってしまいました。

病院に着いたときの血圧が30以上も低くなってしまい、しばらくここに寝ていてくださいとのことで、しばらくの時間病院で過ごしてきました。

血圧が1時間ほどで10くらい上がったので、帰らせてもらいましたが、ハチに対して免疫ができてしまったみたいで、これからは気をつけないと危ないそうです。

そこで、刺されたときにすぐ飲む薬をもらい、飲んだらすぐ病院へ直行するように言われてしまいました。

よく、病院で、患者の都合により、順番が変わることがありますと貼られていたりしますが、まさか、自分がそのようなことになるとは・・・トホホホ・・・

ところが、数日後、ニホンミツバチ2匹に刺されました。

翌朝は、アブに一刺し。

極めつけは、その日の夕方草刈りをしていて、キイロスズメバチの巣があったみたいで、右手の中指にぶすりと刺されてしまいました。

時間が遅く、病院もしまってしまっていたので、薬を飲んで、薬局で塗り薬を相方に買ってきてもらい、ずっと氷で冷やしましたが、
激痛が治まらず、右手がグローブみたいに腫れあがってしまいました。。

翌日一番で、病院に行ってきました。

医者曰く、「刺されすぎですよねえ。」

薬を飲んで、1日経っており、症状もかなり緩和していたので、この間もらった2錠は飲んでしまったおり、飲み薬12錠と塗り薬をいただいて帰りました。

前回打った注射がまだ効いているみたいで(こんなこともあるんですねえ)、今回は注射はありませんでした。

「次ぎ刺されたら、薬を飲んで、体調が少しでもおかしいと思ったら、救急車を呼んでください。気をつけるように。畑での作業ではどうしようもありませんかねえ。」

どうしたらいいのでしょうか?

今は、耳元で虫の羽音がすると、びくっとする笑えない毎日が続いています。



レックスベゴニア2
レックスベゴニア2

想い出が痛みとともに遠くなる

レックスベゴニア1
今回の水害に被災された皆様にご冥福とお見舞いを申し上げます。

幸い、こちらは被害もなくありがたいことです。

ただ、7年前の水害を思い出し、つらい記憶がよみがえりました。

復旧にはかなりの時間がかかりそうで、気持ちを強く持って過ごしていただきたいです。

3度目の草刈りが始まりました。

みかんの摘果もあと少しです。

先週、親子寄せ植え教室も無事終わりました。

週末にはOB会で信州へ行ってきます。

昨年秋に忘れてきた傘はまだホテルに残っていますかね。


先日、ダイソーで品物を3点ほど買ってきました。

「また、そんな無駄なもの買ってきて!」

「ちゃんと使うもんやんか。」

「なかっても、なんとかなるやん!」

「あんたの服よりましやろ。」

「あれは、別物やわさ。」

レックスベゴニア1
(レックスベゴニア1)

「勝手に花言葉」

悲しみの中にも光の欠片はみえるもの

カンパニュラ・ゲットミー
5月下旬に山口に行って、戻ってみると、PCが動かなくなってしまいました。

画面が立ち上がらず、なんともならず、業者に来てもらい修理に。

数年前にも似たようなことがあり、そろそろ寿命かと観念しましたが、なんとか復活しました。

次、止まったらだめだと言われてしまいました。

大切なデータは、バックアップしておいてくださいとのことで、今必死にバックアップ中です。

みかん畑の草刈りも何とかめどが立ち始めました。

今は、挿し木、挿し芽、観葉植物の植え替え、株分け等、相変わらずばたばたしてます。

先日、知り合いの別荘の庭の植栽の相談を受けましたが、これがなかなか一筋縄では生きそうもない条件なので、頭を抱えながら検討中です。

遊びにも行かないといけないので、充実した毎日です。



相方がいきなり、

「もうちょっと始末しないと。服も買わないようにしないと。」

「肝に銘じます。」

「あんたなんにも買ってないやん!」

(一度くらい私が言ってみたいせりふですが)


カンパニュラ・ゲットミー
カンパニュラ・ゲットミー

「勝手に花言葉」

想いは深く、あなたの愛に戸惑うばかり
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.