私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

姫小菊 3
今年の冬は寒いですね。

立春になるというのに、この寒さはいかがなものか。

義父は、何とか体調を持ち直しましたが、まだ、家に帰るということにはならなくなりました。

義母まで体調不良で、昨日、入院してしまいました。

相方も仕事を休んで、ばたばたしています。

私は、花いっぱい運動の一環で、市内の小学校の花壇作りの指導や手伝いなどで、思うように畑作業も進んでいません。

相方のことを思えば、たいしたことはないのですが、それでも時間と体が足りてなく感じます。

今日は、市内の昔むかしの講演会とまち歩きに参加してきました。

話が面白く、知らない昔の面影もあちこちで教えていただき、楽しい時間を久々に過ごせ、明日からまた頑張れそうです。





昨日、久しぶりに実家から帰ってきた相方、

「お世話になります。」

「????」 (なんなん?)

「文句あるんかい!」

(なんも言ってないやん)




姫小菊 3
姫小菊 3

「勝手に花言葉」

求めるものは、心ひとつの温かさ

スポンサーサイト

クロウエア・ピンクスター マドンナ
寒中お見舞い申し上げます。

昨年は喪中につき年始のご挨拶を差し控えさせていただきました。

昨年末は、義父が体調を崩し、入院し、しばらくは家に帰れそうもなく、介護認定、入所施設探し等ばたばたしています。

みかん畑の枯れ木の伐採はまだ終われそうもありません。

ミツバチの巣箱も作らないといけないのですが。

中旬にはポンカンの収穫も始まりそうで、なかなか作業に体と時間が追いつきません。

オープンガーデン用に苗は順調に大きくなりつつありますが、数が足りそうもないので、春の寄せ植え教室の余り苗を利用しようと思っています。

今年も忙しいまま進んでいくのでしょうか。まあ、暇するよりはいいか!



年末から娘家族が1月5日まで、息子家族6日から8日まで帰省してくれていました。

娘が孫娘に相方を指差して

「この人誰やったっけ?」

孫娘「しーちゃん、しーちゃん」となついています。

私を指差して

「この人誰?」

孫娘「・・・・・・・」

「それはないやろ!」

相方と娘は大笑い。


クロウエア・ピンクスター マドンナ
クロウエア・ピンクスター マドンナ

「勝手に花言葉」

めぐり逢う想いは常にここにある

ヤブコウジ
メリークリスマス!

昨晩の台風のような風雨もやみ、朝から晴れています。

風は、かなり強いです。

千切り大根を干している網が、ぐるぐる回っています。

今年も残り少なくなって来ました。

庭の夏花の残骸も正月までには、片付けなくてはと思っています。

デコポンの袋がけもやっと終わり、草刈りは少し残っていますが、それは年明けに。

相方は、実家と我が家の大掃除でばたばたしています。

年内の園芸教室もすべて無事終わり、やれやれです。

来年2月からの教室の下打ち合わせは、近日中に業者さんと済ませておかないとと思っています。

今年は皆さんには大変お世話になりました。

年末でお忙しいと思いますが、お気をつけて皆さんお過ごしください。


今日は、朝から相方がばたばたしています。

「車のキーがない!どこ?」

「知らんがな。」

「実家へどの車で行った?」

「自分の車で行ったやん。」

「そんなん、知っとる!」

「そんなら、聞くなや。」

「あんたに、言ってない!」

「・・・・・・・・・」 (全部、ひとりごとかい!)


ヤブコウジ
ヤブコウジ

「勝手に花言葉」

待ち望む 明日はすぐそこに

姫小菊 2
早いもので、12月になってしまいました。

今年も残りわずかです。

日曜日に、親子寄せ植え教室を無事終えました。

この冬3回目の教室でしたが、残り4つの教室と1つの講座をこなせば新年を迎えられそうです。

みかんの収穫もめどがついてきました。あとひと踏ん張りです。

そろそろデコポンの袋がけも始めないといけませんが、今日は雨なのでお休みです。

来週あたりから頑張ってみようと思います。

また、来週は友人夫婦がやってきて、勝浦のホテルで過ごすことになっています。楽しみです。

年末まで、相変わらずばたばたです。




手が腱鞘炎になった相方

「このまま痛みが続くようなら手術って医者に言われた。」

「やばいやん。どうするん?」

「大阪の姉さんがいいサプリがあるからって教えてくれたんで、飲んでみるわ。」

「サプリで直るんか?」

「姉さんも手が痛いのそれで直ったんやって。」

「ほんまかいな。」信じるものは救われるのでしょうか。

1ヶ月以上たっていますが、引き戸を開けるのにも苦労をしているのを見るとどうも・・・・やめろとも言えずです。




姫小菊 2
姫小菊 2

「勝手に花言葉」

ひたむきな想いは今も胸の中

姫小菊 1
11月に入り、少し朝が冷え始めました。

ジュース用の早出しみかんもやっと目処が立ってきました。

20日の夕方、工房へ搬入です。

この後贈答用のみかんの出荷なのですが、裏年で収量が少なく、とりあえずは、常連の予約のお客様用は何とか確保しないといけませんが、どうなりますやら。

12月に入ると寄せ植え教室でばたばたしそうで、それまでに温室の内張りを張って、冬越しの準備をしておかないといけません。

そうこうしているうちに、デコポンの袋掛けも始まります。

体が3つくらい欲しい。



相方が、義父母の介護で大変な状況で、面白いことがなかなか起こりません。

昨晩は、年末調整の書類を職場から持ってきましたが、

「書き方がわからん。教えて。」

「毎年、同じこと言ってないか?ひとりになった時、どうするん。」

「まだ、ひとりと違うやん。」

まあ、そうなんですけど。

姫小菊 1
姫小菊 1

「勝手に花言葉」

懐かしい想いを胸に時が往く
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.