私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

コリウス・マギラ
今朝は、少し冷えましたね。

風はあまりありませんが、風邪を引きました。

病院へ行って薬をもらってきました。

今日は早く休みます。

体調が悪いと言うと、相方に何か言われそうなので黙っています。

相方「これでどう?」ころも「これこれこれ!」
相方「これでどう?」

ころも「これこれこれ!」



コリウス・マギラ
コリウス・マギラ

「勝手に花言葉」

喜びはあなたとの出会い、悲しみはそれが少し遅すぎたこと
スポンサーサイト

コリウス・レッドアイズ
朝は、太陽が少しのぞいていましたが、徐々に雲が空を覆い始め午前中には、曇り空になってしまいました。

海も土のような色をしています。

気温は上がってはきませんが、風もなく、冷え込みはありません。

まだまだ、夜香木が咲き続けています。

ビデンスの花が少し少なくなってきました。

植え返して、切り戻さなければいけないのでしょうが、なかなか時間がありません。

相変わらず仕事でばたばたしてます。

いつ落ち着くのでしょうね。


相方「ころも、そんな顔してもだめ!」
相方「ころも、そんな顔してもだめ!」

物欲しげなころもであります。



横浜で、娘の嫁ぎ先のお母様のお部屋も見せていただきましたが、広い。

相方がクローゼットの中も見せていただいて、高級な服の量にびっくり

「ほら、服はこのくらいいるんやよ!」

「一人で着れるのは1着やん。」

横で義息子は、

「確かに!」


コリウス・レッドアイズ
コリウス・レッドアイズ 季節はずれですがしばらくコリウスシリーズ

「勝手に花言葉」

私の心を疑うあなた、私はあなたの鏡です

ヤマホロシ・ホワイト
この秋一番の冷え込みになりました。

北海道が雪でとんでもないことになっていることを考えれば、たいしたことはありませんが。

昨晩はこちらも木枯らしのような風が吹きました。

朝には風もおさまり、海も静かです。

家の周りは、杉、檜、照葉樹が多いので、なかなか季節感が味わえません。

そろそろ頼まれているトウガラシの種を採らないといけませんが、なかなか熟してきません。

実も小さいので、少し不安です。

今日は、朝から津市へ出張です。

仕事がまた、たまりそうです。

ころも「なに、食べてるんですか?いいなあ。」
ころも「なに、食べてるんですか?いいなあ。」

相方「何でも欲しがらないの!」


ヤマホロシ・ホワイト
ヤマホロシ・ホワイト

「勝手に花言葉」

記憶の中のあの人が優しい笑顔で涙する

プレミエラ・ルビー
今日は朝から晴れました。

昨日の雨の影響なのか、さほど朝は冷え込みませんでした。

温室の中ではまだ夜香木のいい香りがしてます。

気温が低いので、花もちがいいのかもしれません。

まだサルビアやサンパチェンスが外で元気に咲いています。

もったいないのでしばらくこのまま咲かせておきます。

昨日と打って変わって、今日の海は碧さがまぶしいです。

ころも「もうないの?」
ころも「もうないの?」

相方「そんな顔してもだめ!」

この顔にだまされます。



横浜で、私と相方のやりとりを義息子が見ていて、笑っています。

「ブログみたい!」

確かに。

私の立ち位置を理解したようです。


プレミエラ・ルビー
プレミエラ・ルビー

「勝手に花言葉」

ありのままの私でいたいと思うのに

プレミエラ・ベイビーピンク
お久し振りです。

昨晩帰って来ました。

横浜は人がいっぱいで、人に酔ってしまいました。

おいしいものをいっぱい食べて、体重が少しやばいと思いましたが、今日忙しくて食事の暇がなく、元に戻ったような気がします。

今日は朝から雨で暖かく感じます。

普段の生活に戻りました。

ころも「こんなところに置いたって、食べられるんだからね!」必死のころもです。
ころも「こんなところに置いたって、食べられるんだからね!」

必死のころもです。


上野のアメ横へ行ったのですが、私が欲しいと思うものは全て却下。

相方は自分の好きな靴を買ってご満悦でした。

「好きなもの買えばいいのに!」

「じゃあ、このかばんは?」

「あんたのセンスが信じられん!」

「・・・・・」結局却下。


プレミエラ・ベイビーピンク
プレミエラ・ベイビーピンク

「勝手に花言葉」

やってやるぞの心意気

プレミエラ・ホワイト
今日は朝から雨。

しとしと、と降り続いています。

気温は上がってきません。

風はなく、静かで木の葉の落ちる音が雨の中でも聞こえそうです。

海は暗く、土色に見えます。

夏越ししたガーデンシクラメンも様になってきました。

年内に咲いてくれるといいのですが。

明日、娘のいる横浜へ行ってきます。

しばらく、留守にしますのでよろしくお願いいたします。

相方「ころも、まて!」ころも「う~!」足が震えて待つころもであります。
相方「ころも、まて!」

ころも「う~!」

足が震えて待つころもであります。


明日、横浜に行くための服を選んでいたのですが、なかなかこれといったものがありません。

「だから、私が服買うときに、買えって言っとるのに!もうなんでもいいやん!」

「・・・・」

そういう相方は、どれを着ていくか数が多いので迷いに迷ってましたけどね。

服装にアンバランスな夫婦がいたら私たちだと思ってください。


プレミエラ・ホワイト
プレミエラ・ホワイト

「勝手に花言葉」

親切な想いが私を惑わせる

プレミエラ・ピンク
朝の冷え込みもそれほどでもなく、穏やかな風が1日流れていました。

夕方になり少し冷たく感じますが、月が雲でかすんで見えるので、それほど冷えることはないのでしょう。

まだ温室に入ると夜香木のいいかおりがします。

もう少し楽しめそうです。

昼間はほとんど香りがしないのですが、夕暮れ時から香り始めます。

出会ってからずいぶん時間が経ちました。

色々な方の所へももらわれていきましたが、元気にしてるのでしょうか。

寒さに弱いのが欠点です。

仕事が忙しいので、花の香りで心が安らぐ毎日です。

あいかた「ころも!ほれ!ほれ!」ころも「う~!と・ど・か・な・い!」
相方「ころも!ほれ!ほれ!」

ころも「う~!と・ど・か・な・い!」


プレミエラ・ピンク
プレミエラ・ピンク

「勝手に花言葉」

風が変わればこの恋もあのひとに届くと思う乙女の心

ルドベキア・タイガーアイ
今朝もいいお天気となりました。

朝の風は少し冷たかったですが、昼間は気持ちのいい風となりました。

今日の海は群青色で静かです。

夕方からは少し寒く感じます。

夜温室の中は夜香木の香りでむせかえるようです。

本当にいい香りがしてます。

疲れた心にいい安らぎです。

相方「ころも、ほれ!」ころも「あ!僕の大好きな天ぷら!」
相方「ころも、ほれ!」

ころも「あ!僕の大好きな天ぷら!」


娘のところに行くための衣装合わせを始めた相方

「う~ん!着ていく服がない!」

「こんなにあってもか?」

「・・・・・」

単に欲しいだけやな!


ルドベキア・タイガーアイ
ルドベキア・タイガーアイ

「勝手に花言葉」

尽くしても報われなくていいのです

ルドベキア・プレーリーサン
今朝も冷え込みました。

とはいえ、寒い地方に比べれば、たいしたことはないのでしょうが。

朝から風が少し吹いています。

海はうねってはいますが、ウサギが跳ぶほどでもありません。

通りを抜ける風の音がよく聞こえます。

静かな時間が流れていきます。

温室で葉が落ちた夜香木の枝を落としました。

幹はまだ緑なので死んではいないようです。



あいかた「ころも!さっきかのおかず返しなさい!」ころも「あっかんべーだ!」
相方「ころも!さっきかのおかず返しなさい!」

ころも「あっかんべーだ!」


私に買ってきたあられを結局一人で食べた相方に、

「自分の分も買っとけばよかったやん!」

「私の分はあるけど。」

「・・・・・」


ルドベキア・プレーリーサン
ルドベキア・プレーリーサン

「勝手に花言葉」

幸せがいつまで続くこの片思い

斑入りブーゲンビレア・ピンク
今日は朝から快晴となりました。

昼間の気温も高く、午前中少し畑でみかん収穫をしましたが、あまり量がなく、しばらく置いておいたほうがいいようです。

午後から温室の補修を行いました。

これで少しは温度が確保できるのではないでしょうか。

今年のみかん、出来はあまりよくありません。

昨年の寒さで葉を落としてしまい樹の状態がよくなかったからでしょうかねえ。

今日は、職場の後輩のお父様の通夜があるので、今から行ってきます。

ころも「おかず!とったど~!」
ころも「おかず!とったど~!」


私のベッドに上に相方の服の類が

「ベッドの上に置くなや!どこに置いたらいいか、わからんやん!」

「さわらなんだらいいやん、私のなんやから。」

「何で、袋に入ったのが多いん?」

「・・・・・」

斑入りブーゲンビレア・ピンク
斑入りブーゲンビレア・ピンク

「勝手に花言葉」

誘惑に負けてあなたのそばにいる

斑入りブーゲンビレア・ホワイト
朝起きた時は、時折、小雨が降る程度でしたが、10時過ぎから本降りになりました。

これでは畑にもいけないので、家でのんびりすることにしました。

幸い?相方もお留守でしたので、怠惰に雨音を聞きながら過ごしました。

学生時代、下宿の部屋で雨の日ただ窓の外を見ながら過ごしたことをふと思い出しました。

あのころ時間は無限にあって、雨を見送るのが好きだったなあ。

あれからずいぶん時は過ぎてしまったけれど、色々なことがあったけど、まだいっぱい時間がある訳でもないのだろうけど、伝えられるものを伝えていければいいなあ。

良寛のような心境になった雨の1日でした。

ころも「僕を捨てないで~!」
ころも「僕を捨てないで~!」

相方「捨てないから離してから!」


今日は相方は朝早くから出張でした。

昨晩、出張から帰ったのが遅かったのですが、言われたのは、

「明日出張遅れたらあんたのせいやからね!」

「ごめん!」

斑入りブーゲンビレア・ホワイト
斑入りブーゲンビレア・ホワイト

「勝手に花言葉」

憧れがいつしか悲しい想いに変わってしまう

斑入りブーゲンビレア・ライトピンク
昨日は、夕方にわか雨が降りましたが、それもほんの少しの時間でやんでしまいました。

ただ、稲光がすごくて、鈴夢と蘭の散歩は少し気持ちが悪かったです。

夜になって、風が出てきて木枯らしのようでした。

今朝は、気持ちのいい朝となりました。

風もおさまり海は静かです。

温室に入れてあった、蕾のいっぱいついていた夜香木に水をやるのを忘れていて、だめにしてしまいました。

何とか株だけでも復活して欲しいものです。

夏越しシクラメンの1株に花が咲き始めました。

これから会議で、出かけてきます。

朝から、東京へ出張にいってきます。

寒そうなので、コートをもっていった方がいいでしょうね.

相方「ころも!そんなに見つめないで!」ころも「お願いしますよ。何かちょうだいよ。」

相方「ころも!そんなに見つめないで!」

ころも「お願いしますよ。何かちょうだいよ。」


テーブルの上に私の好きなあられの食べかけがありました。

「これって、この間、食べたらって言って買ってきたのと違うん?」

「あれ、あれなんかもう食べてないで!」

「・・・・」

斑入りブーゲンビレア・ライトピンク
斑入りブーゲンビレア・ライトピンク

「勝手に花言葉」

あなたへの想いが遠くなるほどつらくなる

斑入りブーゲンビレア・サーモンオレンジ
朝は少し曇りがちでしたが、仕事をするころには太陽が顔を出しました。

今日は1日建物の中で過ごしたので、外の気温がどうだったのかよくわかりません。

昨日まで京都にいたのが、うそのようです。

普通の日々が始まりました。

非日常的な、楽しく面白い素敵な時間が過ごせたことが幸せです。

相方も連れて行ってほしかったと言ってます。

ガーデンシクラメンの夏越し株がずいぶん立派になってきました。

よその家庭のものがわからないので、自己満足してます。

ころも「お母さん、その隣のも・・・・」相方には無視され続けます。
ころも「お母さん、その隣のも・・・・」

相方には無視され続けます。


京都に行くとき、

「寒くなったら、つらいのでコートどこにある?」

「押入れの中にないか?」

「探したけどないで~。」

「そうしたら、下着2枚着ていったらいいやん!」

「・・・・・」どういうこと?

斑入りブーゲンビレア・サーモンオレンジ
斑入りブーゲンビレア・サーモンオレンジ

「勝手に花言葉」

風の便りは、はにかむ乙女の優しい笑顔

南国インパ・オレンジ
昨晩、12時前に帰宅しました。

乗ったJR の最終便が尾鷲を過ぎたところで、鹿をはねて、鹿の除去と車両点検で結局40分問う宅が遅れてしまいました。

疲れました。

今日は朝から尾鷲で会議で、夕方前に職場に戻りました。

これも仕事ですが、なかなかデスクワークが進みません。

明日は大阪の病院で定期検査です。

夜は、京都に泊まり先輩と食事の予定です。

半年振りの再会となります。

心が休まる時間が流れそうです。

ころも「いただきま~す。」相方「ころも!指まで食べないの!」
ころも「いただきま~す。」

相方「ころも!指まで食べないの!」


相方が、

「あのさあ、このかばんあんまり使ってないに持つところが剥げてきたんやよね。」

「いくらしたん?」

「1万円チョッと。」

「へえ~。」私にとっては高そうなのですが、

「やっぱり安物はあかんね。高いの買ってこんといかんねえ。」

「・・・・・」どうせ勝手に買うくせに!

南国インパ・オレンジ
南国インパ・オレンジ

「勝手に花言葉」

あなたの魅力に私の心は戸惑うばかり

ニューギニアインパチェンス・太陽のサンバ・サーモン
朝のうちは、水平線近くに雲が出ていましたが、7時過ぎには太陽も顔を出しました。

昨日と変わって、今日の風は少し冷たく感じます。

海は静かです。

気温が上がってこないので、発芽した苗もなかなか大きくなってきません。

ポット植えにはしばらくかかりそうです。

温室にしまいこんだ夜香木の大株に蕾がいっぱいついています。

もう少ししたら、いい香りが温室の中で楽しめそうです。

明日、1番の特急で東京へ行くため家を6時過ぎに出ます。

帰りは最終なので、帰宅時間は11時を回ります。

相方「ころも、あっち向いて、ほい!」思わず横を向くころもです。
相方「ころも、あっち向いて、ほい!」

思わず横を向くころもです。


相方が洗濯物を干しに行って、何か叫んでいます。

「どうしたん?」

「今日の洗濯物、柔軟剤がよく効いてふかふかしとると思ったら、ナフタリンの臭いがきついんやよね。洗っても臭いが取れんのかと思ったら、洗ってなかったわ。は、は、は・・・・」

「・・・・・・」

ニューギニアインパチェンス・太陽のサンバ・サーモン
ニューギニアインパチェンス・太陽のサンバ・サーモン

「勝手に花言葉」

あなたを迎える喜びが、夢の中だと知りました 

南国インパ・オーキッド
昨晩からの雨に続き、今日は未明からすごい雷の音と光が。

相方は散歩をさっさと切り上げて帰ってきました。

雷が大の苦手な相方は、「こんな日はこれからあんた行ってよね!」

返事はしません。

この雨で、コバノセンナの花が見事に散り始めました。

庭が黄色のじゅうたんのようです。

仕事もばたばたで、熱があっても休めません。

明日の出張は代わってもらいました。

明後日は、東京出張です。

ああ~、ゆっくり休みたいとぜいたくを言ってしまいそうです。


相方「あげるから、おすわり!」ころも「はい、これでいいでしょうか。」
相方「あげるから、おすわり!」

ころも「はい、これでいいでしょうか。」


相方とでかける時は私は時間を絶対に急かしません。買い物をしようと待っていると、相方が

「あんたねえ、時間をせかさんのはいいけど、行く前は私を手伝えや!」

「・・・・・」

それは言えてますわ。


南国インパ・オーキッド
南国インパ・オーキッド

「勝手に花言葉」

酔うほどに私の想いが遠くなる

南国インパ・プラム
夜明けの時間は、東の空に厚い雲が出ていて、このままの天候かと思っていましたが、職場に着く頃には、雲の上から陽が射し始めました。

昨晩の潮騒が大きかったので、朝の海も荒れているのかと思いましたが、鉛色ですが、静かな海となっています。

お昼前からは、べた曇りで、今にも雨が降りそうな天候となっています。

朝の気温は高かったのですが、それからはあまり気温が上がってきません。

足元が少し寒く感じます。

苗は雨にあたらないように昨晩の内に準備をしておきました。

寄せ植えに使ったビデンス・イエローパレットの花に蜂が群がってきてます。

いい香りをさせているからなのでしょうかねえ。


ころも「こんな顔でどうでしょう。」
ころも「こんな顔でどうでしょう。」

相方「どんな顔しても、いっしょ!」


息子夫婦の布団を買いにいきましたが、何とか予算内に収まりほっとしていたら、

「余ったお金で、私の服を買ってもいい?」

「余ってないやん!」

「ちぇっ!」

「・・・・・」

南国インパ・プラム
南国インパ・プラム

「勝手に花言葉」

夢を見るのは愛を信じた私の勝手 

八重咲きベゴニア
今日も気持ちのいい1日となりましたね。

気になっていた、夏花の整理をしながら、温室の片づけをしました。

3時過ぎから、温室に夜香木、アラマンダ、ベンジャミン、クロトン、サンパチェンス、ペンタス等を入れ込みました。

暖房器具は明日にでも納屋から出してこようと思います。

肩はこりましたが、肩の荷は降りました。

あとは寒さによって、カランコエをどうするかです。

昨年は外のカランコエを全てだめにしてしまいましたから、様子見といったところでしょうか。

まだまだしないといけないことがいっぱいなのですが、次の同様日は大阪の病院で検査があり、泊まりです。

しばらくは園芸作業にはなりませんね。



ころも「ねえお母さん、その箸でつかんでるのちょうだいよ~」
ころも「ねえお母さん、その箸でつかんでるのちょうだいよ~」

相方「ころも!じゃまだってば!」

すがりつく、ころもであります。


昨日のイベントで、知り合いがカレーを売っていたので買って相方と食べました。

家に戻って、小腹がすいていたので、その会場で買ったコロッケを1個づつ食べて、息子夫婦のための布団を買いに行きました。

その帰り、お互いげっぷが。

「胸焼けしてしもた。」

「私もや。」

「帰ったら胃の薬やな。」

帰宅して、すぐ私は胃の薬を飲みました。

相方は飲んだ様子がないので、

「薬飲まなんだんか?」

「パン食べたから。」

「?????」どうも、迎え食いをしたようです。


八重咲きベゴニア
八重咲きベゴニア

「勝手に花言葉」

思い出になるはずもない私の想い

サンユウカ
今朝はこの秋一番の冷え込みになりました。

それでも、まだ10℃は切りませんけどね。

昨晩温室の窓を全て閉めて正解でした。

ただ、天窓を閉めるのを忘れてしまってました。

外気温よりは下がることはなかったので、よかったです。

徐々に夏花も元気がなくなってきました。

そろそろクロトンなどは温室に入る季節になってきました。

ころも「ねえねえ、お母さん、それ!」相方「テレビ見るの邪魔!」
ころも「ねえねえ、お母さん、それ!」

相方「ころも、テレビ見るの邪魔!」


昨晩、ガーデニング教室から帰って、テーブルを見ると私の好きなあられが。

「これ、食べていいんか?」

「あんた好きやと思って買ってきたんやで。」

「そしたら食べるわ。」

「私にも2,3つ頂戴ね。」

「もっと食べたらいいやん!」

今日の夕方、

「あられは?」

「いつまでもあると思うな!」

「・・・・・」(え~!!)

サンユウカ
サンユウカ

「勝手に花言葉」

あどけない笑顔の仮面がはずせない 

セロシア・ケロススカーレット
今朝は昨日違い、朝から太陽の光が降り注いでいます。

少し冷え込みましたが、まだ10℃を切るようなことはありません。

昨晩のガーデニング教室は大賑わいでした。

まだ、今夜もありますので今から行って来ます。

その様子は、後日ホームページで紹介いたします。

ころも「ねえねえ、お母さん、それ!」相方「テレビ見るの邪魔!」
ころも「ねえねえ、お母さん、それ!」

相方「テレビ見るの邪魔!」


セロシア・ケロススカーレット
セロシア・ケロススカーレット

「勝手に花言葉」

あなたに会えて私は白から赤くなる
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.