私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

ラナンキュラス 薄桃 赤塚植物園にて
今日は朝から土砂降り。

午前中は病院へ薬をもらいに行って、お昼前に帰宅しました。

午後からは知り合いのお父さんの葬儀へ参列してから、デコポンの選果に相方の実家へ。

注文があった常連さんに箱詰めしたのですが、困ったことに化粧箱がなくなってしまいました。

ブログで頼まれていた方には、普通のみかん箱で詰め込みさせてもらおうと思ってます。

ただ、寒さでかなり傷んでしまっているので出していいものかどうか検討中です。

味は濃い味になっていますが、見た目が・・・・

夕方からオープンガーデンの準備でばたばたしてました。

看板お付け、旗を立てて、後は朝にガイドブックとスタンプを出してOKです。

ただ明日仕事なので、お相手は出来ません。とはいえ、そんなに花も咲いてないのであまり見所はないと思います。

これから植え付けする植物もまだありますが、何とか間に合いました。やれやれです。


テレビを見ていて

「あんた、○田さん知っとるやろ!」

「誰、それ?」

「ほれ、目のくりっとした!」

「目のくりっとした?」

「まじめそうな!」

「・・・・・」

さっぱりわからん。

ラナンキュラス 薄桃 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 薄桃 

「勝手に花言葉」

私の願いはただひとつあなたが無事に帰ること
スポンサーサイト

ラナンキュラス 白 赤塚植物園にて
なんと!暑くらいの1日となりました。

日中最高気温は27℃。

シャツ一枚で過ごせました。上着はいりません。

夕方も温室の中は20℃を越えていました。

温室の中の水挿しした苗が今日なら植え替えできたのになあと嘆いていますが、しかたありませんね。

明日はどうも雨の予報。

夕方から雲が厚くなってきました。

明日中にはオープンガーデンを迎えられる用意をしたいと思います。


昨日の続き、

姪っ子の赤ちゃんに会いたくて、実家へ行ったのですが、相方は用があって会うことができませんでした。

私だけが対面できたのですが、眠ってしまっていて顔がはっきりわかりませんでした。

家に帰って、その話をすると

「男の子か女の子かわかった?」

「全然わからんかった。」

「服見たらわかったやろ。」

「白に黒の水玉やった。」

「そんなときは女の子はやっぱりかわいいねえって言えばいいんやよ。」

「それやったら、性別知らんってばれるやん。」

「それで、どっちやった?」

「わからんかった。」

「役に立たんねえ!」

「・・・・・・・」

自分の姪やんか!

どうも男の子だったようです。


ラナンキュラス 白 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 白

「勝手に花言葉」

汚れなき想いを胸に時が往く

ラナンキュラス 山吹 赤塚植物園にて
少しづつですが、朝の風の冷たさが和らいできたような気がします。

朝陽の昇る時間も早くなってきました。

園芸作業ができればいいのですが、水やりで時間が過ぎていってしまいます。

土曜日が雨のようで、オープンガーデンの準備が間に合うかどうか・・・・まあ何とかなるでしょうかねえ。

今晩は、相方の職場で退職する方の送別会だそうで、遅くなるといって出かけていきました。

みたことのない服で。


相方の実家に姪っ子が赤ちゃんを連れてやってくるということで、

「赤ちゃんの名前何て言うんやったっけ。」

「聞いたような気がするんやけど、わからんよ。」

「わしは知らんよなあ?」

「あんたは知らんわ。言ってないもん。」

「男の子やったっけ、女の子やったっけ?」

「知らんで!」

「何知っとるん?」

「は、は、は・・・・」

「・・・・」

何も知らんな!笑ってごまかしよった。

ラナンキュラス 山吹 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 山吹 

「勝手に花言葉」

夢の中想いはぐるぐる駆け巡る

ラナンキュラス 朱鍔角 赤塚植物園にて
昨日よりは気温が上がりましたが、その分?風が強く、窓から見える木々の揺れは半端ないです。

台風の時のように竹がしなっています。

お昼近くになって、雲が少し出てきましたが、日をさえぎるようなことはありません。

昨晩、植えつけた鉢は今朝水やりを行いました。

今朝の気温なら、昨晩のうちにやっておけば良かったと思いますが、寒くなったときがつらいので朝まで待ちました。

この風では、今晩は植え付け作業はやめておきましょう。

チェイランサスの花色は黄色と赤だけかと思っていたら、朱色も咲いてきました。

色合わせで植えたつもりが、とんだ計算違いになりそうです。


昨日の続き、

「こういうストレスがあるから・・・・」

「え!なんて言ったん?」

「服を買うんやわさ。」

「ストレスなくても買うやん。」

「ずっとストレスがたまっとるんやよ!」

「・・・・・・」

そうは思えん!


ラナンキュラス 朱鍔角 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 朱鍔角 

「勝手に花言葉」

小さな幸せを願っただけのことなのに

ラナンキュラス 白紫 赤塚植物園にて
今日も朝から晴れ。

朝に気温はまだ低く、風は冷たく感じます。

3月下旬でもコートが放せません。

植えつけた鉢植えも、相方が水やりをしたところは、なぜか乾いてしまっています。

表面だけしかやれてなかったのでしょうかねえ。

今朝、水やりをしました。

レプトしフォンが植え遅れたようで、枝だが徒長し、植えつけるのに絡まってぼろぼろになってしまいました。

早めに植えた株は順調なだけに残念です。

暖かくなるのを待ちましょう。


オープンガーデンの準備で植え付けを手伝ってもらっていた時、怒った声で、

「私はこうやってストレスがたまっていくんやよ。」

「・・・・」(ありがたいけど、手伝ってくれとは、一言も言ってないのに)

「わかるやろ!」

「・・・・」(そんなこと言われても・・・)


ラナンキュラス 白紫 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 白紫 

「勝手に花言葉」

悲しみがあなたのそばで淡くなる

ラナンキュラス 朱オレンジ 赤塚植物園にて
今朝の気温は1℃。

とても3月下旬とは思えません。

昨日植えつけた苗は何とか枯れずにいましたが、風はとても冷たく感じます。

一昨日、昨日とみかん畑でウグイスの声を聞きました。

日中は暖かく春爛漫と思えるような気候でしたので、このまま暖かくなればいいなあと願っていたのですが・・・

そういえば、かえるの鳴き声もしてましたが、この寒さでどうしたんでしょうね。

今夜も食事が終わってから、少しづつ花を植えていこうと思っています。

オープンガーデンに何とか間に合わせなければ。


昨日の続き、

夜寝る頃になって、

「冷蔵庫にプリントシュークリームあるで!」

「・・・・・」

「それを言うの忘れとったんさ。」

「今から寝るのに、食べれんやろ。」

「私は食べたけど。」

「・・・・・・」

「もうひとつ思い出さんのやけど。」

「そんなん知らんて。」

ラナンキュラス 朱オレンジ 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 朱オレンジ

「勝手に花言葉」

懐かしい想い出ひとつがまたふえる

ラナンキュラス 朱 赤塚植物園にて
今日も朝からいいお天気となりました。

朝食を済ませて、みかん畑へ直行です。

残りのデコポンと清見を採っている最中にお昼となりました。

午後からは相方も手伝ってくれて、残りの清見、津の香を収穫しました。

今年の寒さで、3分の1以上は果実がだめになっていて、樹下はみかんの実がいっぱいです。

タンカンとカラも食べられそうだったので、ついでにこれも収穫をしてしまいました。

これでしばらくは、収穫作業はありません。

もう少しデコポンは寝かせてから販売です。

収穫後、オープンガーデンに備えて、鉢植えの作業を暗くなるまで行いました。

無論、相方の手伝いがあってこそなんですけどね。

あと少し残っていますが、何とかオープンガーデンになりそうです。

ただ、花はあんまり咲いてないので、見頃は1ヶ月くらい先になるでしょうかねえ。

少し気が楽になりました。


朝、私の顔を見て

「何やったっけ?」

「・・・・・・」

「私、なに言うと思った?」

「そんなん知らんがな。」

「何やったっけ?」

「・・・・・・」

ラナンキュラス 朱 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 朱

「勝手に花言葉」

清純な心のままの少女の涙

ラナンキュラス 橙赤 赤塚植物園にて
朝起きたときは、陽はすでに昇っていました。

晴れてました。

あわてて食事を済ませて、デコポンの収穫をするためみかん畑へ。

とりあえず、デコポンの袋をはずしてから収穫にはいりました。

途中から相方が手伝いに来てくれて、少し残りましたが、残りのデコポンと清見、津の香を採る予定です。

めがねとマスクをしていたのですが、今日一日外にいたら目はかゆいは、鼻水は出るはで大変でした。

サイネリアの蕾が2鉢、色をつけ始めました。

赤と紫のようです。

開花には、もうしばらくかかりそうです。


昨日の続き

「台湾は、前は中華民国って習ったやろ。中国語やん。」

「?」

「孫文は?」

「その人知り合い?」

「・・・・・」

これはだめだ!

ラナンキュラス 橙赤 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 橙赤 

「勝手に花言葉」

愛の絆がある限り私を信じてほしい

ラナンキュラス 白赤 赤塚植物園にて
朝起きたときは、雨はぽつぽつと降っているくらいでしたが、午後からは本降りとなっています。

気温はさほど下がっていませんが、上がってもこないので、少し寒いくらいです。

明日も雨が残りそうで、困ってしまいます。

植え替え、収穫がはかどりません。

来週あたりは、苗の植え付けも夜なべ仕事でしないと間に合わないかもしれません。

ロベりアのポット苗が1株だけ花を咲かせ始めました。

早く植えつけないと根が回ってしまいそうです。

今晩は、地元出身者で退職者される方の送別会がありますので、今から行ってきます。

帰りは遅いと思います。


相方がテレビをみていて

「台湾って漢字?」

「どういうこと?」

「使っとる字のことやよ!」

「え?」

今頃か?

ラナンキュラス 白赤 赤塚植物園にて
ラナンキュラス 白赤

「勝手に花言葉」

すべてを手に入れた代わりに愛を失くしてしまう

エラチオールベゴニア 濃橙 赤塚植物園にて
先程帰ってきました。

いやあ~疲れました。

ただ往復、富士山がきれいに見えたのでものすごく得した気分です。

行くときは、風が強かったのか頂上の雪煙がはっきりと見えました。

まるで、活火山のようでした。

こちらの駅を出て次の駅に向かう途中、ところどころで、紅い桃の花が満開で、白モクレンも真っ白い花を枝いっぱいに咲かせていて、春が来てるのを実感しました。

今日こちらに着いたら、暑いくらいで家に帰って温度計を見ると最高気温22℃を越えてました。

やっぱり、うちのほうは暖かいんですね。実感です。


パソコンをさわりに、パソコンの部屋へ行こうとしたら、

「パソコン部屋へ行く?印刷したんで取ってきて!」

「すぐか?」

「あとでいいので、よろしくお願いいたします。」

「・・・・・」

こんなていねいな言い方は・・・・いやな予感がする。

エラチオールベゴニア 濃橙 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 濃橙

「勝手に花言葉」

あなたの照れた微笑みに私の心が躍りだす

エラチオールベゴニア サーモン 赤塚植物園にて
今日は東京出張です。

よっぽどブログを休もうかと思っていましたが、花言葉と小話をを休むのはちょっとしゃくなので、予約投稿です。

明日の夕方帰る予定です。

3月16日の寄せ植え教室のアルバムをホームページで掲載いたしました。


食事が終わって、相方に話しかけるのですが、返事が帰ってきません。

「今言ったこと、聞いとったか?」

「・・・・」

「返事は?」

「・・・・」

どうも答える気はないようです。

エラチオールベゴニア サーモン 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア サーモン

「勝手に花言葉」

思い出せないあなたの想い

エラチオールベゴニア 白八重 赤塚植物園にて
今日は春分の日でしたが、仕事が入りました。

朝からいいお天気だったので、デコポンの収穫をしたかったのですが、仕方ありません。

朝の気温は、昨日と比べ7℃も低く風は冷たく感じました。

外にいるときは、コートが必要で、3月なのに何かおかしい。

でも、時期になればジンチョウゲの香りはするもので、やはり暖かくはなってきているんですね。

明日は、東京出張です。

朝一番の特急で行ってきます。


先日の一杯会は私は車で飲めなかったのですが、飲んだ後輩に頼まれ乗せていくことになりました。

彼はかなりご機嫌で、足元がおぼつかない状態だったので、駐車場の入り口で、

「ここで待っとけや。」

「いえ、車まで行きますよ。」ご機嫌です。

暗がりの中、車に着いて助手席のドアが開いたのですが、後輩の姿が見えません。

よく目を凝らしてみると、靴底が空を向いてました。

だめだこいつ!完全に酔っぱらっとるやん!

助けるよりも大笑い。

エラチオールベゴニア 白八重 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 白八重

「勝手には言葉」

汚れなき心に明日が遠くなる

エラチオールベゴニア 山吹 赤塚植物園にて
今朝は久々に朝陽を拝むことができました。

予報では、かなり気温が下がるとのことでしたが、さほど気温も下がりませんでしたが、風は午前中かなり吹きました。

午後からは少し治まっています。

最高気温はそれほど上がってきてません。

彼岸に入ってしまって、園芸作業の植え付けができません。

お彼岸は、植え付けできるのですが、明日は仕事が入っているのでそれもできず、少々あせっています。

今から歯医者で定期健診です。

行ってきます。



昨日の続き、

「夕飯食べてから、かなり時間たっとるやん!そんなに食べたか?」

「夕飯はそんなに食べてないけどさ。」

「夕飯は?」

「眠くてコーヒー飲むのに、レモンケーキ食べたから。」

「そんなに量なんかないやん。」

「そうなんやけど・・・・」

テーブルを見たら、でっかい晩白柚の残骸が残ってました。

晩白柚半分食うたらそりゃあ気分も悪るなるわな。あほや。

エラチオールベゴニア 山吹 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 山吹

「勝手に花言葉」

あなたの心の暖炉の中で私は素直な乙女に帰る

エラチオールベゴニア 黄朱 赤塚植物園にて
朝起きた時は、曇り空で、う~んどうしようかと思っていましたが、とりあえず畑へ。

コンテナを畑に置き始めたところで、みかんの採りかごを家に忘れたことに気がつきました。

持ってきてもらおうと、相方に電話したのですが、電話の最中に雨が落ち始めました。

電話の向こうで、相方は「今日は無理やで。」

確かに。結局本降りになってしまいました。

味見用にデコポンと清見、津の香を採ってきました。

味がよければ、清見と津の香も収穫します。

デコポンは早く収穫しないとやばそうです。雨は多いので、でこが傷んでいるのがみられます。

だめだったらジュースですけどね。これはフアンが多いです。


夜遅くなって、

「気分が悪いわ!」

「風邪か?」

「食べすぎ!」

「・・・・・」

そんなん知らんがな。

エラチオールベゴニア 黄朱 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 黄朱

「勝手に花言葉」

初恋の思いにでるはため息ばかり

エラチオールベゴニア 白半八重 赤塚植物園にて
今日は朝から久し振りの雨。

お昼頃まで本降りで、午後から降ったりやんだりの天候は続いています。

この天候では、デコポンの収穫も出来ずです。

苗の植え付けも当然できません。

昨晩の寄せ植えは、4種類植える予定でしたが、あまりにも大きな株が来てしまったので、やむなく3株に。

残りは家で植え替えるようお願いして終えました。

皆さん笑顔で帰ったので良しとしましょう。

お昼過ぎ、昨晩の寄せ植えの苗をばらして、みんなとは違う寄せ植えにして今日の作業は終わりです。

夕方からは職場の先輩のお母さんの通夜があるので行ってきます。


昨日の続き、相方が笑顔で、

「ゴミ鍋にはならんから大丈夫!」

「はは~ん、ウインナー先に食べてまうんか?」

「何でわかったんよ?」

やりそうなこと考えたら、誰でもわかるやろ!

エラチオールベゴニア 白半八重 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 白半八重

「勝手に花言葉」

あなたが待ちきれないで分かれ道

エラチオールベゴニア 桃 赤塚植物園にて
朝起きると、月はまだ南に残っていますが、東の空が徐々に明るくなり、赤紫から茜色に変わる頃、日は昇りはじめます。

寒い朝ですが、気持ちはしゃんとします。

3月中旬ですが、朝は氷点下に近い気温が続きます。

昼間との気温差が大きく植物には、かなりのストレスがかかっていると思います。

最近忙しくて、水やりをちゃんとしてなかったため、朝半死に状態の苗が・・・

大慌てで水をやってきました。

夕方からは雨の予報でしたので、外の何も植えていない鉢には、シートをかぶせ土が濡れないようにしてきました。

大鉢などは動かせないので、全てと言うわけではありませんが、半分近くは濡れないようになったと思います。

これで、夜でも少しずつ植え付けができそうです。(するかどうかは別問題なんですけどね)

昼前から雲が多くなってきました。夜には降ってくるのかなあ。

今日は、7時から寄せ植え教室があるので、今から行ってきます。

教室で使う花材は、ラベンダー、ヒメエニシダ、ヘリクリサム、ザルジアンスキアです。

希望して届いた苗は1つだけでした。さてどうしたものか、イメージが湧きません。

教室の写真は後日ホームページにて公開いたします。



台所で相方が鍋料理を作っていました。

横を通り過ぎる時中を見ると鮭や鶏肉、ウインナー?が中に入っていました。

思わず、

「今日は、ゴミ鍋か?」

「何てか!」

「・・・・・」

前に自分で言ったやんか。

エラチオールベゴニア 桃 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 桃

「勝手に花言葉」

失くしたものは、残したつもりのあなたの想い

エラチオールベゴニア 白朱 赤塚植物園にて
今日も朝は冬のような冷たさでした。

最近晴れが続くので、気持ちよく朝陽を迎えられます。

昼間は晴れていたのですが、風が強く少し肌寒く感じました。

やっと会議も終わりしばらくはやれやれです。

晴れて乾燥が続くので、ぽっとの土が乾きやすくなっています。

朝の気温が低いので、水やりに少し躊躇しますが、枯らすわけにはいかないので寒くてもやってます。

もう少し暖かくなってくれると助かるのですが。

明日は、ガーデニング教室が夜あるので、業者さんから何度も電話が入ってきます。

私は講師で行くだけなのですが、結局全部段取りをしなくてはいけなくなってます。

それはそれで楽しいですけどね。

今晩は、退職される方の送別会です。

年々、知った顔が見えなくなってしまい寂しくなってしまいます。

ということで、今から行ってきます。


相方が、突然

「私、この間、私の割にはやせとったんやね。」

「なんで?」

「最近太ってきたと思ったんやけどあんまり太ってないんやよ。全然気がつかんかったわ。」

「へえ~、わしもや。」

「何てか!!」

「・・・・・」

自分で気がつかなんだって言ったくせに。

エラチオールベゴニア 白朱 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 白朱  この花はきれいでした。

「勝手に花言葉」

寂しさに私の愛はこわれそう

エラチオールベゴニア 薄朱 赤塚植物園にて
今日も朝は冷え込みましたが、昨日ほどではありませんでした。

それでも張り詰めた朝の空気は凛として、気持ちがいいです。

気温も昼間に近づくにつれて上がってきました。

最高気温は20.5℃でした。最低温度との差は20℃。

これでは植物はまいってしまいますね。

今日は仕事で帰宅が遅くなってしまいました。

帰ったら相方は会議らしく、手紙が置いてありました。

えさ、やった。散歩まだ。・・・・なるほど。

今から行ってきます。


昨日の続き、

「始末してどうするん?」

「服、買うわさ!」

「そんなことせんでも買うやん!」

「それでも言っとかなね!」

「・・・・・」

どっちにしたって買うんやな。

エラチオールベゴニア 薄朱 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 薄朱

「勝手に花言葉」

まじめなあなたに、いたずら心がうずきだす

エラチオールベゴニア 朱 赤塚植物園にて
今朝は冷え込みましたね。

3月に入って初めて氷点下の気温となりました。

え~!と言いたくなるような冷たさです。

数日前には、最低気温10℃を越えていましたが、とんでもない下がり方です。

ただ、朝陽の美しさはなんともいえません。

気持ちよく1日を迎えられます。

しかし、この寒さで植えつけた苗は少し元気がありません。

畑のデコポンも心配です。

早く暖かくなって欲しいものです。


食事前、相方がテーブルを拭きながら

「あんたのとこの前に垂れ下がったとこ、よう汚れとったで!」

「毎日食べやるんやから汚れるやろ。」

「きれいにして、長いこと使えるようにしておかなね!」

「また、なんで?」

「100円でも始末しようと思ってさ。」

「それでどうするん?」

「それはきまっとるわさ。」

笑顔の相方がそこにいました。いやな予感!

エラチオールベゴニア 朱 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 朱

「勝手に花言葉」

恋にならない深情け

エラチオールベゴニア 濃桃 赤塚植物園にて
久しぶりに真っ赤な朝陽を拝むことができました。

水平線を越えて松林の上に顔を覗かせた時にちょうど、出会わすことができました。

風は冷たく、気温は1℃。

しんとして張り詰めた空気のなかを鳥の声が、鳥の羽ばたきが響きます。

今日も生きていることを実感します。

昨日植えつけた苗も今日はしゃんとしてます。

まずは一安心です。



昨日の続き、

「つまみ食いやめといたら、そんなに太らんですむで!」

「ご飯食べる時にもう腹八分目なんやよ。」

「それやったら、つまみ食いと違うやん!」

「そうなんさ、食事なんやよねえ。」

「・・・・・・」

そんならご飯食べなんだらいいやんとは、言いませんでしたとさ。

エラチオールベゴニア 濃桃 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 濃桃 

「勝手に花言葉」

あなたの心づかいに気が重い

エラチオールベゴニア 黄 赤塚植物園にて
今日は朝から晴れました。

園芸にはいいお天気でした。

朝のうちは、植え付け用の土づくり。

赤玉土ときのこの堆肥それにパーライトを混ぜ、最後に友人が販売している土を混ぜて出来上がり。

赤玉土の袋に6袋くらい作ってから、畑へ行ってきました。

袋のかぶっていないデコポンは寒さで使い物になりません。

相方と袋がけしたデコポンを試しに恐る恐る食べてみました。

お!思わず相方も顔がほころびました。

今年もおいしく仕上がったみたいです。

ネーブルを毎日食べているのですが、ネーブルはおいしいと二人で言い合っていたのですが、それも吹っ飛びました。やっぱりデコポンですわ。

来週あたりから収穫しようと思っています。

注文された皆さんもう少し待っててくださいね。

午後からは相方に手伝ってもらって苗の植え付けをしました。

まだ、こちらはしばらくかかりそうです。


食事中、

「これは真剣にやせなあかんわ!」

「なんで?」

「太ってきた!」

「食事作る時のつまみ食いやめたらいいやん。」

「何でそんなこと知っとるんよ?」

「よく、おかず作る時、茶碗でご飯食べやるやん。」

「・・・・・・」

あれだけ、堂々と食べといて、ばれてないつもりでおったんやろか?


エラチオールベゴニア 黄 赤塚植物園にて
エラチオールベゴニア 黄 

「勝手に花言葉」

私に幸せは、巡ってくるのでしょうか

セントポーリア・アキラ 赤塚植物園にて
朝起きた時は曇り空でしたが、9時頃から太陽が出ました。

日中は20℃を越す暖かい一日となりました。

遅れていた、サイネリア、カルセオラリアの植え替えとオープンガーデン用の寄せ植えを夕方まで行いました。

相方は午後から、草引きをしてくれました。

明日は、畑に行ってデコポンの様子をみたいと思っていますが、苗の植え付けも相当残っているのでどうしたものか考え中です。


相方は、娘が彼氏の弁当を毎日作っていると言う話を聞いて、

「私の子育ては、成功ということやね。あんたのおかげやわ。」

「そうやろ、そうやろ。」

「あんたが気ままやったからで!」

「?」

「やれ、外食は嫌いだの、あのおかずは食べれんやの、ぜいたくばっかり言ったからやん!」

「・・・・・・・」

これはいかん!

セントポーリア・アキラ 赤塚植物園にて
セントポーリア・アキラ 

「勝手に花言葉」

永遠に変わらぬ想いと信じていたい

セントポーリア・レグラ 赤塚植物園にて
朝から雨。

さほど気温は下がってません。寒いのやら暖かいのやらよくわかりません。

ただ、最近最低気温が10℃前後で推移しているので、苗の生育が順調です。

どうなるかと思っていた、アリッサム、キンギョウソウも何とかなってきました。

花が咲くまではまだかかりそうですが、オープンガーデンの途中からは見えるようになると思います。

今晩は、くまの園芸福祉倶楽部主催の映画上映会・トークショーがあります。

今からスタッフとして行ってきます。


昨日の続き、

「その夫婦、財布別々とちがうんか?」

「あんた小遣いあるんやろ。」

「病院代やいるもの買ったりしたらなんも残らんで!」

「私は小遣いもらってないで!」

「服は?」

「・・・・・・」

あれは小遣いじゃあないんや

セントポーリア・レグラ 赤塚植物園にて
セントポーリア・レグラ 

「勝手に花言葉」

変わらぬ心を誓ったはずが、時の移ろいが物悲しい

セントポーリア・マリ 赤塚植物園にて
朝は太陽の光が雲間からのぞいていましたが、午後からは輪郭だけになり、夕方には見えなくなってしまいました。

海の色も青から徐々に鉛色に変わっていきました。

寒くはありませんが、気温もそれほど上がってきません。

朝、ゴムの木の枯れ葉をあまりにもみっともないので、ごみに出しました。

昨日、夕方帰ってみると、車庫の横のブロックに水仙のティータティータの鉢植えが並べられていました。

どこに行ってしまったんだろうと思っていましたが、花が咲いたので母が並べたようです。

黄色の小さな株がいっせいに花をつけてきれいです。

花を見るとすでに春なんですけどねえ。


相方と外食をしたとき

「○○さんのだんなさん夕食おごってくれたんやって!」

「どういうこと?」

「あんた払えや!」

「・・・・・・」

意味がわからん!

セントポーリア・マリ 赤塚植物園にて
セントポーリア・マリ 

「勝手に花言葉」

あなたとの絆を断ち切るこの想い

セントポーリア・ミナ 赤塚植物園にて
今日は朝からべた曇り。

朝の気温は10℃を越えていましたが、お昼になっても、上がってきませんでした。

なんとなく、肌寒く感じます。

夕方近くになって、今にも降りそうな空模様となってきました。

見える海は暗いまま、1日が過ぎていきます。

苗は最低気温が高いので、徐々に大きくなってきています。

レプトしフォンが例年になく、順調に大きくなってきています。

今年はものになるかもしれません。


夜寝る前に、

「明日、買い物に行く服ないわ!」

「買ってきた服着ていったらいいやん。」

「いや~、中途半端な服がないんやよね!」

「・・・・・」

中途半端?どういうこと?


セントポーリア・ミナ 赤塚植物園にて
セントポーリア・ミナ 

「勝手に花言葉」

じれったい、私の想いをわかってほしい

セントポーリア・サブリナ 赤塚植物園にて
昨晩降り始めた雨も、朝には小降りになり、仕事を始めるころには太陽が出てきました。

日差しが柔らかく、暖かい1日となりました。

まさしく春とういう暖かさです。

種をまいたカルセオラリアの苗も大きいものはポットからはみ出し始めました。

花までは少しかかりそうですが、何とかなりそうです。

アリッサムは大きくなってきてはいますが、初期生育があまりよくなかったのが、ここに来てひびいている気がします。


テレビを見ていて

「ほら!この女の人、こぎれいにしとるやろ。」

「それで何?」

「私もこぎれいな、さっと着る服いるやろ?」

「ええ服あるやん!」

「・・・・・」

欲しいだけやったな。

セントポーリア・サブリナ 赤塚植物園にて
セントポーリア・サブリナ

「勝手に花言葉」

あなたにはいつも愛していてほしい

セントポーリア・チコ 赤塚植物園にて
朝から雨。

さほど寒くもありませんが、気温は上がってきません。

12月から1月は、ほとんど降らなかったのに、降り始めると、本当によく降ります。

午後3時頃、晴れ間は見えませんが、雨も上がりました。

海を見るとかなりうねりが高くなっています。

この雨で、ゴムの木の葉が、ぼろぼろ落ち始めました。

集めるのが大変です。

雨が上がれば日に日に暖かくなってくるのでしょうかねえ。

今日、親子寄せ植え教室のアルバムをホームページにアップしました。よろしかったらのぞいてみてください。


昨日の続き、

「牛乳温めるんやったら、このカップがええで!」

「?」

「私が使ったから、あんたの分はないわねえ~。」

相方は大笑い。

「・・・・・」

笑いながら言うな!

セントポーリア・チコ 赤塚植物園にて
セントポーリア・チコ

「勝手に花言葉」

心が苦しいときは、私のもとへ帰っておいで

セントポーリア・サラ 赤塚植物園にて
今日は朝から雨、本降りでもありませんが、降り続いています。

雨で、気温が上がってきません。

苗の植え替えをしたかったのですが、この天候ではできないので体を休ませることにしました。

朝のうち、苗に液肥だけやっておきました。

もう少し気温が上がってくれば肥料の効きもよくなるのですが、今日はカリ分の多い肥料を選択しました。

サイネリアも花芽が見え始めた苗も出てきたので、早く植え替えないといけませんね。

デコポンの収穫もそろそろなんですが、どうしたものか、ああ体が三つくらいあればいいのに。


朝食の時、ミルクティーを飲むのに牛乳をレンジで温めようと食器棚を開けても、食洗機をのぞいてもマグカップが見当たりません。

「カップないで~!」

「よう探せや!」

「見つからんのやって!」

「は、は、は・・・・・」

「どうしたん?」

「これのことか?」

「・・・・・」

何のことはない、相方が使ってました。

セントポーリア・サラ 赤塚植物園にて
セントポーリア・サラ

「勝手に花言葉」

幸せになってほしいと願った心

シーマニア 赤塚植物園にて
朝は雲が少しかかっていましたが、家を出る頃は陽も射し始め、非常に暖かい1日となりました。

トレーナーでは暑く、シャツ1枚で十分過ごせました。

家の温度計を見ると、20℃を超えてました。

このまま春に突入するとうれしいのですが、そうもいかないでしょうね。

今日は、午前中は教育委員会主催の親子寄せ植え教室があり、講師で行ってきました。

その様子はまたホームページでアップするつもりでwす。

2月26日の教室は昨日ホームページでアップしました。

午後からは、個人的に頼まれていた寄せ植え教室を行いました。

花材は午前と同じものなので、作品だけアップしようと思います。



テーブルの上に見慣れないお菓子の箱が、中をこっそり覗くとビスケットが2枚残っていました。

しばらく時間を置いてからテーブルを見ると箱がありません。

資源ごみの箱の中に入れられてました。

「この箱、ビスケットさっき2枚はいっとたやん!」

「見たな!」

自分はこっそりたべるんや!


シーマニア 赤塚植物園にて
シーマニア

「勝手に花言葉」

あなたの笑顔にほのかな喜びをおぼえます

カランコエ・プミラ 赤塚植物園にて
今朝起きたときは厚い雲が空を覆っていました

海の方はほんのり赤く染まっていました。

外の苗を見終わって、家に入った頃から雨が降り出しました。

本降りです。

今日は久しぶりに潮騒が聞こえます。

お昼頃からは小降りになって、午後からはやんできました。

朝は10℃近くありましたが日中は天候のせいでしょうかあまり、気温が上がりませんでした。

サイネリアの元気のいい株がここにきて急に大きくなり始めました。

早く植え替えないととあせります。ただ、気温が上がっていないので・・・・

明日は、教育委員会主催の親子の寄せ植え教室です。

災害の関係で、昨年開催する予定が、今になってしまいました。

どんな状態の苗が入ってくるのか楽しみです。

今から歯医者さんに行ってきます。


先日いただいたクッキーを食べていたら

「私の分は?」

「え?大方食べてしもうたで!」

「私やったら絶対そんなことはせんで!」

「食べてもいいって前に言ったやん!」

「文句は言うって言ったやろ!」

「・・・・・」

確かに言ったわ。

カランコエ・プミラ 赤塚植物園にて
カランコエ・プミラ 

「勝手に花言葉」

慕われてこたえられないもどかしさ
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.