私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

ネメシア・ラピンレッド
風物詩の大花火大会も無事終わり、熊野路はいよいよ秋を迎えます。

来週あたりから稲刈りが本格的に始まりそうです。

私も今日の夕方から休んでいた畑の草刈りを始めようと思っています。

まだまだ暑い日が続くので、体調管理には気をつけないといけませんね。

先月に挿し芽をした穂が暑さで葉が溶けてだめになってきています。

もう少し涼しくなってからもう一度挿してみようと思います。



花火を友人(A)が見に来ていたのですが、翌日二人で車で出かけました。

「おい!もうちょっと車間距離をあけろや!」

A「嫁にもいっつもそう言われるんや。」

何かを見つけるとハンドルから手を離すので、

「ちゃんとハンドル握っとけよ!」

A「おお、知っとる、知っとる。」

「また、離す!ハンドル握れって!」

A「大丈夫やって!」

「大丈夫なことあるか!」

A「おい!あれ見てみ!」

「だから!ハンドルから手を離すなって!」

恐怖のドライブで楽しめませんでした。


ネメシア・ラピンレッド
ネメシア・ラピンレッド

「勝手に花言葉」

ふれあいに過ぎた想いがよみがえる
スポンサーサイト

キンギョソウ・ソネットイエロー
8月に入ってしまいました。

毎日暑いですね。

連日の草刈りでバテ気味ですが、今日は朝から雨で、とりあえず休憩です。

遅れていた観葉植物の植え替えにはいい天候ですが、土のブレンドが外で出来ない。

早めにブレンドしておけばよかったと悔やんでも、草刈りに追われてしまっていたので仕方がありません。

週末はみかんの消毒を予定してますが、台風の影響が心配です。

息子から大阪に来るときに、カブトムシやクワガタムシ捕まえて持ってきてとの依頼が。

え~!どこにいったらええねん!地形がかなり変わってどこに行って採ったらいいかわからんぞ!




先日、相方とユニ●に買い物に行ってきました。

家に帰って、買ってきた私のジーンズを見て

「あんた、細いジーンズでいいねえ。」

「あんたのやって十分細いで。」

「これ、あんたでも十分はけると思うけど、はいてみ。」

「ほんまや!はいったわ。」

「なっ!見た目より、細くないんやって。」

「そんなら、私のはいてみいや。」

「きつくって、無理やって!」

笑顔で、「まあ、そう言わんとはいてみ。」

「あ!はけてもうた。」

「・・・・・・」





キンギョソウ・ソネットイエロー
キンギョソウ・ソネットイエロー

「勝手に花言葉」

巡る季節にあなたを想う

キンギョソウ・ソネットレッド
梅雨はまだ明けていないのに、暑い日が続いています。

雨で被害にあわれた地域の一日でも早い復旧が望まれます。

お盆前には何とか畑の草刈を終えておきたいと、毎日草刈に明け暮れています。

観葉植物の植え替えもなかなか進んでいませんが、夏花壇用の苗の植え付けも早くしないと、苗がだめになってしまいそうです。

することが、いっぱいあってうれしいのですが、腰の調子は相変わらずなので、体の調子を見ながらぼちぼち慌てて暮らしています。

来週は、大学のクラブのOB会があるので、顔を出しに行ってきます。楽しみです。

天気がよければいいのですが。





最近相方は、食べ物にかなりこだわるようになってきました。

「もう、年も年なんやから、安いものじゃあなく、ええもん食べようや。」が口癖のようになっています。

今夜の夕食はざるそばでした。

「のりってあったっけ?」

「冷蔵庫に入っとるやん。」

「このきざみのりのことか?」

「そう。」

「これちょっと高いんと違うんか?ぜいたくな!」

「これからは、ええもん食べるって言ってなかったか?」

「・・・・・・・」


キンギョソウ・ソネットレッド
キンギョソウ・ソネットレッド

「勝手に花言葉」

揺れる想いに時は止まる

ヘリオトロープ
追記しました7.3

梅雨空が続いている紀州路となっています。

今まで降っていなかったので、恵みの雨です。

花壇の水遣りからも解放されました。

体調と相談しながら、時間をみては、挿し木をしています。

ただ、また、ヘルニアの調子が悪く、最近、寝たり起きたりです。

畑の草刈も途中で止まっています。

消毒だけは何とか、相方の協力もあり済ませることが出来ました。

週末は、教育委員会の親子花作り教室があるので、それまでに何とか動けるようにしないといけないので、頑張ってみます。



月初めに横浜の娘のところに行っていたとき、夜中に相方から電話が、

「えらいこっちゃ!どうしよう!」

「なに?どうした?」

「ねずみが、ネズミ捕りに入ってチュウチュウと暴れとる!どうしたらいいかわからん!すぐ帰ってきて!」

「それは無理や。帰るのは明後日やん。」

「そんなことはどうでもいいから、すぐ帰ってこいや!」

「実家へ持っていって、池に放り込んだらいいやん。」

「そんなことようせんよ!逃がそかいね?」

「あほっちゃうか。逃がしてどうすんねん。実家へ持っていって義父さんに頼めや。」

「車に、よう積まんけど。」

「外にネズミ捕りを入れて運ぶように、段ボール箱があるからそれに入れていったらいいわ。」

「だれが、箱に入れるんよ?」

「あんたしかおらんやろ!」

「そんな~。だから、早く帰れって!」

「無理やって!」

こんな会話がえんえん続きました。



ヘリオトロープ
ヘリオトロープ

「勝手に花言葉」

遠くであなたをさがす人
つづきを表示

ヒメエニシダ
昨日、横浜から帰ってきました。

今回は、娘と孫の体調が悪いとの事で、相方に

「ちょっと、気を入れに行っておいで。」と言われ1人で行ってきました。

娘もおちびさん達も元気になりやれやれです。

横浜にいる間は、明治大学のK教授が主催されている命のフォーラムとその出席者による交流会に参加させていただきました。

私一人がどうも場違いで・・・・

1日置いて、娘の友人であるAzuliaさんとお会いすることが出来ました。色々とお話が出来とても楽しかったです。

後ろ髪を引かれる思いで帰宅しましたが、日常に戻って、のんびり熊野での生活を満喫しています。



先日、相方が

「最近の深夜番組ものすごく面白いで!ほれ、なんやったっけ、あの人が出とるんやよ!」

「?????」

「わからんか?」

「わかるか!」


ヒメエニシダ
ヒメエニシダ

「勝手に花言葉」

降る雨の寂しさを温めたいと笑うひと
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.