FC2ブログ
私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

レックスベゴニア・インカフレーム
梅雨に入り、真夏のような日々が続いています。

その後、体調も元に戻り元気に暮らしています。

気にかけてくださり、連絡をしてくださった皆さん、もう大丈夫ですので、ご安心ください。

6月27日に久しぶりに、親子寄せ植え教室を開催しました。

私は、開催していいのか気になりましたが、教育委員会はできることは、ソーシャルディスタンスを確保してやっていくとのことで、久々の教室となりました。

レギュラーの親子もいらっしゃいますが、初めての方もみえて、和気あいあいと仲良く親子で作業をされていました。

お母さんの方が喜んで帰られました。下の写真のように植えていただきました。

親子寄せ植え教室の見本

相方が、最近、多肉植物に凝りだして、先日は松阪方面まで買いに行ってきました。

釣り鉢用の網も自分で編んでいます。

ただ、置いてあった鉢や作り置きの土を使いまくるので、補充するのと置き場の確保に大変です。

今度はエアープランツにまで手を出し始めたのでどこまで行ってしまうのか・・・・

まあ、機嫌よくしてるので良しとしましょう。




新型コロナの関係で地域振興券1人1万円をいただいたので、

「オーブントースター、買いたいと思うんやけどどう思う?」

「今あるのは、使えんのか?」

「使えるけど、魚焼いたりするから、もう一つ欲しいんやけど。」

「ええけど、台所、それでなくても何にも置けんっていいやるけど、置けるんか?」

「・・・・・・・・・」 

(置けんのかい!)

何とか買って、納めましたけどね。



レックスベゴニア・インカフレーム
レックスベゴニア・インカフレーム

「勝手に花ことば」

想いではあなたの笑顔、つらい恋 
スポンサーサイト




アジサイ・舞姫
やっと緊急事態宣言も解除され、近隣の県には移動できるようになりました。

私が動くのはもう少し先にはなりそうです。

昨晩からわき腹が痛くなり、息を吸うのもつらく、夕方かかりつけの医院に行ってきました。

いろいろ検診していただきましたが、原因はわからず、先生が

「うちではちゃんとした検査ができないので、病院で診てもらってください。今から電話をしておきますので、私の紹介状を持っていけばすぐ診察してくれますから。」

「後日ではだめですか?」

「半日以上痛みが続いているのですから、すぐ行ってください。」

医院を出たのが午後4時40分過ぎで、車を飛ばして病院へ、受付終了1分前に到着しました。

それから診察、血液検査、レントゲン、CT検査を受けました。

結局、原因がわからず、様子を見ることになりました。

私のために待機されてくれた、検査技師の皆さんに感謝です。

明日も畑で作業がありますが、痛みがきつければ、お休みすることになりそうです。

観葉植物の植え替えや挿し芽もまだ終わってないし困ったものです。



夕方、相方に病院で検査なので、少し遅くなる。電話は取れないからと、連絡したらよほど驚いたのか、病院まで様子を見に来てくれました。

最後、検査結果を聞くため、診察室に入ったら、看護師さんが

「一緒に聞いてください。」と

思わず、「結果、やばいんですか?」と聞いてしまいました。

医者と看護師さんに大笑いされてしまいました。



アジサイ・舞姫
アジサイ・舞姫

「勝手に花ことば」

はにかみと恥じらいで、私は恋を見失う

アジサイ・ダンスパーティー
緊急事態宣言が出され、オープンガーデンも中止となりました。

花のイベントや教室、講座もすべて中止となりました。

今年からミカン栽培を卒業するつもりでしたが、息子の一言で、一部栽培を再開いたしました。

草刈りや肥料の散布、消毒やらでかなり忙しくしています。

出荷できるほど作るかどうかは、途中、肥料をやっていないし、消毒も手を抜いてしまったので、どれだけ収穫できるやら。

自分達が食べられて、ジュースが絞れればいいくらいのつもりです。

広い畑で、三密になることもなく、一人黙々と動き回っています。

今は、相方が積んだ茶の葉をもむ作業の毎日です。

人と会うことはありませんが、毎日外の作業なので健康的に真っ黒になっています。

少しゆっくりしたいとぜいたくな悩みを抱えています。

しばらくは、どこも行けないのですが、人と会わないこと以外は、普段の日常と変わらない毎日です。



息子からのライン

O(孫4歳)が「ミカン美味しいなあ~」と唸ってる。

この一言で少し作ることにしました。



アジサイ・ダンスパーティー
アジサイ・ダンスパーティー

「勝手に花ことば」

この胸の切なく甘い苦しみは、迷わぬ愛への通り道

エラチオールベゴニア ルネッサンス・ナナ
コロナウイルスで大変な中、4月に入りました。

3月もそうでしたが、今月も軒並みイベントが中止や延期となっています。

私の関係する花の行事も同様です。

「オープンガーデン熊野」は予定通り4月4日から5月6日まで開催いたしますが、途中でコロナの発生が見られたら中止となります。

例年行う、バスツアーも、残念ですが、もちろん中止となりました。

とりあえず、開催は致します。

オープンガーデンの庭への鉢の配置は3日に行う予定です。

ここのところ、梅雨に入ったかと思うくらい、雨に打たれ花がかわいそうな姿になっていますが、中旬になればもう少し見やすくなるのではないでしょうか。

リフォームも先月中旬に終わり、今は家の中の片づけで、相方に怒られてばかりです。

相方の言う、断捨離は出来ない。




リビングの床収納庫を整理するのに量販店へ行ってきました。相方が

「このケースやったら2つ入るんじゃない?」

「収納庫の深さ考えたら、無理やって!」

「測ったけど、結構深かったから入るって!」

家に帰って、収めてみたら1つしか入りませんでした。

「やっぱりあかんか。」

ミルクボーイか!



エラチオールベゴニア ルネッサンス・ナナ
エラチオールベゴニア ルネッサンス・ナナ

「勝手に花ことば」

あなたの色を知りたいと願っただけのことなのに

ローダンセダム・エルフピンク
皆さんは大丈夫ですか?

新型コロナウイルスの流行で、当地でもイベントが次々と中止となり始めました。

小中学校も3月4日から休校となるようです。

私の寄せ植え教室と栽培講座も中止となります。仕方ありませんね。

先月から始まった、我が家のリフォームもフェンスと玄関を残していますが、めどが立ってきました。

オープンガーデンは一応開催することとなりました。ただし、残念ですが、オープンガーデンバスツアーは中止となりました。

このご時世、仕方のないことですね。

ただ、リフォームが終わっていないので、オープンガーデンのための植え付けがほとんどできていません。

この1週間くらいで何とかしないととは思っていますが、工事の進捗状況によっては、困ったことになりそうです。

デコポンの出荷もこれからなので、とりあえず、頑張ります。



先日、当地で野村萬斎の講演があり、鑑賞しに行ってきました。

初めての狂言でしたが、とても面白かったです。

帰宅して、夜遅くに玄関の戸が開いていて、相方に

「玄関、閉めてないで。」

「あんたが最後に入ってきたんやろ!私は知らんで!」

「玄関からじゃなく、裏から入ったで。」

「・・・・・・・・・」



ローダンセダム・エルフピンク
ローダンセダム・エルフピンク

「勝手に花ことば」

勇敢と無謀なあなたに恋をした
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.