私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

プリムラ・マラコイデス4
朝から降ったりやんだりの天候となっています。

お昼過ぎからは本降りとなっていましたが、夕方から少し小やみになっています。

涼しく過ごしやすくなっています。

今日は、知り合いの通夜で夕方から出かけました。

キリスト教では前夜式というそうです。

すごい人の数で、故人の人徳でしょうか。

明日、大阪の息子のところに行く予定ですが、なかなか連絡がつきません。

だめなら、義姉のところに行ってきます。

帰りは深夜になりそうです。

ころも、むぎゅ
ころも、むぎゅ


戸棚の中の袋入りのお菓子がどんどんなくなっています。

いつ買ってきたのかわかりませんが、新しい物もいつの間にかなくなって、他のものに変わっていってます。

私の口に入ることはないままに。

いつ食べてるのかもわかりませんけど。

そんな独り言でした。

プリムラ・マラコイデス4
プリムラ・マラコイデス4

「勝手に花言葉」

ひとり静かに見る夢は、忘れたはずのあの涙
スポンサーサイト

プリムラ・マラコイデス3
一昨日からの雨もようやく上がりました。

ただ、朝は雲は空いっぱいに広がっています。

予報では時々雨が降ってくるといってます。

雨上がりで、ウスバキトンボが群れて飛んでいます。

海を渡って今年もやってきました。

明日、大切な会議があり、先日からばたばたして落ち着く暇がありません。

ブログもつい、途切れてしまいます。

もう少しすれば、少し落ち着けるのかと思っています。

午後から雨となりました。

少し涼しくなりました。


ころも「なんだよ!」
ころも「なんだよ!」

相方が、朝、冷蔵庫を開けながら

「何やったっけ?」

「・・・・・・・」

知らんがな!

プリムラ・マラコイデス3
プリムラ・マラコイデス3

「勝手に花言葉」

かなうことない愛とは知らず想い続ける日々が過ぎ

プリムラ・マラコイデス2
朝の雨が、午後には上がり晴れ間が見え始めました。

夕方の海は、水平線と空の境がわかりませんでした。

不思議な光景でした。

忙しさの中で、私の戸惑をよそに、時間が駆け足で過ぎていきます。

焦っても仕方がないのは承知してはいますが、やるせなさが募ります。

こうやって、大切なものをなくしてしまうのでしょうか。

梅雨の合い間に、少したそがれてみました。



疲れたので一休み
疲れたので一休み


ガーデニング教室で、ひとりのお年寄りが

「私右手が不自由で、こんなんできんのやけど。」

「・・・・・」

それでも来たかったんだろうなと思って、結局私が植えました。

プリムラ・マラコイデス2
プリムラ・マラコイデス2

「勝手に花言葉」

あなたの愛のささやきで、乙女の夢は恋になる

プリムラ・マラコイデス1
昨日は、午前中朝から苗の植え替えを行いました。

天気も晴れて、暑くて、ビーチパラソルを使いました。

軽トラックの荷台のところに結び付けての作業となりましたが、かなり快適に過ごせました。

午後から、国際熊野学会で明治大学のK山教授が隣町にみえられましたので、行ってきました。

そのあと今日の準備に取り掛かり、ブログを書く時間が・・・・

今日朝から降ったりやんだりの天候となっています。

朝からガーデニング教室があり、先程帰ってきました。

思ったより、時間がかかってしまいました。

ハンギングバスケットのスリットのスポンジを貼るだけで30分近くもかかっては、なかなか終われません。

それを2クラスですからね。

面白くてお腹が痛かったですけど。

これから少しゆっくりしようと思います。

苗の植え替えも残っていますが、この天候では・・・ねえ。

ころも「そこにみえるのは・・・」
ころも「そこにみえるのは・・・」


私の教室でのルールその1

勝手に先に進まない。

ところがどっこい、先へ行くわ、行くわ。

想像以上でした。

プリムラ・マラコイデス1
プリムラ・マラコイデス1

「勝手に花言葉」

はにかみがいつしか変わる恋心

プリムラ・イニスフリー
朝は少し小降りになり、県道の通行止めも解除になりました。

午後からまた降り始めましたが、熱帯低気圧になった台風4号の雨はどうなるでしょうね。

明日、明治大学のK山教授が近くに見えられるので出かけたいと思っていますが、どうなるのやら。

明後日は、ガーデニング教室が入っていますが、苗がちゃんと届くかなあ。

休みもばたばたしてます。

我が家の苗の植え替えはどうなるのでしょう。


えさの為ならじっと待つころもでありました
えさの為ならじっと待つころもでありました


今日帰宅してベッドを見ると、青いシャツが

どう見ても、新品、値札もついています。

「うん?これって、私のかな?」


「なにを、ばかな!」

「・・・・」

プリムラ・イニスフリー
プリムラ・イニスフリー


「勝手に花言葉」

心の隙間を埋めるのはあなたの笑顔、私の涙

プリムラ・シネンシス レッド
朝から雨となりました。

昨晩の雨がずっと降り続いてます。

朝よりも夕方のほうが気温が下がってきてます。

涼しいので助かります。

みかんにはいい雨となっていますが、被害が出なければいいのですが。

市内もあちこち通行止めとなっています。

被害に遭われている地域の皆さんには気をつけて欲しいものです。

息子が家の中で育てる植物が欲しいと言っています。

近くなら我が家にいっぱいあるのですが。

そのうち持っていければと思います。買ったほうが安く上がりますかねえ。


えさの為ならじっと待つころもでありました
えさの為ならじっと待つころもでありました

7月に娘の住む、横浜に行こうと計画をしてます。

私は出張があるので、直接横浜に行くつもりなので、

「ひとりで、横浜へ行けるやろ?」

「・・・・・」

行けんのかい!



プリムラ・シネンシス レッド
プリムラ・シネンシス レッド

「勝手に花言葉」

あなたの秘めた情熱で私の心は紅くなる

プリムラ・シネンシス ピンク
熱帯夜になった当地方です。

昨晩は暑くて何度も目を覚ましました。

何度冷蔵庫にいって水を飲んだことやら。

今日の曇り空も夕方近くに雨が降り出し、少し涼しく感じます。

金曜日から土曜日にかけて天候が悪いようです。

災害が起きなければいいのですが。

苗もトレーの中で大きくなってきているので、早く植え替えたいのはやまやまなのですが、この天候ではねえ。


ころも「じゃあ、これでそうでしょうか。」
ころも「じゃあ、これでどうでしょうか。」


コーンフロストを買ってきて欲しいと頼んでおいたら、相方が先日買ってきてくれました。

今日見たら、かなり量が・・・

「買ってきてくれたんやろ。」

「味見のつもりやったんやけどね。」

「・・・・」

自分の分も買えや!とは言えません。

プリムラ・シネンシス ピンク
プリムラ・シネンシス ピンク

「勝手に花言葉」

太陽のような明るさと優しい心が嫌いです

プリムラ・シネンシス ライトピンク
昨日の暑さに比べれば、ずいぶん過ごしやすい日となりました。

太陽も雲のすきまから時折光をのぞかせています。

今日の海は静かで白く見えます。

先日から歯が痛く、昨晩医者に行ってきました。

不思議なもので、診察台に座ると痛みがなくなるのは何故でしょう。

なかなか苗の植え替えもままなりません。

ぼちぼちやっていかなければならないといったところでしょうか。


「ころも、お手のときに舌は出さないの!」
「ころも、お手のときに舌は出さないの!」


相方が、お菓子を買ってきてくれました。

無理やり袋を開けようとしたので、

「はさみで開ければいいやん。」

「手で十分やって!」

途中、あけるのを失敗したらしくはさみで開けてました。

ほら!

プリムラ・シネンシス ライトピンク
プリムラ・シネンシス ライトピンク

「勝手に花言葉」

いつかはきっとわかってくれると信じていたが、想いだけでは届かない

プリムラ・シネンシス ホワイト
未明まで降り続いた雨も、朝にはやみ、暑い1日となりました。

今日は午前中は仕事でしたが、この暑いのにクールビズではなかったので、大変でした。

この時期に、スーツ、ネクタイはどうなんでしょう。

まあ、式典なので仕方のないところなのでしょうね。

苗の植え替えも、少し涼しくなってから始めました。

これからボチボチ始めていければと思います。

夜の涼しい時間のほうが、はかどりそうです。

娘「あんたどうみたって、盆踊りやん!」
娘「あんたどうみたって、盆踊りやん!」


相方に、

「最近なに食べても、太って来んのやよね。」

「それは、年のせいやって!私はなに食べても太るで!」

「・・・・・」

それは年齢に関係ないと思うけどなあ。


プリムラ・シネンシス ホワイト
プリムラ・シネンシス ホワイト

「勝手に花言葉」

あなたの帰りを待つ人に澄んだ笑顔を届けたい

カロライナジャスミン
昨日は、午前中は今にも降りだそうな空模様でしたが、午後から見事に晴れ渡りました。

黒かったが海が徐々に碧に変わっていきました。

今朝は朝から晴れています。

できれば苗の植え替えを頑張ろうと思っています。

会議もあと二山超えれば、少し落ち着けそうです。

あちこちで咲く、咲くくちなしの香りにほっとします。

今日も1日気持ちだけでも元気で過ごして行こうと思います。

午後2時頃から雨が降り始めました。

あわてて、片付けをして途方にくれてます。


ころも「盆踊りの練習じゃあないんですから。」
ころも「盆踊りの練習じゃあないんですから。」


台所で相方が、

「あ~!まあいいか。」

いやな予感がしましたが、弁当箱のふたを開けて納得。

卵焼きの片面が・・・・

見える部分は、完璧でした。


カロライナジャスミン
カロライナジャスミン

「勝手に花言葉」

私の想いは迷ってばかりの霧の中

プリンセスリリー・フェリシア
昨日の雨が、今日はうそのように晴れわたっています。

猛暑日となり、昨日は10度以上気温が違っています。

海のうねりは大きく、潮騒が今日も聞こえます。

夕方近くに雲が多くなってきたと思ったら、夕立が、一気に涼しくなりました。

今は晴れ間が広がっています。

ここにきて苗が大きくなり始めました。

黄花コスモスは早く植え替えないとと思いますが焦ってばかりです。

ころも「こういうつかまれ方をすると、ぼくはどうしたらいいんでしょうか?」
ころも「こういうつかまれ方をすると、ぼくはどうしたらいいんでしょうか?」

「おとなしくしたらいいんやよ!」


昨日同級生と話しをしている時

「ブログ見てるよ!」

「そうなんや。」

「あんた、情けないんと違うか!」

「・・・・・」

大きなお世話じゃ!と思っただけ。



プリンセスリリー・フェリシア
プリンセスリリー・フェリシア

「勝手に花言葉」

心静かに見る海に私の想いが流れ出す

プリンセスリリー・レイラ
昨日からの雨で、夕方近くまで太陽が顔を隠していました。

風も強く、波はかなり荒れていました。

夕方近くになって、空が少し青く見えるところの海は、コバルトブルーとなっていました。

鉛色の海とのコントラストがなんとも不思議です。

相変わらず、仕事は難問続出で・・・・

おかげで、体重は増えてこないので助かってます。

なかなか、園芸作業も思ったようにできませんが、こんなものなのでしょうか。

夕方、中学の同窓会のことで友人と久し振りに電話で話しをしました。

いい気分転換となりました。

ころも「それは、僕の好きな・・・」
ころも「それは、僕の好きな・・・」

「なんでもほしがるんじゃあないの!」


お腹がすいたので、戸棚をあけたら、今まであったお菓子がなくて、見たことのないお菓子がどっさり。

どれもこれも、封が空いているのはなぜ?



プリンセスリリー・レイラ
プリンセスリリー・レイラ

「勝手に花言葉」

あなたの想いがあふれ出し私の周りで踊りだす

プリンセスリリー・スサナ
今日は朝から雨。

午前中にはやみましたが、今にも降り出しそうな空模様です。

潮騒の音は高く、海は鉛色をしています。

台風が直撃しそうなコースをたどっています。

何もなければいいのですが、心配です。

精神的にはきつい日々が続いていますが、体は元気なので、から元気で頑張っています。

同僚でも、もっときつい状況の人間もいますので、ぜいたくは言ってられません。

ころも「その下にあるのは・・・」
ころも「その下にあるのは・・・」


相方が、息子の服を買いに行くといって出かけましたが、

かなりのシャツが散乱していたので、息子に

「こんなとこに、買ったシャツ出しっぱなしにしたらあかんやん。」

横から相方が

「それは、私の!」

「・・・・・・」

かなりの量やったけど。


プリンセスリリー・スサナ
プリンセスリリー・スサナ

「勝手に花言葉」

片思いそんな私の隠し事

プリンセスリリー・イバナ
朝から曇が空を覆っていました。

気温はそれほど上がらず、過ごしやすい1日となりました。

3時を過ぎた頃からポツポツと雨が降り出しました。

夜9時を迎えようとしていますが、まだ小雨が降り続いています。

畑には本当にいい雨となっています。

このまま2、3日降ってくれるといいのですが、台風が来るとそれはそれで困りますが。

息子も草刈に慣れたようで、かなりみかん畑の草を刈ってくれました。

非日常の行為が楽しいみたいですが、けっこう体を使うので、「へたな筋トレよりよっぽどきつい。」と笑ってます。

「はい、ころもたっちですよ。」
「はい、ころもたっちですよ。」

ころも「お離しくだされ!」


昨晩、玄関を開けた時に、ころもが脱走しました。

私たち夫婦はあわてましたが、息子は

「大丈夫!」

外に出たころもを簡単に捕まえて帰ってきました。

「太りすぎで、走ってもすぐ追いつくから。」とのことです。

捕まったころも抱っこされてご機嫌でしたけどね。


プリンセスリリー・イバナ
プリンセスリリー・イバナ

「勝手に花言葉」

優しさが私の想いを抱きしめる

ガーベラ22
昨晩、8時頃突然の雨に驚きましたが、すぐやんでしまいました。

息子が車を洗ってくれた日の夜に、雨が降るのはなぜ?

昔から車を洗うと雨、とはよく言ったものですが、続くと気持ちがいいものでもありませんね。

今朝は、朝早くからみかん畑の草刈までしてくれました。

かなりへっぴり腰でしたが、ていねいに刈ってくれてます。

10時半にはきりあげました。私の仕事が入っていたので、明日も、続きをしてくれるようです。

月曜日に帰る予定のようです。

今日は朝から日差しが強く、暑い1日となりました。

近所を歩くと、いい香りがしていると気になっていたのですが、わかりました。

くちなしの花でした。

白い花の香りが、心を落ち着かせてくれます。

立ち止まって振り返ると、あなたが微笑んでいるようで。

ころも「え!何か言いましたか。」
ころも「え!何か言いましたか。」

「何も言ってないで!」

ころも「きざなことを言ったでしょうが!」


昨日の続き、

「あんたねえ、休みなら休みで早く言ってくれな、弁当のことがあるんやからね!」

「ごめん。作ってしもたん?」

「誰が?」

「・・・・・・」

作ってないやん!


ガーベラ22
ガーベラ22

「勝手に花言葉」

私の恋は風に揺れあなたの想いに染められる

ガーベラ21
昨日は、夜遅くから雨が降り始めました。

あわてて、苗を雨に当てないようにカバーをかけに走りました。

外に出ると潮騒が近くで聞こえました。

その雨もすぐにやんでしまいましたが、もう少し降ってほしかったなあ。

今日は、何とか無理を言って休ませてもらいました。

足を休ませないと大変なことになりそうです。


朝、相方が

「今日、仕事は?」

「・・・・・」

しまった!昨晩伝えるの忘れた!



ころも「Z,Z.Z・・・・」
ころも「Z,Z.Z・・・・」

我が家では滅多に見せないポーズです。


ガーベラ21
ガーベラ21

「勝手に花言葉」

母の思いをいまさらながらかみしめる

ガーベラ20
梅雨とは思えないほど、さわやかな毎日です。

風の気持ちのよさはなんともいえません。

ただ、足の調子が悪く、チョッと憂鬱です。

仕事は、忙しく休めそうもないのでこれが困ったものです。

調子の悪い時は、お休みすることもあると思います。

そんないい訳をしたくなります。

今夜息子が多分帰ってきます。


ころも「くつろいじゃいますよ。」
ころも「くつろいじゃいますよ。」

今夜ころももやってきます。

しばらく、鈴夢は恐怖の日々を過ごしそうです。


ガーベラ20
ガーベラ20

「勝手に花言葉」

私の愛したあの人に届いて欲しいこの想い

ガーベラ19
朝は少し雲がかかっていましたが、時間が経つにつれ、いいお天気となってきました。

梅雨に入ったのに梅雨前線はまだ南の海上にあるようで、梅雨空にはなりそうもありませんね。

吹く風は気持ちよく、とてもさわやかです。

日陰にいると長袖シャツでも少し寒いくらいです。

これくらいの気候が続くとありがたいのですが、そうもいきませんかねえ。



明日、息子が帰ってくるようです。

「何しに帰ってくるん?」

「車洗いに行くわ!」

「???」

ころもやってくるので、まあ、いいか!


「ころも、そこでストップ!」
「ころも、そこでストップ!」

このまま、じっとはしてませんけどね。


ガーベラ19
ガーベラ19

「勝手に花言葉」

届かぬ想いを胸に秘め、笑顔のあなたは背を向ける

ガーベラ18
朝から曇っていましたが、午前中は雨が降り出しました。

時間が経つにつれ、雨も上がりましたが空いっぱいの雲が広がっています。

毎日夜になると潮騒が聞こえます。

今、散歩をしていると、あちこちで枇杷の実がたわわに実っています。

皆さんに、おすそ分けをいただきます。

おいしくいただいています。

相方が実家で梅をもらってきました。

梅干でも作るのかもしれません。

少し楽しみです。

シクラメンの種も大きくなってきました。

あちこち飛ばしてしまわないように気をつけなければいけませんね。


ころも「えへ!」
ころも「えへ!」

この顔にだまされます。


昨晩、相方の両親を連れて夕食に行くことになったので、夕方迎えに行くと、義母が

「あんたら、どうしたん?」

相方「今晩、食べにくって言ったやん。」

「誰が?」

「・・・・・」

私は後ろを向いて大笑い。


ガーベラ18
ガーベラ18

「勝手に花言葉」

あなたへの想いは遠く、一夜の枕に涙する

ガーベラ17
昨日は、予報では晴れとのことでしたが、朝から曇り空。

涼しい1日となりました。

午後は時折雨が降りました。

午前中は、仕事で、午後から友人と神事の先生のところへ久し振りに行ってきました。

苗はあと、3種が発芽をしてきません。

1種類は古い種なので、ひょっとするとどうでしょう。


ころも「ごぶさたしてました。」
ころも「ごぶさたしてました。」

先月、来ていたときの写真です。しばらく、続けます。

昨日、仕事に行く前に相方が

「いつ帰る?」

「昼前には帰る。」

「・・・・・」

「お昼はいいわ。」

「そうなん!」

笑顔の相方が。

ガーベラ17
ガーベラ17

「勝手に花言葉」

どんなに私が愛しても、思慮深いあなたの想いはわからない
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.