私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

シクラメン・カムリ
今朝は少し寒く感じましたね。

日中は昨日と同じくらい気温が上がり、まるで、春本番を思わせる陽気になりました。

明日は天気が崩れそうです。

夕方から潮騒が大きく聞こえるようになって来ました。

オープンガーデンの準備もなかなか進んでいませんが、みかんの苗ももうすぐ届きそうで、そちらの植え付けの準備を週末あたりにしないといけないのですが、土曜日も日曜日も午前中仕事が入っているので、どうでしょうか。

気が焦るばかりで、なかなか進みそうもありません。

あ~!!!!叫んで気晴らしでもしてみますかねえ。


ころも「こんにちは~!」無理やりさせられてるんですが。
息子「こんにちは~!」

ころも「無理やりさせられてるんですが。」


クッキーを食べた相方、

「甘いもん食べたら、辛いもん食べたくなるよねえ。」

「ならへんて!」

「確か、ぬれせんべいがあったはず。」

チョッと待て!それは内緒で買ってきて隠してあったはず。


シクラメン・カムリ
シクラメン・カムリ

「勝手に花言葉」

初恋は出会う恋ごとふえていく
スポンサーサイト

シクラメン・ロマンス赤
今朝は、昨日からの雨が残っていましたが、10時頃には小やみになり、お昼前からはいいお天気となりました。

20℃になったので、暖かいというよりは暑いくらいでした。

昨晩はお通夜、今日は告別式で、少し前に帰宅しました。

こちらは葬式の前に火葬にしますので、今朝は、7時に従兄の家に集合となりました。

気丈に振舞っていた奥様を見て、自分はどうだろうと考えてしまいました。

これから寂しさが襲ってくるのでしょうが、とても真似ができそうもありません。

故人の人柄でしょうか、今日の気候は本当に過ごしやすく助かりました。

合掌。

ころも「ん?あれはなんだ?」
ころも「ん?あれはなんだ?」

相方「なに、なに?」

ころも「馬鹿が見~る、鼻の先~。」


夜、食事も過ぎて時間が過ぎたころ、クッキーを出してきた相方

「あんたも食べれや。」

「ご飯食べたし・・・」

「そんなら好きなんなくなっても文句言うなや。」

「・・・・・」

いっつも勝手に食べるやん。


シクラメン・ロマンス赤
シクラメン・ロマンス赤

「勝手に花言葉」

明日の私の幸せは、あなたの笑顔、笑い声

シクラメン・ピアス
今日も朝から冷え込みました。

昼間は晴れていましたふぁ、風が強く、冷たく感じました。

お昼前に相方から電話が。

家族の祈りも届かず、奇跡は起こりませんでした。

先程、仮通夜から帰ってきました。

明日が本通夜、明後日お葬式となりました。

また、寂しくなります。

ころも「ねえ、ねえ。」
ころも「ねえ、ねえ。」

相方「あんたは、きょろきょろしないの!」


シクラメン・ピアス
シクラメン・ピアス

「勝手に花言葉」

祈る私のすぐそばで風の香りが過ぎていく

シクラメン・パピヨン
今日は朝から、晴れ間が広がり、昼間は暖かくなりました。

午前中は、母に頼まれていた堆肥を畑に運んだり、父の頼まれごとをしたり過ごしていたのですが、お昼前に相方が実家からあわてて戻ってきました。

相方の従兄が脳出血で倒れたとのことで、二人であわてて病院へ。

倒れてから発見されるまで、6時間以上経っていたようで、手の施しようがないとのことでした。

ICUでの面会は午後2時間、夕方2時間なので、夕食後相方はまた病院へ出かけました。

病院から帰ってから、鉢の土作りを少ししました。

これから少しづつ作業をしていこうと思っています。

ころも「もう味がしないんですけど・・・」
ころも「もう味がしないんですけど・・・」

相方「そうりゃあそうやろ!」


夜、味見をしようと試しに採ってきたデコポンを置いてあったのですが、ふと見ると相方がすでにむいて食べようとしていました。

「え~!それ・・・」

「食べたいんやったら言えや!」

「・・・・・」

いやいや、そういう意味ではないのですが。

シクラメン・パピヨン
シクラメン・パピヨン

「勝手に花言葉」

私の想いを受け止めるあなたの笑顔がすべてです

シクラメン・ロマンス
昨晩はガーデニング教室でエネルギーを使い果たしてしまい、ブログも休ませていただきました。

皆さん喜んで帰られましたので、よしとしましょう。

今朝も冷え込んではますが、2、3日前よりは少しやわらいでいます。

朝は水平線の上に雲がかかり、そのすきまから陽が差していましたが、時間が経つにつれ雲も見えなくなり青空が広がっています。

気持ちのいい朝です。

昨日の教室で使った花材は、エリカ・コットンヒース、プリムラジュピター、ブルーデージー、宿根イベリス、ローダンセマム。

何度も参加されている方もみえて、思ったよりも早く植えつけは終わりました。

そこからの質問時間がけっこうかかって、楽しく時間を過ごすことができました。

さて、今日は、時間があれば畑に行くか、鉢の土つくりをするか、のんびりするか思案しています。

どうしますかねえ。


ころも「指にも味が・・・」
ころも「指にも味が・・・」

いつまでも食べたいころもです。


昨晩、けっこう精神的にきつかったので、早めお風呂に入ろうと思い、

「お風呂は?」

「あっち!」

「・・・・・」

そうきたか。


シクラメン・ロマンス
シクラメン・ロマンス

「勝手に花言葉」

私の心は花びらにあなたの風に揺れ動く

ミニシクラメン・マーブルキャンディ
今日も朝から氷点下。

こんなに続くのもこちらでは珍しいことです。

昼間は晴れて風が強いため、日向以外は寒く感じます。

なかなか園芸作業になりません。

明日は、久し振りに寄せ植え教室があります。

これから明日のテキスト作りです。

間に合いますかねえ。

ころも「これはやめられん。」
ころも「これはやめられん。」

どんどんきんぴらごぼうにはまる、こもろです。


食後、PCを触りに行こうと立ち上がったら、

「焼きまんじゅう取ってきて!」

「自分のほうが近いやん!」

「あんた、立ったやん。」

「・・・・・」そういうことか。

ミニシクラメン・マーブルキャンディ
ミニシクラメン・マーブルキャンディ

「勝手に花言葉」

なくした想いが、思い出せないもどかしさ

ガーベラ1
今日は久しぶりに晴れました。

朝の冷え込みはかなりのものでした。

寒い地方の方から見れば、そんなものといわれそうですが、住んでいる私たちにとってはとても冷たく感じました。

昼間も風が強く、窓から見える木々はかなり揺れています。

仕事が思うようにはかどらず、ばたばたしてる間に時間が過ぎていきます。

歳をとるわけです。

イオノプシジウムがあちこちで芽を出しています。

相方が私の眼を盗んで、職場へ持っていっているようです。

きんぴらに夢中のころもはじっと待ちます。
きんぴらに夢中のころもはじっと待ちます。

ころも「お母さん!それそれ。」


相方が、朝

「今日、は医者の予約をしてあるから。」

「え!一緒や。何時?」

「6時。あんたは?」

「6時半!」

夕方、帰宅して犬の散歩に行こうとしたら、相方が、

「私行ってくるわ。」

「歯医者遅れるやん。」

「日にち間違えとったわ。」

「あわてもんやねえ。ほんじゃあ散歩頼むわね。歯医者に行ってきます。」

歯医者に行ったら、

「申し訳ありません、予約昨日でしたが・・・」

「・・・・・・」


ガーベラ1
ガーベラ1

「勝手に花言葉」

いつも笑顔のあなたのそばで、私は幸せ感じます

シクラメン・フォレストマーブルキャンディ
今日は朝から冷たい雨が夕方まで降り続けました。

午後は晴れの予報でしたが、そうはなりませんでした。

朝の気温と日中の気温がほとんど変わりませんでした。

職場も午前中に暖房が止まり寒くて大変でした。

誰を基準に温度設定をしてるのやら。

インフルエンザで休んでる職員もいますが、それもあるのかも。

風邪をひかないようにしなくては。

相方「あ、痛、痛、あんた、それは指だって」
相方「あ、痛、痛、あんた、それは指だって」

ころも「う~!味がせんぞ!」



濡れせんべいがなくなっていたので、あられの袋を探しました。

どこかにあったはず。

見つけた袋にあったあられは、ひとかけら。

早く食べないと、どんどんなくなっていく~!

なんでや!

シクラメン・フォレストマーブルキャンディ
シクラメン・フォレストマーブルキャンディ

「勝手に花言葉」

あなたにふさわしい人になりたかっただけのこと

ハナキリン・ポシアン・ハチフクジン
今日も出張で、先程帰宅しました。

朝から、あいにくの雨でしたが、今外の気温は15℃あります。

非常に暖かいです。

雨も小降りにはなってきましたが、降り続いています。

外に出ると、少し風が吹いています。

ただ、風の音と聞き間違えてしまいそうな潮騒が聞こえます。

春の海は荒れているようです。

ころも「もっと!もっと!」
ころも「もっと!もっと!」

お母さん「よしよし!これであんたも家族の一員やね。」


私は大好きな濡れせんべいを大事に食べていたら、相方が、

「早く食べたってよ。袋、邪魔なんやよ!」

「好きにさせてよ。」

しばらくして、戸棚を開けて食べようとしたら、袋がやけに軽い。

袋の中を見たら、入っていたのは1個。

片付けるのに誰かが食べたようです。

ショック!


ハナキリン・ポシアン・ハチフクジン
ハナキリン・ポシアン・ハチフクジン

「勝手に花言葉」

陰に咲くあなたの想いが香りだす

シクラメン・スクリュースター
今朝は冷え込みました。

久し振りの氷点下、氷が張っていました。

三寒四温とはいえ、冷えすぎでしょう。

午前中は畑に行って、みかんの枯れ枝切りと剪定をしました。

午後から少し休んで、娘に頼まれたレモンを送るために実家の納屋へ。

相方は野菜を入れて箱詰めして、レモンと晩白柚、紅まどか、デコポンも詰め込んでいました。

もちろん送るのは私なのですがね。

寒さで苗の生長が止まったようです。

暖かくなれば一気に大きくなるのでしょうが、しかたないですかねえ。

ころも「ん?いがいといけるかも。」
ころも「ん?いがいといけるかも。」

相方「そうじゃろ、そうじゃろ。これがうちの味やからね。」


バレンタインでチョコレートが苦手な私に相方がケーキを買ってきてくれました。

「これやったら食べられるやろ。」

「ありがとう。」

箱の中を開けると、シュークリームとショートケーキが2個ずつ。

「こんなに食べられへんで!」

「・・・・・」

自分も食べるつもりで買ってきよったな。

シクラメン・スクリュースター
シクラメン・スクリュースター

「勝手に花言葉」

思い出は、あなたの優しさその想い

エラチオールベゴニア・シェリー
朝から風が強く、日陰は日中でも寒く感じました。

今日は朝からデコポンの収穫をしました。

デコポンの味を確かめましたが、酸味はまだ残りますが甘みと風味は今年もデコポンそのものです。

よし!

1ヶ月ほど貯蔵して出荷です。

思ったより、収量が少なく予約分をこなせるかどうか。

知人にもおすそ分けが出来るかどうか。

今年はジュースにならないかもしれません。

畑にいると、風の中で普段気にもならない鳥の羽音が耳に響きます。

メジロの鳴き声もよく聞こえます。

熊野路の春はもうすぐです。


相方「ほれ!ほれ!」ころも「そうはいくか!」
相方「ほれ!ほれ!」

ころも「そうはいくか!」


先日、相方と買い物に行って、相方が

「あの人いいバッグもっとるよ。」

「ニナリッチか?」

「ようわかったね。」

「あんたのバッグで憶えたから。」

「・・・・・」


エラチオールベゴニア・シェリー
エラチオールベゴニア・シェリー

「勝手に花言葉」

あの頃の幸せはあなたがいたからと気づく時

エラチオールベゴニア・アンジェリカ
今日も暖かい1日となりました。

朝から会議の連続で、頭がパンクしそうです。

すでにパンクしてるってか。

温室のクロトンの葉が落ち始めました。

日光不足でかねえ。

今日は職場の方のお母様が亡くなられ、通夜に行ってきました。

明日は東京出張なので、お葬式には出られません。

今年に入ってから本当にお葬式が続きます。

皆さん気をつけてくださいね。


相方「ころも、きんぴらごぼうをどうぞ。」ころも「え~!」
相方「ころも、きんぴらごぼうをどうぞ。」

ころも「え~!」

相方「あんた、ぜいたく言うなや!」



相方「ご飯を食べてないとどうもねえ。」

「なに?どういうこと?」

「頭の上のほうで、何かがささやくやよね。」

「なんてか?」

「あんた、食べてないで!食べたらってね。」

「・・・・・」


エラチオールベゴニア・アンジェリカ
エラチオールベゴニア・アンジェリカ

「勝手に花言葉」

私の愛は香りの前で立ち尽くす

カランディーバ・オレンジ
昨日の雨のせいでしょうか、冷え込みもなく暖かい朝となりました。

昼間もあまり風もなく暖かく感じました。

苗はなかなか大きくなってきませんが、春は確実にやってきています。

自家用のネーブルもずいぶん食べやすくなってきました。

味はポンカンには負けますが、それでも食べやすくなりました。

今、必死で(賞味期限が・・・)昨年の残りを飲んでいます、今年は、ポンカンジュースを作ることが出来なかったのは残念ではありますが、まあ、ジュースにならないものを作らないといけないので、仕方ありませんね。

ころも「それを一口・・・どうでしょう?」
ころも「それを一口・・・どうでしょう?」

「あんた、そんなに食べたら狸になるで!」


昨日の続き、

間違えてJAにいってしまった話を相方が職場でしたら、同僚が

「わたし、この間、歯医者でさあ、どうぞおかけくださいって言われて、座ったら、そこは私の席なんですけどっていわれたんさ。」

「誰に?」

「歯医者に!」

「あんた、先生のいすに座ったん?」

「おかしいとおもったんさねえ。」

家に帰って相方は、「私よりひどいやろ。」と笑っていました。

50歩51歩くらいだと思いますがねえ。

カランディーバ・オレンジ
カランディーバ・オレンジ

「勝手に花言葉」

永遠を誓ったはずの愛なのに、いつの間にやら見えなくなった

カランディーバ・クイーン・ローズ
今日は朝からいいお天気でしたが、午後から雲が多くなってきました。

夜は、雨の予報となっていましたが、3時30分ころから降り出しました。

肥料をやったあとなので、非常にありがたいです。

日中は本当に気温が高く過ごしやすくなってきました。

先日の出張で少し風邪を引いたようで、そのうえ、週末動き回ったので体が・・・・

今週は大事な会議もあり、出張もあるので、のんびりできません。

個人的に色々問題が発生したりで、にっちもさっちもいきません。

なるようにしかなりませんね。

ころも「ご主人様、こんな顔でどうでしょう。」
ころも「ご主人様、こんな顔でどうでしょう。」

息子に媚を売るころもです。


保険の書き換えに手続き時間ぎりぎりにあわててJAへ行った相方。

「あのう~、これ名義変更するのに手続きしたいんですけど。」

なにやら奥のほうで、職員が話し込み始めて、少々不安になった相方。

しばらくして、ベテランの職員の方がそばに来て、

「申し訳ありません、この証書、簡保って書いてありますけど。」

「・・・・・」

行き先を間違えた相方でありました。


カランディーバ・クイーン・ローズ
カランディーバ・クイーン・ローズ

「勝手に花言葉」

あなたへの想いがこぼれ風になる

エラチオールベゴニア・ルネッサンスプット
朝からいいお天気になりました。

ものすごく暖かく助かりました。

今日は朝から、昨日やり残した、ポンカンの選果を行い、注文を受けていた分を箱詰めしました。

あと、残りを、義兄、姉、子どもたちや友人へ送るための箱詰めもついでに、そのまま宅配業者のところへ。

そのあと、軽トラいっぱいみかん箱を乗せて、注文のあったお客さんのところへ配達しました。

体中が、がたがたです。

マッサージ機のお世話になってます。

デコポンの味を調べるのに、試し採りをしてみましたが、収穫できそうです。

来週は、デコポンの収穫です。

ころも「あ!ぼくのぶんを食べましたね。」
ころも「あ!ぼくのぶんを食べましたね。」

「あんたが見てると食べにくいっちゅうねん!」


ポンカンの選果と箱詰めで、昼食を食べる時間がありませんでした。

箱詰めしたポンカンを送りに行くのに、家の戻ったのですが、一緒に行くはずの相方が出てきません。

「なにしよるん?」

「・・・・」

相方は何も答えません。

「口の中開けてみい!」

その一言で、相方はバームクーヘンを噴出しました。

やっぱりな。

エラチオールベゴニア・ルネッサンスプット
エラチオールベゴニア・ルネッサンスプット

「勝手に花言葉」

ため息があなたの幸せ連れ行く前に出会いたい

カランディーバ・ホワイトピンク
昨日よりは少し冷え込みは穏やかな朝となりました。

朝から、みかん畑に行って、草刈をしました。

午前中には終わらず、昼食後、草刈を終えてから肥料の散布を。

何とか今日1日で終了することができました。

やれやれです。

そのあと、出荷用のポンカンの選果を行いましたが、夕方になってしまい、残りは明日としました。

肩と腰がパンパンです。

鉢の土作りもしないといけないのですが、それはもう少し先になりそうです。


ころも「もう少しで届きそうなんですが。」
ころも「もう少しで届きそうなんですが。」

相方「ころも!なめたらばっちんやからね!」

ころも「う~ん!それは難しい注文ですなあ。」


相方が電話予約できないというので、私がやってみました。

「確かに!診察券の番号を打ち込んでも登録されてないって言ってくるねえ。」

「そうやろ!おかしいんやよ。」

「ところで、どこの病院に行くつもりなん?」

「○○クリニック。」

「???」

「どうしたん?」

「この診察券○×病院の診察券なんですけど。」

「・・・・」

これが原因やな。はなから違ごとるやないか!


カランディーバ・ホワイトピンク
カランディーバ・ホワイトピンク

「勝手に花言葉」

あなたの笑顔に会いたくていつも私はそばにいる

カランディーバ・ピンク
今日は朝から久し振りに冷え込みました。

日中も風が強く、日向はそれほどでもありませんが、日陰はかなり冷え込みました。

冬らしい気候に戻りましたね。

今日は、私の車の車検で、朝9時に、修理屋へ。

代車の軽トラックがミッションで、なおかつ「3速が壊れていてギアが入らないので気をつけてください。」
と言うような車で運転のしにくいことといったらありませんでした。

なおかつ、ダッシュボードにシールが

「無保険車、運転事故に注意!」

こんな車、代車に貸すか?

車を預けたあと、この軽トラで年賀状の製本教室に行って、年賀状を2冊の本にしてきました。

これで、今年の年賀状の整理がすみました。

明日は畑に行ってこようと思います。

ころも「後ろを向いてる間に・・・」なにやら悪だくみのころもです。
ころも「後ろを向いてる間に・・・」

なにやら悪だくみのころもです。


昨日の続き、

何度やっても予約が出来ないので、直接電話で予約をしようと電話帳を調べた相方。

こんな時は、何をやってもうまくいかないようで、

「電話帳に載ってない!」

「どれ?あんた、これ、和歌山県の新宮市の電話番帳やん!」

「ん?」

相当あわてて、なおかつご立腹だったのでめちゃくちゃになっていました。

カランディーバ・ピンク
カランディーバ・ピンク

「勝手に花言葉」

あなたとの心が通いあう日まで私は生きる希望は捨てません

プリンセチア・サーモンピンク
先程帰ってきました。

磐田はことのほか寒くびっくりしました。

今日は朝から風が強く、寒くてたまりませんでした。

駅で電車を待つ間震えてました。

こちらに帰って、気温の柔らかさと風の温見を感じました。

暖かいんだなあと思いました。

光のプリズムが違って見えます。

苗は何とか元気にしていて安心しました。

相方「キック~!」ころも「女将さんお許しを!」
相方「キック~!」

ころも「女将さんお許しを!」


相方が音声案内にそって、病院の予約を電話でしていました。

そのうち、

「なんで?」

「どうしたん?」

「何遍やっても、うまくできん!」

「どっかま違えとるんと違うか?」

「やり直してみるわ。」

しばらくして

「どうやってしたらいいんですか!」

音声案内に向かって叫ぶ相方がいました。


プリンセチア・サーモンピンク
プリンセチア・サーモンピンク

「勝手に花言葉」

差し伸べた手のぬくもりに気づいて欲しい

プリンセチア・ライトピンク
今朝は、昨晩からの雨が降ったりやんだりしてました。

その雨も午後からはやんで晴れてきました。

黒かった海も青に変わっていきました。

朝から寒さは感じませんでした。

日中は19℃まで上がりました。

コートもいらずまるで春です。

関東や東北は寒かったのでしょうが、申し訳なく思います。

明日は寒くなりそうです。

明日から、静岡県磐田市へ1泊2日で出張です。

ひとふん張りしてきます。

苗が少し心配です。

相方「ころも!はなせ!」ころも「そこを何とか・・・」
相方「ころも!はなせ!」

ころも「そこを何とか・・・」

ころもも必死です。


相方が、実家から薄皮饅頭を貰ってきました。

「早く食べんと、食べられんようになるで!」

「え~!あんたも食べたら。」

「私は大丈夫!」

箱を見たら、10個入りの饅頭が残り4個となっていました。

悪くなってしまうと言う意味ではなかったようです。


プリンセチア・ライトピンク
プリンセチア・ライトピンク

「勝手に花言葉」

あなたがそばにいることが、これほど心強いとは

プリンセチア・ホワイトピンク
朝の光が、やさしく頬に触れます。

暖かく、まるで春の陽気です。

やわらかくまとわりつくように風が体を包みます。

デージーの苗がぴんと張りうれしそうです。

午後になり雲が厚くなってきました。

明日は崩れそうです。

暖かい時間が過ぎて行きます。


ころも「見えない・・・そこになにかあるはずなんですが。」
ころも「見えない・・・そこになにかあるはずなんですが。」

相方「あんたには用があるものじゃあないいてば!」


カニを食べに行った相方、

「福井どうやった?」

「越前ガニやから福井やと思ったんやけどね。」

「?」

「鳥取やったわ。は、は、は・・・・・」

「鳥取のどこ?」

「ははは・・・」

こいつ、知らんと行きよったな。


プリンセチア・ホワイトピンク
プリンセチア・ホワイトピンク

「勝手に花言葉」

ひらめきを信じてあなたの隣のわたし

プリンセチア・クリスタルスノー
今日は朝から雨。

午後になってやみましたが、日の光は拝むことは出来ませんでした。

気温はあまり下がらず、寒くなかったせいか、午後から職場の暖房は入りませんでした。

省エネとはいえ、これはこれできついものがありましたが。

立春らしいと言えばそういえなくもありません。

このまま春になるはずもありませんが、何となく期待してしまいます。

寒さで、ハツユキカズラがぼろぼろになってしまいました。

復活は?チョッと厳しそうです。


ころも「じゃあ、ひときれ毒味などさせてもらえませんか?」
ころも「じゃあ、ひときれ毒味などさせてもらえませんか?」

相方「あんた、ガッツり食べたいだけやん!」


またまた、続き

「本当に買ってないんやって。」

「別にいいやん。」

「服買ったらくれたんやよ。」

「ん?」


プリンセチア・クリスタルスノー
プリンセチア・クリスタルスノー

「勝手に花言葉」

いつまでも忘れられないこの想い、心の中で揺れ動く

デンマークカクタス・ピンクローズ
昨日は遅くなり、お休みさせていただきました。

ひとりだったので、ゆっくり、お出かけをして花を見てきました。

これでしばらく花言葉が続けられそうです。

それにしても、昨日は本当に暑い1日でしたね。

24℃まで上がりました、今日も気温が上がり暑いです。

高い木の枝が揺れているので、風は少しありますが、トレナーでも暑く感じます。

苗が枯れ続けています。

堆肥が白くなっているので、塩基障害かもしれません。

これは困った。

ころも「おかあさん、僕もなにか手伝うことは・・・」相方「 じゃま!」
ころも「おかあさん、僕もなにか手伝うことは・・・」

相方「 じゃま!」


一昨日の続き、

「買ってないんやったら、なんで値札ついとるんよ。」

「・・・・・」

横を見ると、相方が必死で値札を引きちぎっていました。


デンマークカクタス・ピンクローズ
デンマークカクタス・ピンクローズ

「勝手に花言葉」

私の心を知るあなた、あなたの心を知る私、それだけでいいのです

デンマークカクタス・ダークマリー
朝は、潮騒がよく聞こえます。

それを引き裂くように2番列車のレール音が響きます。

西の空には厚い雲が,覆っていましたが、午前中は傘を着た太陽がやさしい光をそそいでいました。

午後からは雲が多くなり、海は静かで春を思わせるような気候です。

とうがらしもさすがに、今までの朝の寒さで見る影もなくなっています。

そろそろ実を収穫したほうがいいでしょうね。

明日は、相方がカニを食べに出かけるので、私も少し遠出をして植物の写真でも撮りに行ってこようと思っています。


ころも「やれやれ疲れたのでひと休み。」
ころも「やれやれ疲れたのでひと休み。」

鈴夢「そのままじっとしといて!」

息子「それは無理やろな。」


相方が明日出かけるのに、バッグを選んでいます。

「持ってくカバンがない。」

「いっぱい手に持っとるやん。」

「気に入ったのが・・・・」

「その値札のついたのでいいやん。」

「これは、買ってないもん。」

「・・・・・」

どういうこと?


デンマークカクタス・ダークマリー
デンマークカクタス・ダークマリー

「勝手に花言葉」

同情をされたくてあなたに秘密を打ち明ける
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.