私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

ケイトウ
あまり台風の影響もなく、晴れ間が続いています。

朝から体調が悪く、ふらふらしていましたが、休めない会議があったため出勤しました。

会議は何とかこなしましたが、とても仕事を出来る状態ではなく、早退させてもらってきました。

血圧が高いせいだと思います。

今日は、家の中でじっとすることにしました。動くと目が回ってしまい何ともなりません。

ケイトウ
ケイトウ  こぼれ種からでたケイトウです。

「勝手に花言葉」

孤独から一人の道を歩いてきたがあなたの愛にめぐり合う
スポンサーサイト

かりがね草
台風の影響なのか、午前中は曇り空で、今にも雨が降りそうな感じでしたが、昼前から快晴となりました。

ここらあたりは、あまり影響を受けなうようです。

今日実家の畑の草刈をしてきましたが、雑草も雨が降らないので、元気がありませんでした。

みかんも水が欲しそうです。このままいくと玉太りが悪いため、摘果をもう少ししないと商品にならないかもしれません。

ところどころで日焼けのみかんが目立ち始めました。(これは商品になりません)

久し振りの草刈に、肩は凝るは、腰は痛いわで、体が悲鳴を上げています。

選挙は午前中にちゃんと済ませましたが、8時からの選挙速報が楽しみです。どうなってしまうのでしょう、日本は。

疲れで、夕食が食べられそうにありません。でも、何か食べておこうと思っています。

かりがね草
かりがね草  これは葉に斑が入る種類です。涼しげに咲いてくれます。

「勝手に花言葉」

助けてくださいやさしいあなた、私の想いがこのまま凍ってしまわぬように

コリウス2
いつもは、出勤前に大慌てで水やりをしていますが、久し振りに朝、ゆっくり水やりをすることが出来ました。

水やりをしている最中に、電話があり、後輩の奥さんのお父さんが亡くなって今夜が通夜との連絡でした。このお宅は、今年初盆を迎えていました。来年もということになってしまいました。

昨年も盆明けから4件のお葬式がありましたが、不思議なことに今年もお盆から今回が4件目です。

通夜へ行ってまいりましたが、何だか切なくなってしまいました。

幸い、私のところは夫婦それぞれの両親が、健在です。少しは親孝行もしておかねばと思います。

午前中、樋のペンキ塗りをしてから、先日職場に電話をしてくれたM本さん宅へ行ってきました。

カラー(湿地性)、アブチロン、ハナミズキの管理についてお話させていただきました。

花壇の土に有機質用土が少ないようでしたので、キノコの堆肥等を混ぜて土つくりをされたほうがいいですよお話させていただきました。

私の名前は、ご近所の方々に聞かれたそうで、自宅で花を作っている人だと思っていたとのことで、非常に恐縮されていました。M本さん、また、いつでも声をかけてください。

夜になると、虫の音がすごいことになってきています。

外にいるシェルティは見えない虫に向かってほえまくっています。

昔は鈴虫を飼っていて、卵をかえしては音色を楽しんでいました。そのうち、飼うのも大変になり、もともと田舎なので外で天然ものが鳴いていたので、外へ放してしまいました。

今は、飼わなくても、ありがたいことに外で毎年鈴虫やコオロギが鳴いてくれています。

今夜もいい音色です。(愛犬には迷惑なようですが)

コリウス
コリウス  これも種をまいたわけでもありませんが、芽を出してきたものです。

「勝手に花言葉」

天使が集う、あなたと歩く木陰の散歩道

コリウス
日中の暑さは相変わらずですが、朝夕の風の温度に秋を感じます。

散歩中池を渡る風は、心地よくなんとなく歩くことが楽しくなります。

こぼれ種であちこちから顔を出すオシロイバナは、片っ端から引き抜いていますが、抜き忘れた株の花からは、夕方、心に優しい香りがしています。

夏から秋への橋渡しの時期から水やりのたび、この甘い香りは漂います。

過ぎていく季節の狭間のこの時期は、秋ほど切なくはありませんが、夏ほど燃えることのない、人の気持ちのようです。

過ぎていく夏に伯父のいない寂しさがつのる1日となりました。

コリウス
コリウス  こぼれ種で庭のあちこちから芽を出しています。

「勝手に花言葉」

幸せは人に感謝をする心

アサガオ
今日は、夏に逆戻り。暑い1日となりました。

昨日は雨が降ることを信じて、庭の植物の夕方の水やりを休んだため、朝必死で水をあげました。

今日は、夜7時から園芸福祉の会議があるので、半分だけ水やりをして、残りは明日の朝やることにしました。

会議の終わる時間がわからないので、早い時間にブログを書いています。

今日職場へ、12月にクリスマスに飾る寄せ植え教室の依頼がありました。

あと、2件寄せ植えの教室を頼まれています。このようにして、年末の予定が埋まっていきます。

家族サービスは?といつも年末になると云われていますが、頼まれると断れないので、申し訳ないとは思いますが、いそいそと出かけています。

前には、1週間で8つの教室をこなしたことがあります。最近はそんな無茶はしなくなりましたが、予定が入っていなければ、花を飾っていただきたいのと、参加してくださる方の笑顔が楽しみで、引き受けることにしています。

むしろ、参加した方たちより私のほうが楽しんでるという方が正しいのかもしれません。

実際、本当に楽しそうに教室をされますね。といっていただくことが多いです。

今晩、会議が終わってから、12月の寄せ植えの打合せをいつも花材を手配してくれるSちゃんと少ししておこうと思います。

CIMG4925.jpg
アサガオ  矮性の種類であまりというよりほとんどつるをだしません。鉢植えにして、飾るのに重宝しています。

「勝手に花言葉」

この花は虹のよう、架かっているのは短いけれど、私とあなたの架け橋です

ヒューケラ4
朝は少し晴れ間も見えましたが、午前中から曇り空に。

雨が降りそうで降ってきません。そろそろ一雨欲しいのですが、思うようにはならないものです。

午前中に、職場のデスクの電話が突然鳴りました。

「花の○○さんですか?M本といいますが今よろしいですか?お宅へ電話したらお留守で、お仕事をされているのですね。知りませんでした。」

「?」この人誰だろう?知らない人みたい。と、思いましたが、お話を聞かせていただきました。(全然知らない方からのこのての電話は時々あります。)

花の剪定、花が咲かない、株が腐ってしまうとのことで、栽培状況、生育状況、用土を見てみないと判断が出来ないため、時間が出来たら早々に伺うことで電話を切らせてもらいました。

外で職業を聞かれたら、面倒なときは花屋です、などと返事をしているのでこういう電話になったのかもしれません。

何が本職かよくわからないときもありますが、一応ベースはサラリーマンです。と答えなくてはいけないのでしょうね。

ヒューケラ・ブラックベリージャム
ヒューケラ・ブラックベリージャム  花もかわいいですが、本当に葉だけでも相当楽しめます。

「勝手に花言葉」

内気なあなたの心の涙、私がそっと拭ってあげる

ヒューケラ3
今日の朝の涼しさは何なのでしょうか。涼しいを通り越して寒いくらいでした。

この寒さのせいなのか、年齢によるものなのか不覚にも両足が攣ってその痛みで目が覚めました。

寝ながら走っているわけでもありませんが、久しぶりのことでビックリして飛び起きました。

タオルケットだけではとてもしのぎ切れそうにありません。布団を出さないとやばそうです。

朝の散歩は、池を渡る風が気持ちよく、久しぶりに波の音がよく聞こえて、また1日秋が里の近くにやってきたことを感じさせてくれました。

今日は、昼間は快晴という訳でもなく、時折曇がかかる天候となりましたので、昨日よりはかなり過ごしやすい1日となりました。

今日の空は、シスレーが描く空のようです。

昨日テレビを見ていて出た問題です。



これが正しいかどうかという問題でした。

「これ間違ってるよね!だって東は右側やろ!」

「?」

「間違いじゃない?」

「あってるでえ?。」

「何で!東右やん!」

「アルファベットで東はEやで。」

「うっそ?!Wとちゃうん?」

イーストとウエストをちゃんと説明してわかってもらいました。

ヒューケラ・ピーチパイ
ヒューケラ・ピーチパイ  銅葉がきれいな種類です。

「勝手に花言葉」

あなたのことを心から愛し、尊敬してくれるそんな人が現れる
 

ヒューケラ2
未明からの雨で、まるで秋になってしまったと錯覚してしまいそうな朝となりました。

陽が昇るにつれて、真夏へと戻ってきました。

娘は、充実した帰省だったと、元気よく朝のJRで横浜へ戻っていきました。

また、二人と2匹の生活が始まります。

私達にとっては、娘の成長した姿を見ることができたのが一番です。

彼女は、今回、いろいろな人とのご縁で、すばらしい体験をしたこととおもいます。

昨日までは、結構娘が私を援護してくれていましたが、今日からどうなるのでしょうか?

愛犬は尻尾は振ってくれますが・・・援護射撃をしてくれるわけではないので。

また、普段の日常が始まります。

ヒューケラ・アンバーウェーブ
ヒューケラ・アンバーウェーブ   葉は寒さで色を出すわけでもなく、アンバーの色を出してきます。

「勝手に花言葉」

おだやかに生きていくことの難しさ

ヒューケラ
朝夕、幾分涼しくなったような気がしましたが、日中の暑さは半端ない暑さでしたね。

外の寒暖計は42.5℃を指し示していました。

車の運転中が一番快適でした。

今日は、勢至菩薩を祀っているS隆さんのところへ浄化をしていただきに行ってきました。

目の前で起こる不思議な現象に家族も驚いていました。

家族3人、気を入れていただいた数珠を分けていただきました。

そのときすごいことが起こりました。(書けませんが)少しいいことがあるかもしれません。

娘のカウンセリングも今日で終わり、明日帰っていきます。ひとの話に耳を傾ける彼女になぜか子供だった頃が重なります。娘の成長に驚きを覚えました。

ヒューケラ・キーライムパイ
ヒューケラ・キーライムパイ    色々な葉色が楽しめます。

「勝手に花言葉」

哲学的な恋は、幸福と忍耐

ブットレア2
今朝の最低気温が28℃。ここ10年で最も高い記録となりました。

昼間は外の温度計は40℃を示していました。これはいかん!

午前中、娘のカウンセリングしているところを覗きに、市民会館へ。

声をかけようと思いましたが、高校生が真剣にカウンセリングを受けている姿を見て、そっと帰ってきました。少し安心しました。

午後は、車検を受けに○○モータースヘ。ここで受けるのは初めてでした。車の保険屋さんの紹介でしたが非常に安くて助かりました。前と比べて、ずいぶん安くなっていると思いました。

夕方から水やりをするつもりでいたのですが、少し横になってからと目を閉じてしまったら、気がつけば暗くなっていました。

体は楽にはなりました。植物には、少しつらい夜になるかもわかりませんが我慢してもらおうと思いましたが、やはりそれはないと思い暗い中葉水やりをしてしまいました。

ブットレア
ブットレア この花のほうが昨日のものより明るい色調です。

「勝手に花言葉」

香りの中で明日のあなたの幸せを祈る

ブットレア
朝夕は涼しくなってはきましたが、昼間は相変わらずの暑さが続いています。

植物の水やりも、朝夕2回やらないと小さな鉢では、しおれてしまいます。

蚊の多さに閉口していますが、朝早くと、夕方食事前に必死で水やりをしています。

今日の午後から高校美術部+OB展が開催されるため、娘も朝から会場へ行きました。

午後1時から娘の講演とアートワーク(デビュー戦だそうです)があります。明日と明後日はアートワークカウンセリングとセラピーを行う予定だそうです。(がんばれ!)

今日の夜は、新宮で知り合いに娘の話をしたら、どうしても会わせたいひとがいるので、帰省したときに機会を作って欲しいといわれていていました。

娘に「どうする?」と聞いたら、「いいよ。」とのことだったので、今から行って来ます。

どんな話をするのかわかりませんが、その間私はどこかで時間をつぶさないといけないようです。

いろいろな人とかかわりを持ちながら歩いている娘が、不思議に思えてなりません。

私もセラピーを受けたいような気もしますが、それを口に出す勇気はありません。

ブットレア
ブットレア  落葉低木。枝先に 10 ? 20 センチの穂状に花をつけます。赤紫色の花を、勢い良く伸ばした小枝の先につけた房状の小花が、甘い芳香を漂わせ、次々と咲き続けます。

「勝手に花言葉」

あなたの香りで私は道に迷ってばかり

ルドベキア
今日も晴れて、暑い一日となりました。

秋の気配がするといっても、まだ8月。子どもたちは夏休み中ですもんね。

正月以来、久しぶりにアートセラピーの勉強中の(アートセラピストらしいのですが)娘が横浜から帰って来ました。

明日から始まる高校の美術部のOB展で、アートセラピーの話を高校生相手にすることになっているそうです。(顧問の先生からの依頼なのですが)

明後日からは、希望者にセラピーをするようですが、果たして本当にそのようなことが出来るのか、親としては心配です。

本人はいたって落ち着いたもので、こちらの方がどきどきしてしまいます。自分が人前に立ったほうがずっと楽な気がします。まあ、何とかなるのでしょう。

先日、花火当日の話

先輩が「配置場所どこや?」

「○○ゲートです。」

「ヘルメットどうするんや?」

「?  ゲートなので必要ないんですが。」

「俺ヘルメットいるんかいな。」

「場所は、どこですか?」

「××の危険ラインやけど。」

「? 危険ラインは必ず着用と説明ありましたよ。」

「そうやったか。お前ヘルメット持ってくんか?」

「?」

話が終わりません。

ルドベキア・タカオ
ルドベキア・タカオ  暑い夏をものともせずに開花する丈夫な植物で、草丈は高くなれば1.5mくらいにもなります。花径は3cmあまりとあまり大きくありませんが、株いっぱいにたくさん咲くので、かなり目立ちます。

「勝手に花言葉」

友情の花が取り持つ優しい心

コレオプシス
花火大会からの疲れが取れないまま、2日が過ぎようとしています。

年齢からくる体力の低下は、防ぎようがないのでしょうか。

情けないとは思いつつも、年齢を重ねたお陰で今の自分があるのも事実なので、まあ、今の自分に納得する部分も多く、仕方がありませんね。

お盆は過ぎたとはいえ、8月、昼間は相変わらず暑いです。

何と夕方散歩の途中、大前池の辺で、ツクツクホウシの鳴き声をこの夏初めて耳にしてしまいました。

夕方になると少しは涼しくはなりますが、吹く風で、水辺は思った以上に涼しいのかも知れません。

秋は、もっと先かと思っていましたが、すぐそこまで来ているのですね。

昨晩、夕食後

「のどが痛い、扁桃腺が腫れてきたのかなあ?気分が悪いわ!」

「・・・・」

「ひとが、体調が悪いって言ってるのに!なんか言えや!」

「?」普段、私がどこか悪いというと返ってくる返事は、「情けない!そんなの気のせいやで!直る!」

「大丈夫か?まむし酒でうがいしたら?」

「ちょっと悪くても、気分が悪いもんなんやね。」

(やっとわかったか!)と思いつつも口には出せず「本当に大丈夫か?」

のどを覗いてみたのですが、扁桃腺など腫れてはいませんでした。「扁桃腺、腫れてないで。」

「何やろ?癌やろか?」

「?」そんなあほな。5分や10分で癌なんか出来るかいな!

そんなやり取りがあったのですが、今朝になって

「夕べ、のどが痛かった原因をよく考えてみたら、どうも夕飯のおかずに出した魚の骨がのどの奥に刺さったのかもと、思って、ご飯丸呑みしたら、直ったわ。ハ、ハ、ハ・・・・原因わかってよかったわ。」

何じゃそりゃ!まあ、今日も心配しないで済むので良としますか。

コレオプシス・ゴールードナゲット
コレオプシス・ゴールドナゲット  今年発売された種類です。花がらが目立ってきたら切り戻すと再びきれいに咲き始めます。

「勝手に花言葉」

あなたが私にともす火は、あなたの手に持つランプの炎

パキスタキス
昨日花火大会で、帰宅したのが11時40分頃となりました。例年と比べると人出は少ないとは思いますが、それでも浜は人、人、人でいっぱいでした。

花火が終われば、季節的には、まだ夏ですが、いよいよ稲刈りが始まります。

稲刈りが終わると、みかんの出荷の時期を迎えます。あと1ヶ月もすればもうみかんの季節に突入です。

クマゼミの声がツクツクホウシに変わる頃には、みかんの色が秋色に変わっていきますが、それはもう少し先の話。

まだまだ暑いですが、秋はすぐそこまで来ています。

熊野大花火の記事は  http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1269 で見ることができます。素晴らしい花火の写真が掲載されています。

ただ、地爆花火のあの腹に響く迫力は、目の当たりにしないとわからないので、お伝えすることはできません。それが残念でなりません。

昨晩、家に帰ると、毎朝私が使っているお気に入りのグラスが割れていました。

「あ?!割れとるやん!」

「コップって、水が入った状態で倒すと割れるんやね。」

「?」(今の答えにどうリアクションをしていいかわかりません。)

パキスタキス・ルテア
パキスタキス・ルテア  夏に強い植物で、花自体の寿命は短いですが、苞の部分は1ヶ月以上鑑賞できます。

「勝手に花言葉」

夏の季節の夕暮れ時は、温かいあなたの心が私を救う

プルンパゴ2
涼しい朝になりましたが、朝から快晴。いい花火日和になりました。

今日は、熊野市最大のイベント熊野大花火大会です。朝から車の数が普段よりかなり多く感じました。(やたらと、路上駐車の車が目立ちました。)

市内駅周辺は、一般車両の通行が禁止されています。

朝のうちなら車も止められますが、夜は12時過ぎまで車が動きません。

夕方から花火大会のスタッフとして動員がかかっているので、自転車で職場へやってきました。

夜11時頃解散予定になっています。それで、早めにブログを書いています。

帰宅は、12時前になると思います。

横浜のT之君達は無事お家へ着かれたのでしょうか。帰省ラッシュのピークは過ぎているとはおもいますが、お疲れになったのでは?そちらに伺ったときは、よろしくお願いします。

クマゼミですが、昼間は職場でもうるさいくらい鳴き声が聞こえてきていました。数は減っているようには思えませんね。

花火の写真のいいのが手に入ったらブログに載せるか、紹介したいと思います。あまり期待はしないでください。

花火の終わりとともに熊野の夏は次の季節の準備に入っていきます。

プルンパゴ
プルンパゴ 私が種をまいたものです。あまり残っていませんが、手もかけていないのに毎年咲いてくれています。

「勝手に花言葉」

もって生まれた優しさが、冷たくなった心を包む

プルンパゴ
今日は、昨年亡くなった本家のおばさんの初盆で、灯篭焼きが行われました。

CIMG4962.jpg
お寺のお住職がみえて、お経を唱えます。お経が終わると花火師さんがナイアガラに点火します。

最初はオレンジの炎が出、それから赤、グリーン、白と変わって灯篭を焼いていきます。

CIMG4975.jpg
このようにナイアガラの炎が灯篭を焼いていくのです。

この後、打ち上げ花火が打ちあげられ行事が終わりました。

ヒグラシが花火が終わった途端、鳴き始めました。この世に別れを告げるおばさんの声のようです。

もう亡くなって、1年経ってしまったことと、過ぎた時間の感覚の時間軸の違いは何なのでしょうか。

後どれほどの季節、ヒグラシの声を聞いて過ごすことが出来るのかわかりません。

これからの過ごす季節の大切さを痛感してしまいました。

明日、帰ってしまう横浜のT之君M子さん気をつけてお帰りください。今頃また、飲んでるんだろうとは思いますが、2日酔いにならない程度に・・・

プルンパゴ
プルンパゴ  夏の暑さにこの水色はいいなあ。

「勝手に花言葉」

あなたがかけるやさしい言葉は心の妙味を深くする

アベルモスクス
今日は仕事も休みだったので、久し振りに朝ゆっくり水やりを行いました。

水枯れで、だめになってしまっている植物もありましたが、薄い液肥をやり、回復を待つことにしました。

午後からは、横浜から遠縁に当たる夫婦が熊野に久し振りに帰ってきたので、会いに行ってきました。

色々話をしていて、丸山千枚田が見たいとのことで、見に行ってきました。

山間に広がる千枚田を見て、感動してもらいました。吹く風は、秋というにはまだまだでしたが、谷を抜ける風は、収穫近い稲穂をゆらせていました。

夕暮れ時ならもう少し、郷愁を呼び起こすことが出来たかもしれませんが、陽はまだ山にかかりそうもない時間帯でしたので残念ですが、これで良しということにしましょう。

帰りに、まちかど博物館にも指定されていて、エアープランツを栽培している友人宅のハウスに立ち寄り、留守で申し訳なかったのですが勝手に見せていただきました。

もう少し時間があれば、鉱山博物館に立ち寄りたいとも思いましたが、時間がなくて残念でした。

それは、またの機会ということにします。

アベルモスクス レッド
アベルモスクス レッド  先輩のところで咲いていました。寒さに強いのかなあ?

「勝手に花言葉」

友情かそれとも恋かあなたは私を惑わせる

中国オミナエシ
今日は朝から晴れ、35℃を超える予想でした。

超えました。

今まで、雨や曇りが多かったため、ヒメエニシダがこの暑さで、葉が真っ白になってしまいました。

咲いていたシクラメンも葉がなくなってしまい、非常にやばい状況です。

今年の冬に花が見られるよう、移動させないといけないのですが、困った!持って行くところがありません。

明日にでも、雨の当たらない、半日陰のところを探します。

朝、久しぶりに散歩で距離を歩いたので、コクワのペアを捕まえました。横浜から来ている親戚の男の子にヒラタクワガタト一緒にプレゼントしようと思います。

叔父の葬儀で、ばたばたしていたのがうそのよう、何もなかったように、普段の1日が過ぎようとしています。思い出さないように、忘れないようにしています。

中国オミナエシ
中国オミナエシ  草丈が高くならないコンパクトな種類です。

「勝手に花言葉」

あなたがあなたであるように、私は私でいたいのです

エキナセア
朝は厚い雲に覆われほんの一瞬降りましたが、午前中には太陽も出て暑い1日になりました。

朝、水やりを、軽めにしかしなかったので、やばい状態です。夕方から必死で水やりを行いました。

職場では、2日休んだのですが、思ったほど、書類もたまっていなかったので、ほっとしました。

今日はお盆ということもあり、午後からは、ひとり留守番状態となりました。

書類をまとめるのには、いい機会だったので、気になっていたことは、片付けることができて少しほっとしました。

今日開催予定だったイベント「迷路でメロメロ*o*ひまわり畑でこんにちはv(^ ^)v」が、日曜日から月曜日まで降り続いた雨の重さで満開のひまわりが倒れ、また畑もぐちゅぐちゅにて、既にお化け屋敷状態となり、中止となってしまいました。

参加申込の子どもたちは90名を超えていたので、本当に残念です。

また、来年ということになるのでしょうか。

ナイトガーデンのヒマワリも見せられる状態ではないので、これも来年気合を入れてがんばってみたいと思います。

エキナセア
エキナセア  いつも最後汚くなってしまうのは、私だけでしょうか。

「勝手に花言葉」

はかない恋の悲しい思い

サンパラソル
本当に暑い1日となりました。

おじの葬儀も無事執り行うことが出来、ほっとしています。

夜は、香典開きです。

こうして、私の夏休みは過ぎていこうとしています。

サンパラソル
サンパラソル  キョウチクトウ科のつる植物で寒さには弱いですが、比較的冬越しがしやすい植物です。

「勝手に花言葉」

私の愛があふれてしまい、あなたはそばに来られない

カラジウム3
昨日の天候がうそのように、今日は暑い1日となりました。

おじの通夜も無事済ませて、今帰ってきました。

くたくたです。何せ、船頭が多くて、一体何をどうすればいいのか。

説明すると、意味もわからず、しかられる始末で、私は貝になりました。

カラジウム
カラジウム これも先輩のところのものです。

「勝手に花言葉」

仕方がないとは、わかっていても何かをせずにはいられない私の恋の片思い

カラジウム2
大雨の予想ですが、あまり降っていません。夜から朝にかけてかもしれません。

本家のおじさんが、お昼過ぎに亡くなって、仕事があったため、帰宅して今から本家に行ってきます。

おじさんには、大変お世話になりました。ここで書けないような面倒にも付き合ってくれました。

残念ですが、病気には勝てなかったようです。とりあえず、しばらくばたばたしそうです。

何時に帰るかわからないので、早めにブログを書きました。

カラジウム
カラジウム  先輩の所で出会った株です。

「勝手に花言葉」

厳しい言葉と裏腹の優しい心のあなたの言葉


在りし日のおじを思い出し作ってみました。

カラジウム
今日は朝から雨。熱帯低気圧が台風になりそうです。

今夜から明日の夕方にかけて、ここらあたりは500ミリくらい降る予想です。

午後から雨の中、実家の畑の草刈をしてきました。合羽の中は汗びっしょりでしたが、比較的風は涼しく、仕事は結構はかどりました。

ただ4時過ぎから雨が激しくなり、仕方なく草刈を切り上げました。

夕食後、防災行政無線で、国道42号以外は軒並み通行止めとなったと放送がありました。

すでに、JRは止まっています。明日は、多分、国道42号も止まり、陸の孤島状態となりそうです。

カラジウム
カラジウム  今年、冬越しに失敗してしまいました。残念ながら、我が家で今見ることができません。

「勝手に花言葉」

夢見たものは無常の愛

S君、今まで使っていた合羽は、防水機能が落ちてきたので、というより、防水しないので、仕方なく新しく合羽を買って畑へ行きました。新品が泥だらけです。

挙句に「それ、あんたに少し小さいんちゃうん。私がもらうわ。」

そんなに小さくもないとおもうけどなあ。

アンスリウム4
今日は朝から、初盆のお宅を訪問してきました。

午前中の陽射しはきつく、汗をかいてしまいました。伺う先で、お茶が出て、最初はいただいていましたが、途中からお断りをさせていただきました。(吐きそうになりました)

午後からは、少し休んで、2時過ぎから実家の畑の草刈を行いました。

午後の陽射しは、かなりやさしくなっていました。それでも、汗はかきますが。

畑もかなり見通しがよくなりました。デコポンの苗などはどこにあるかわからないような状態でしたが、今はその存在がはっきりしました。

今年は、みかんも豊作のようなので、お使い物にも出来るし、少し余分にジュースを作ってもいいねなどと話をしました。

私は、みかんジュースが大好きですが、あちこちに分けてあげていると自分の分がほとんどなくなってしまっています。今年の分はたくさん残したいなあと考えていますが、どうなることやら。

アンスリウム
アンスリウム  非常に光沢があり、色の濃い種類です。

「勝手に花言葉」

愛に眠るあなたは愛を思い出すことはない


S君、今日朝、思わず声を出してしまいました。

先日ゲッキツの花が咲いている鉢が風で倒れ割れてしまいました。

根鉢は幸いくずれていなかったので、今日、陶器鉢に植えようと見に行ったら、なんとプラ鉢に表面の根っこがむき出しで植えられていました。

母が気を利かせたつもりで、植えたようです。

小さな親切、大きなお世話です。文句は言えません。

また明日にでも植え替えないと、あれはひどい。しかし、草刈の続きもあるし・・・こうなったら、雨が降ればいいのに、とよからぬことを考えてしまいます。


アンスリウム3
今朝の未明まで雨が降っていましたが、6時頃にはお日様も顔を出し、夏らしい1日となりました。

夏の鉢植えの植物はぐんぐん大きくなっています。冬から春咲く宿根草もそろそろ半日陰の場所に移動をさせないとやばくなりそうです。

涼しかったこともあり、いまだにシクラメンの花が咲いています。

もっと早くに移動させればよかったのですが、あまり晴れ間もみえなかったので今日まできてしまいました。

プラグトレーで咲き始めた苗もあり、もうめちゃくちゃです。

昨晩10時頃、隣をみたら、コーヒーを飲みながら羊羹を食べ始めています。

「こんな時間に、そんなん食べたらやばいんと違うん?」

「明日からやせるから!」

何度同じ光景を見てきたことやら。「明日、友達と食事会じゃあなかったっけ。」

「そうだけど。」

それで会話は終わりました。

今頃、サラダだけを食べているのでしょうか?

アンスリウム
アンスリウム  あまり細かく分けてしまうと一気に作落ちしてしまいます。自信がなければ、3株くらいをひとつにしたほうが安全です。

「勝手に花言葉」

あなたの後姿に、また会える日を祈るわたしの心


我が家の庭は今、S君にはえらそうなことを言えないし、見せられない状況です。おはずかしい。明日少しさわってみようと思っています。

実家の草刈も残っているし・・・困ったことになっています。もう笑うしかありません。ハハハ・・・

アンスリウム2
朝の曇り空が雨に変わったのは、午前中。

霧雨が降り続いていましたが、夕方にはやみましたが、蒸し暑くなってきました。夜、寝苦しそうです。

午前中写真のお礼の電話をK村部長にしました。朝9時過ぎに電話をしたのですが、まだ出勤していないとのことで、10時前に再度電話をしてお礼を言うことができました。

始業時間は、いったい何時なのでしょうか?少なくとも8時30分ではなさそうです。

東京では通勤時間の関係もあり、大変なのでしょうね。私などは、10分もあれば職場についてしまいます。時間の流れは、緩やかですが、そこが田舎のいいところです。

外に出しっぱなしだった、アロエの挿し芽苗が1鉢みごとに根元から腐っていました。あわてて残りの3鉢は雨の当たらないところに移動させました。

実は、昨年ランタナの隣に植えてあった20年以上育てたアロエが、ランタナが大きくなりすぎてアロエを覆ってしまい、腐ってしまいました。

そのため、今年挿し芽をしました。残りの株は何とかなりそうです。

アンスリウム
アンスリウム  スパティフィラムのようですがアンスリウムです。

「勝手に花言葉」

私の気持ちを知らないままに、あなたの魅力はあまたのロマンを送り出す

S君アマランダを挿し木するのですが、この気候で腐ってしまっています。冬までに何度か挑戦してみます。2,3日前までラベンダーの挿し芽も元気だったのですが、月曜日の高温で葉の色が・・・・やばいです。

アンスリウム
今日はあいにくの雨でしたが、夏休みをとって、少し遠出をしてみました。

こんな雨でも国道の工事はするもんなんですね。大渋滞で、普段5分で通過できる箇所が、40分以上かかってしまいました。こんなこともあるのですね。

久し振りに昼食もとらず、ひとりでぶらつきました。

欲しいものがあったのですが、売り切れてありませんでした。それは次回の楽しみにとっておく事としました。

愛犬の散歩があるので夕方に戻ってきました。帰りは結構スムーズに帰ることが出来ました。

平日の雨ということもあり、あまり人でもなく田舎ものにはありがたかったです。

夕方、NG会議所のK村部長から福島に行ったときの写真が届きました。

写真を見て苦笑いをしました。(わかる人にはわかる話なのですが)楽しい想いがよみがえります。

ありがとうございました。

アンスリウム
アンスリウム  温度さえあれば年中咲いています。

「勝手に花言葉」

話は決して上手じゃないけれど、真心を込めた想いに私は溺れそう

デンドロビウム
梅雨が明けたとたん、この暑さ。

朝の涼しさはいったいどこへ行ったやら。突然の夏の到来です。

南の方にある熱帯低気圧の関係で、我が家から直線距離で900メートル離れた、普段は聞こえない、七里御浜の波の音がよく聞こえます。

台風のときのような音ではありませんが、沖ではウサギが跳んでいるのがよくわかります。

今朝の散歩時に、虫取りをする親子に遭遇しました。クワガタムシがかごに入っていました。

私も1週間くらい前に、散歩の途中、ヒラタクワガタとカブトムシを捕まえました。

我が家も、大阪にいる息子が小さいときは、カブトムシやクワガタムシがいくつもの虫かごに入っていたことを思い出します。あの頃、息子は一人でも虫取りに行っていたような気がします。

まむしやムカデが多く、危険なこともありますが、今の子どもは、それほど興味がないこともあり、昆虫採集にあまり行かないようです。

ゲームのほうが面白いのでしょうかね。

それに最近は、カブトムシ等も田舎でも少なくなってきているようです。何せ、売っているくらいですから。

一晩で、100匹以上採った頃がうそのようです。

デンドロ・サマーナイトドリーム・サチ
デンドロ・サマーナイトドリーム・サチ 夏咲きのデンドロビウムです。

「勝手に花言葉」

想い出が深いほど自分の記憶がつらくなる

サンパチェンス
今日は、夏の日差しです。平年より14日、昨年より22日遅く梅雨が明けました。

予報では、明日は曇りで、明後日は雨がぱらつきそうですが、何はともあれ梅雨は明けたようです。

ただ、朝夕の涼しさに、秋を感じてしまうのは私だけでしょうか。

きっと今から暑くなってくるのでしょうね。

この涼しさで、デルフィニウムがまた咲き始めました。

デルフィニウム
咲き始めたデルフィニウム 夏暑い熊野のこの時期に、この花が咲くをみたのは初めてです。

本当に涼しかったんだと思います。

サンパチェンス
サンパチェンス  雨が多く、花が傷んだものが多いです。これからの天候に期待しましょう。

「勝手に花言葉」

神のあたえた試練です、愛するひとに出会うまで

タイタンビカス3
昨夜からの雨が、朝方まで激しく降り、朝4時過ぎに国道が通行止めとなってしまいました。

10時過ぎには解除となりました。津の方へ買い物に行く予定だったのですが、あえなく中止としました。

午後から実家の畑の草刈を行いました。来週もする予定ですが、お盆までに何とか間に合えばいいのですが、かなり厳しい状況となっています。

刈った後は、気持ちがいいくらい見通しがよくなっています。

草刈の途中、胸にクマゼミがとまりました。木と間違えたのでしょうか?

ウスバキトンボが飛び回っていて、吹く風が8月とは思えないくらい心地がいいのが不思議でした。

大きなトノサマバッタは、追っ払っても跳ぶことをせず、這って逃げていきました。

ハゴロモは顔にまとわりついて、払うのに大変でした。

昼間、クマゼミやアブラゼミがやかましく鳴いていたのに、夕方は、ヒグラシが寂しそうに鳴いていました。

秋の気配には早いのですが、秋の訪れを感じた午後となりました。

タイタンビカス
タイタンビカス  これも赤塚植物園で撮影しました。仕事でなかったら分けてもらうのですが、そうはいきませんでした。

「勝手に花言葉」

愛の言葉は妖しい凶器、美しく輝くあなたの悪い癖
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.