FC2ブログ
私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

プリムラ・ビアリー
いよいよ4月に入りました。

暖かい日が続き、日中は、まるで初夏のようです。

4月10日から始まるオープンガーデンの準備も、新型コロナがどうなるかで、開催できるかどうか不透明な部分はありますが、それでも準備は着実に進んでいます。

あってもなくても、庭造りに変わりはありませんから。

昨日、相方の実家の竹林で、2人でタケノコ掘りをしました。

竹林に入ってびっくり、イノシシがあちこち掘り返し、タケノコが食い荒らされていました。

それでも、午前中をかけて、二人で大小30本余りを収穫しました。

午後から相方が鍋3つでタケノコのあく抜きをしていましたが、調理は今日だそうです。

楽しみです。

相方が今、リメ缶づくりに目覚め、必死で色々なリメ缶を作っています。

最初は、なるほどと眺めていましたが、最近は、「お、お」と思えるような作品ができています。

そのうち紹介できればと思います。



先日、スーパーでイチゴがあまりに美味しそうだったので、買って帰りました。

朝、相方に「2個食べてみるわ。」

「残りは、私の分か。」

「・・・・・・・・・」(まさか)

翌日、申し訳なさそうに皿に2個残してくれていました。




CIMG2617.jpg
プリムラ・ビアリー

「勝手に花ことば」

あなたの悲しみを、私に分けてください
スポンサーサイト




ヒメエニシダ
3月に入りました。

今日は暖かい1日となりました。

オープンガーデン用の苗の植え付けを1日中することができました。

この1週間で、かなり植え付けが進みました。

作成したハンギングバスケットもひたすらつぼみを摘んでいます。

明日は雨となりそうなので、少し区の引継ぎの書類を作成していこうと思っています。

雨が上がれば、ミカンの肥料の散布と残りの苗の植え付け作業です。

なかなか人と会うこともありませんが、忙しい毎日です。

正直、出かけてみたいですが、コロナでそういう訳にもいきませんね。

しばらくは、このような日々が続くのでしょうね。仕方ないですね。



先日、息子から5歳の孫の縄跳びの動画が送られてきました。

数か月前は、二重跳びを1回跳べるようになったと大喜びしていましたが、今回は普通に連続で飛び回っています。

結構な回数を跳びますが、途中で自分からやめてしまいます。

息子「もうちょっとで、15回とべてたやん。」

孫「あんな、疲れてきてたからな、とばれへんねん。」

技術よりも体力の問題のようです。




ヒメエニシダ
ヒメエニシダ

「勝手に花ことば」

無垢な心が届ける笑顔

クリスマスローズ・イエロースポットダブル
コロナでぼやぼやしている間に、2月に入ってしまいました。

ポンカンの出荷も終わり、あとは3月のデコポンの出荷を待つばかりです。

と言いつつ、オープンガーデンの準備もそろそろかからないといけません。

アジサイを定植するための畑づくりもまだ手を付けていません。

ミカンの枯れ枝切りや剪定することはいっぱいあっても体は一つなので、ぼちぼち進めていくしかありません。

無理がきかない年齢になってきましたから。

猿とシカとイノシシを何とかして欲しいものです。いつまで、ミカンを作ることができるのか心許ない日々です。




先日、息子のところに、ポンカンを送るついでに、相方が作った食パンと私が作ったネーブルマーマレードを一緒に入れておくりました。

息子からラインで

パンとジャムにて

孫2号(2歳)「おいちい!」

孫1号(5歳)「おいしすぎて、もっとおいしい!」

息子(ようわからん)

今日もせっせとネーブルマーマレードを作りました。



クリスマスローズ・イエロースポットダブル
クリスマスローズ・イエロースポットダブル

「勝手に花ことば」

幸せは今あることと知りました

シクラメン・プリマドンナ
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

暮れから気管支炎が悪化して、咳がひどい状態が続いています。

病院へ行ってきましたが、コロナの心配はないとのことでしたが、家でおとなしくしています。

暮れに猿に取られるくらいなら、収穫して、貯蔵する方がましなので、デコポンの収穫をしました。

思ったより、出来が良かったですが、これからの寒さで、どのようになるかはわかりませんが、今年は味さえよければ、久々に出荷できそうです。

その前に、ポンカンの収穫が待っていますが、これは、猿次第です。

子供たちも帰省しないので、ゆっくりしたお正月となりそうです。



相方との会話

「これ、あれやから、これいるん?」

「これ、あれやから、いるで。」

「あんた、何のことかわからんと返事したやろ!」

「・・・・・・・・・」(それはそうやん!わかるかい!)


シクラメン・プリマドンナ
シクラメン・プリマドンナ

「勝手に花ことば」

穏やかな笑顔のそばで、私は心を取り戻す

ストレリチア・ニコライ
12月に入り、バタバタしています。

やはり、師走というところでしょうか。

種をまき、発芽した苗のポット植えもほぼ終わり、順調に生育しています。週末当たり残りの苗のポット植えが終わればやれやれなのですが。

今月は要望が多いため、今まで、自粛していた寄せ植え教室もソーシャルディスタンスが確保できることを条件に開催することにしました。

お断りした教室や自主的に取りやめられる教室もありましたが、それでも6回の教室を開催します。

市場のセリに花がなかなかかからないので、苗の確保が大変です。

ミカンの収穫も出荷はしなくなったとはいえ、猿とシカの被害で例年の3分の1以下となりました。

自分自身の口にもあまり入っていません。

例年ならまだ、お歳暮用やらジュース用のミカンが残っているのですが、今年は11月で収穫も終わり、納屋は空っぽの状態です。

今、シカがミカンの下の方の葉を片っ端から食べつくし始めましたので、来年の収穫はほとんど望めないのではないでしょうか。

さてさてどうしたものか。



相方が職場で聞いてきた話です

「先生!先生って、女の子やろ?」

「そうやよ。女の子やで。なんで?」

「男の子みたい!」

「・・・・・・・・・」

お気の毒に

ストレリチア・ニコライ
ストレリチア・ニコライ

我が家では、初夏を飾る花なのですが、今年、2回目の花が11月から咲き始めました。

「勝手に花ことば」

季節の色は変わっても私の想いは変わらない
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.