私の住んでいる熊野市を中心に、我が家で咲く花や周りで咲く花、畑で取れる作物等を通して、植物のかかわりを紹介します。 管理人の知らない情報、面白い情報があればコメントを通して教えてください。

ハス・玉鶯(ギョクラン)
今日もまたまた、暑い1日となりました。

本当に雨が降らないので、大変です。

昨晩、相方がミカンの青い実を酢の代わりに畑から持ってきましたが、酸っぱいのに甘みが。

雨さえ降れば、いいミカンになりそうなのですが、困ったものです。

お昼横断歩道を歩いていたら、車に轢かれそうになりました。

暑いので、運転されてた方もぼうっとしてたのではないでしょうか。

こちらも、ぼうっとしてたのかもしれませんが、何もなくてよかったです。

夕方、足の調子がもうひとつなので、外科によってきました。

行ったから治るってものでもないのですが、とりあえずということです。

「ころも、だめだって!」ころも「し・か・し・・・」
「ころも、だめだって!」

ころも「し・か・し・・・」


暑さで、相方もなかなか切り返しをしなくなってきました。

お互いに夏ばてでしょうかねえ。

ハス・玉鶯(ギョクラン)
ハス・玉鶯(ギョクラン)

「勝手に花言葉」

こぼれるほどの優しさで、私の心は包まれる
スポンサーサイト

オーシャンブルー
昨日は、朝から雲が空いっぱいに覆っていましたが、雨はほとんど降りませんでした。

楽しみにしていましたが、残念です。

この調子では、今年のミカンは収穫できるかどうか、危ぶまれます。

間違いなく、品質はいいと思いますが、困った!

今日は朝から、病院へ。

家族に年寄りが多いと、いろいろあります。

夏ばてにも少しなれてきました。というより、昨日の気温が低かったせいかもしれませんけど。


ころも「一休み、一休み。」
ころも「一休み、一休み。」


夕方、帰ってきた相方、

「あ、あ~、喉が渇いた。」

「スイカ食べるか?」

「あんたの残りでいいわ。」

スイカを精一杯食べたあと、

「ご飯いる?」

「・・・・・」おいおい!

オーシャンブルー
オーシャンブルー

「勝手に花言葉」

悲しみが深いほどあなたの想いが淡くなる

モミジヒルガオ・瑞姫
今日も暑い1日となりましたね。

午後からは少し雲が多くなりましたが、それでも気温は高いです。

昨晩、出張から帰ってきました。

順調に帰ってきていたのですが、こちらと反対の列車が、鹿を跳ねたようで、単線ですれ違いが出来ないため、もう少しでとういうというところで、待たされてしまいました。

夜中での事故はよくあることですが、夕方での事故は珍しいです。

夜、寝ようと思って横になったら、いい香りがしました。

夜香木の花には少し早いので、なんだろうと思って外に出てみるとゲッキツの花が咲いていました。

今夜も暑い中でいい香りをさせてくると思います。


ころも「えへ!」
ころも「えへ!」

外でご機嫌のころもです。

相方が外でなにか言っています。

「×△○・・・・」

「何て言ったん?」

「×△○・・・・」

最後まで何もわからず。暑かったですからね。


モミジヒルガオ・瑞姫
モミジヒルガオ・瑞姫

「勝手に花言葉」

真心があなたの想いを気づかせる

ボケ・大晃錦
今日も朝から気温が・・・

昨日も暑くて大変でしたね。

午後少し外に出ましたが、暑かったですね。

ばたばたしながら1日が過ぎて行きました。

夕方家に帰ると、ハンギングバスケットが水切れで、ぐったりしてました。

あわてて水をやりましたが、夜には何とか復活しました。

今日から出張で、大阪に行ってきます。

明日の夜帰ります。

大阪も暑いのでしょうかねえ。

ころも「あ!よその犬が。」
ころも「あ!よその犬が。」

相方が、帰りが遅く、夕食が遅くなりました。

暗くなってから、蘭と鈴夢の散歩に行って(2匹には散歩になっていないかもしれませんが)戻ったら

「2,3分でできるから。」

「ちょっと、パソコンのメール確認してくるわ。」

「5分以上かかると思ったやろ!」

「・・・・」ばれたか!


ボケ・大晃錦
ボケ・大晃錦

「勝手に花言葉」

はにかむ心を見せたくなくて、そっと下を向いてみる

ヒナソウ
空いっぱいに広がった朝の雲から、雨が落ち始めたのは8時過ぎ。

やったと思ったのつかの間、すぐにやんでしまいました。

これでは畑には、何の足しにもなりゃあしませんよ。

ただ、1日曇り空だったので、鉢の土はまだ湿ったままだったのが救いです。

少しずつですが、夏ばてに慣れてきました。

ただ、気温が上がればどうなるかわかりませんけど。

皆さんもこの暑さ、気をつけてください。

ころも「どうしても、この場所を動くことは出来ないのです。」
ころも「どうしても、この場所を動くことは出来ないのです。」


夕飯時、相方が料理を作りながら、

「あ、あ~!!まあ、いいか!」

見ると、フライパンの中に逆さになった皿が。

フライパンと皿を逆にしよったな!

ヒナソウ
ヒナソウ

「勝手に花言葉」

慎みが海の碧さに溶けていく

福寿草福寿海
今日も暑いという言葉しか出てきませんね。

夕方になって少し、気温が下がり始めましたが、7時現在30℃を越えています。

雨が降らないので、みかんの実が小さいままで、摘果も出来ません。

味は良さそうですが、大きくならないとつらいですね。

蘭(シェルティ)も年齢のせいもありますが、ばててきているようで、のろのろです。

もう少し頑張ってほしいものです。

日曜日に植えつけた苗も何とかついたようです。

少しづつ元気になってきました。

あと少しなのですが。いつできるやら。


ころも「まあ、どうでもいいんですけどね。」
ころも「まあ、どうでもいいんですけどね。」

昨日相方は休みだったので、蘭と鈴夢をシャンプーしようとしたらしいのですが、蘭は警戒して、風呂場にこなかったようです。

そこで、えさで釣ろうとしたのですが、失敗。

お菓子ならと思って見せてもだめ。

最後は相方の大切なソーセージを見せたら、のこのこ風呂場に入ってしまったようです。

飼い主と同じものに釣られるとは。

やっぱりな。


福寿草福寿海
福寿草福寿海

「勝手に花言葉」

あなたを待たせた償いに、私はやさしい花になる

ブルーデージー・ブルー

一昨日の親子ガーデニング教室は、暑い中ででしたが、皆さん楽しく寄せ植えを作って帰られました。

今回は真夏だったので、観葉植物を使いました。

管理を正しくしていたでければ1年中家の中で楽しめるはずなのですが。

いい作品にはなりました。

寄せ植え見本
こんな感じになりました。

昨日も暑い1日でした。

朝から町内一斉清掃で朝の6時前からばたばたしてました。

午前中は、鉢に残っていた春の苗を抜く作業を、日中はとても何もする気にならず、夕方から苗の植え付けを始め

終わった時は月が昇って、煌々と庭を照らしていました。

夕食が終わったのが9時過ぎとなってしまいましたので、朝起きてからのブログになってしまいました。

あと少し植え付けは残っていますが、残りはボチボチといったところでしょうか。

あとは、雨が降ってくれれば・・・


ころも「え!僕は何もしてませんけど。」
「え!僕は何もしてませんけど。」


昼食の時、相方が大きな卵焼きを焼いてくれました。

口に入れたら、ジャリっとした感触。

「どうした?」

「卵焼き、殻も一緒に焼いたんか?」

「は、は、は・・・・」

笑い事なんや!

ブルーデージー・ブルー
ブルーデージー・ブルー

「勝手に花言葉」

懐かしく、時の流れに身を任す

ブルーデージー・ホワイト
おはようございます。

一昨日から、今日の親子花づくり教室の準備でばたばたしてました。

仕事が終わってから、鉢の調達をしたり、苗の搬入。

テキスト作り、見本鉢を作ったり、少しばて気味です。

相変わらず暑い日が続きます。

冷たいものを摂りすぎで、気をつけなければいけませんね。

今回の教室はちゃんと写真を撮りたいと思っています。

それではいってきます。

ころも「お!この花に虫が・・・」
ころも「お!この花に虫が・・・」


ブルーデージー・ホワイト
ブルーデージー・ホワイト

「勝手に花言葉」

別れたときの悲しみが、出会いのたびに深くなる

ヘスペランサ・フミリス
今日も暑い1日となりました。

午後、にわかに空が暗くなって、夕立がありましたが、それも一瞬で、夕方には月が見えてきました。

一雨欲しいところですが、なかなかそうもいきませんね。

失敗ばかりで、皆さんに迷惑のかけっぱなしです。

ちゃんとしなければ。抜けることが多くて参ります。


ころも「ん?呼びましたか。」
ころも「ん?呼びましたか。」




ヘスペランサ・フミリス
ヘスペランサ・フミリス

「勝手に花言葉」

手のぬくもりで思い出す、けんかのあとの仲直り

アリッサム・サクサティーレ・サミット
梅雨が明け、暑い毎日が続きそうです。

寝つきが悪い夜は、昔のことを思い出します。

あの頃、まだ若く、美しい想い出は、ずっと持ち続けられると思っていました。

今、残ったのはむなしさだけ。

言いたくて、言い出せなかった言葉を飲み込んだのは、どうしてだったのでしょうか。

涙の跡を、見られたくなくて、忘れたふりをしたのは、星が降りそうな夜だったのかもしれません。

また、眠れない夜がやってきます。

明日から出張です。

いい時間が流れるといいのですが。

ころも「なにか、もんくあっか!」
ころも「なにか、もんくあっか!」


夕食で、ハムを残しました。それを見た相方は

「どうしたん?何で食べんの?」

「野菜がなくなったから。」

「へえ~!」

相方の皿を見ると、ハムがなく、野菜がけっこう残ってました。

なるほど。


アリッサム・サクサティーレ・サミット
アリッサム・サクサティーレ・サミット

「勝手に花言葉」

出会うたび、そっと私はあなたに恋をする

スカビオサ
どうもこちらも梅雨が明けたようです。

暑さで、食欲が・・・・

その割には、体重は落ちない。

花の水やりが大変になってきました。

昨日、苗の植え替えをしたばかりですが、これだけ暑いとちゃんと育つか心配ですね。

また、1週間が始まりました。

時間を大切に使いたいものです。


ころも「歩きたくないよう~!」
ころも「歩きたくないよう~!」


相方が昼食前に、

「私、さっき、お腹すいたんで何を食べたか?」

「ソーセージ!」

「それを食べた後やって!」

「???」


スカビオサ
スカビオサ

「勝手に花言葉」

空が涙に濡れるのは、あなたの笑顔が見たいから 

プリムラ・シルバーレースブラック
今日のこの暑さは何なんでしょう。

朝早くから、みかん畑の草刈に行ってきましたが、9時過ぎにギブアップしました。

テレビニュースで隣の尾鷲市が35℃を越えたと放送されてました。

うちのほうが南にあるので、それ以上か?

とりあえず、もう少し涼しくなってから、苗の植え替えをしようと思います。

関東は梅雨が明けたようで、こちらも明けてしまったのでしょうかねえ。

午前中に、ヨシズをかけました。

風は吹いていますが、このぬるさは・・・・

昨日、少し休んだので、少し充電されました。


ころも散歩に行く前、とても忠犬には見えない
ころも散歩に行く前、とても忠犬には見えない


食事中相方が、

「こんな服、もう少し欲しいやよね。」

「他にもあったんと違うか?」

「4着しかないから。」

「・・・・・」

十分やろ!

プリムラ・シルバーレースブラック
プリムラ・シルバーレースブラック

「勝手に花言葉」

君にささげるこの心、届かぬ想いと知りながら

ローダンセ"
今日は朝は少しぱらつきましたが、9時過ぎから晴れ渡たりました。

気温も上がってものすごく暑くなってます。

今日医者へ行ってきました。

どうも胃炎だったようです。薬をもらってきました。

静養しなさいといわれてしまいました。

そうは言ってもねえ。

これで、口内炎も治まるでしょうかねえ。

この暑さで、クマゼミが鳴き始めました。

セミの声を聞くと、このまま梅雨が明けてしまうのではないのかと思ってしまいます。

息子「ころも、ふっと!」(太いの意)
息子「ころも、ふっと!」(太いの意)


大阪へ行ったとき、相方とユニクロへ

ちょうどジーンズが欲しかったので、2本買いました。

Sサイズを買いましたが、もう少しウエストの細いほうがぴったりのような気がしましたが、しかたありません。

相方も色々選んで買いましたが、

「お金ないから私の分も払ってね!」

「・・・・」 この前に服買ったからやん。


ローダンセ
ローダンセ

「勝手に花言葉」

光り輝くあなたのそばで私の想いはこぼれだす

プリムラ・マラコイデス7
朝の曇り空が、職場についてしばらくしたら、真っ黒な雲に変わりました。

すごい雨が降り始めました。

太陽電池の電卓がものの見事に反応しなくなりました。

文字は切れてしか出ないわ、計算しても何がないやらわかりませんでした。

黒い雲が切れて、正常に戻りましたが、びっくりしました。

今日は時折激しい雨が降りますが、今は小康状態です。

ただ、気温が下がってこないので、蒸し暑いです。

口内炎がなかなか直らず、食事に苦労してます。

薬をつけるのですが薬がふれると飛び上がるくらい痛いです。

薬も考え物ですね。

外で水を飲むころもの図
外で水を飲むころもの図

これで、家の中でおしっこをしないといいのですが。


大阪へ行くときに服を買った相方、

車に置いていったようで、来週の連休に横浜の娘のところに行くのですが、

「あと、2着服がいると思っとたけど、もう大丈夫!」

「・・・・・」

プリムラ・マラコイデス7
プリムラ・マラコイデス7

「勝手に花言葉」

あなたの笑顔が嬉しくてあなたのために生きてみる

プリムラ・マラコイデス6
昨日は、朝は晴れていましたが、午後からは空いっぱいに雲が覆いはじめました。

今にも降りそうな空模様の中、苗が虫に食われ始めたので、あわてて消毒をしました。

気にはなっていたのですが、夕方見ると片っ端から芽が折れて枯れてしまっていました。

うまく、効くといいのですが。

夜、大学の時の悪友から電話が、

「悪い!OB会行けなくなった。」

「こっちもや!」

残念ですが、またの機会ということになりました。

なかなか、最近会うことが出来ないので、来年みかんの花が終わった頃に行ってこようと思います。

時の流れを、今から楽しみにしたいと思います。

ころも「こんな顔も出来ますが・・・」
ころも「こんな顔も出来ますが・・・」


近鉄特急で大阪に向かう時に、相方が、

「特急は寒いかなあ。」

「そんなことないやろ。」

「寒かったらどうするんよ!」

「 ・・・・・ 」

乗った途端、相方がカバンからショールのようなものを出してきてはおりました。

「それ・・・・」

「これ?これ、お店の人が売ってくれたんさ。」

「・・・・」

それは、買ったっていうんやと思うけど。

プリムラ・マラコイデス6
プリムラ・マラコイデス6

「勝手に花言葉」

戸惑いはあなたの笑顔その涙

プリムラ・マラコイデス5
こちらは、土日とも雨が降ったりやんだりの天候となったようです。

土曜日に大阪へ行きましたが、日帰りのつもりが、成り行きで、息子の家に泊まることになりました。

ただ、問題が、

息子「ふとんないで!」

相方「タオルケットは?」

「おとん、おかんの分はないで!」

結局、夜ニトリに行って夏布団のセット2組を買ってきました。

息子と二人で担いで帰りました。

泊めたるって言うのに、布団まで買わせられるか?

ま、次ぎ泊まるときも利用できるので、よしとしましょう。

苗の植え替えは結局できず。

ころも「ちょっと、もうなにもしなくてもいいの?」
ころも「ちょっと、もうなにもしなくてもいいの?」


息子のところに行くのに、途中で店に寄った相方、

待ち合わせ場所で待っていると、???

朝の衣装とまったく違う恰好の相方が笑顔でやってきました。

プリムラ・マラコイデス5
プリムラ・マラコイデス5

「勝手に花言葉」

あなたへの変わらぬ思いを胸に秘め、あなたの前で立ち尽くす
Copyright © 植物と日々の暮らし. all rights reserved.